《溶連菌感染》のどの痛みはいつまで続く??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japanese Iodine Solution 薬

溶連菌はこどもだけの病気じゃない!!

我が家では、年に数回溶連菌に感染します。

溶連菌とは・・・

正式名称は、溶血性連鎖球菌と呼ばれる菌の事です。喉に感染する病原体の事で、主な症状は発熱とのどの痛みです。しかしながら、溶連菌の症状には凄く様々なものがあって喉が痛くない人もいますし、お腹が痛くなる人も居たり、頭痛、おう吐があったりもします。

大体病院へ行くと喉を見たりしますがその時に喉を見ると溶連菌の特徴が出ている場合もあるようですが、私は何度見ても分かりません。

大きな綿棒のようなもので喉をグリグリされて検査します。

これが、私もやったことがあるのですがまあ、痛くはないのですが、おう吐しそうになります。オエオエ吐き気が襲ってきて大変です、大体涙目(´;ω;`)


スポンサーリンク





うちの子は、一度この検査で先生におう吐してしまい大変な事になりました・・・

そして、溶連菌の検査で陽性が出た場合、抗生物質が出されるのですが大体飲み始めると早くて一日~3日位で熱が下がります。しかし、医師から出された抗生物質は必ず飲み切らないといけません。(副作用などが出たら迅速に医師か薬剤師に連絡)なぜなら、溶連菌を完全にやっつけてしまわないとその後再発してしまう事があるからです。

我が家が行っている内科では、溶連菌の抗生物質を飲んだ後子供は、しばらくたってから尿検査をすることになっています。

先日また溶連菌に掛かりました・・

連休中に溶連菌らしきものに子供がかかりまして、病院が休みのため行けずしばらくして熱が下がったころに私の喉がうっすら痛い様な??痛く無い様な??変な感じになり(;´∀`)

気のせいだ!と思い込んでいましたが遂に痛みがかなり強くなり・・



熱は下がったものの溶連菌だったら薬を飲まないとと思い、子供も連れて病院へ行きました。

すると・・やはり子供は陽性が出てしまいました。

私は、何故か陰性が出ましたが今までの人生かなりの確率で溶連菌に掛かっている事と喉が赤い事、子供が溶連菌の事から私にも抗生剤が出されました。

こののどの痛み・・中々しぶとくて毎回大体1週間位は喉が痛いです。今回は、頭痛もあってつらかったな・・・鎮痛剤飲むと胃にくるしなるべく耐えていました。

(抗生剤と一緒に痛み止めのロキソニンも出された)⇒ロキソニンは強すぎませんか??(;´∀`)

一週間の間ずっと喉がピークの痛みではなく段々と改善はされて行きました。がなかなかしぶとくて嫌になりました。

私は、昔から扁桃腺が大きいと言われていてそのため子供のかかる病気と言われている溶連菌にかかるのかな??と思っています。なぜなら夫はほとんど移らないからです。

溶連菌に掛かると抗生物質を飲まなくてはいけないのですが、本来はあまり飲みたくありません。やはり、強い薬なので特に子供には飲ませたくないのです。(耐性菌などあると聞きますし)でも、飲まないと合併症を引き起こしてしまう事があるというので(リウマチや腎臓の病気になる)怖いですね(-_-;)必ず飲み切りたいものです。

溶連菌が流行する時期はいつ??

今回我が家は春に感染しました・・暖かくなって完全に油断していました。今年はインフルエンザもまだしぶとく流行中で恐ろしい。

今まで体感的にはいつも流行っているイメージでしたが、やはり溶連菌は一年中かかる可能性がある病気でした。

しかし、特に流行する時期は、年に2回程春から夏にかけてと後は予想通り冬でした。

春は、感染する時期なのですね(´;ω;`)来年は本当に気を付けたいものです。

感染は、飛沫感染なのでマスクは予防として大切ですね、家族がかかったらマスクで予防したいものですね。(そうはいっても、中々防ぎきれないのですが)

手洗いうがいは、いつも重要ですね。

今回は、我が家の周りで爆発的に流行っていて・・流行の波に乗ってしまいました。やはり溶連菌に掛かりやすい、インフルエンザにかかりやすいとか傾向がある気がします。

うちは、インフルエンザにはほとんどかからないんですが・・溶連菌はとても良くかかるのです。(夫と上の子が一度ずつインフルエンザにかかりましたが私と下の子には移りませんでした)

やはり、全ての病気は免疫力を上げていけば掛かりづらいと思うので・・・

こちらを続けて飲もうと思います。コーボンは、季節によっていろいろなお味もあり

これは、特に子供達もお気に入り、ジンジャーで身体も暖まります。初めて試飲した時店頭でいきなり身体が熱くなってしまいビックリしました!!

その他、ヨーグルトのR1など免疫力を上げるものが沢山ありますね。その辺もどれが効くかは体質にもよると思うので毎年実験のつもりで色々試したいと思います。

出来るだけ薬を飲まないで暮らしたいものです☆

皆さんも溶連菌お気を付け下さい☆


スポンサーリンク





にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村