【老後資金】年の差夫婦どうやって貯金すればいいの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老後資金と住宅ローン、教育資金を同時に貯める難しさ

我が家は、年の差夫婦です。

結婚時には、相手も30代でしたからあまり先の事も考えていませんでしたが近頃自分が30代になり、相手も年を取り老後の事も考えるようになりました。

学生時代から、一人暮らしをしていた夫と結婚するまで実家暮らしだった

私たちですが、残念なことに貯金額は多いとは、言えないままに結婚したのでした。


スポンサーリンク



お互いの独身時代の貯金があれば、もう少し違っていましたが

結婚後共働きして貯めた貯金も住宅ローンの頭金などで吹き飛び(笑)

いまや、大変なことになっています。

夫が、年上で子供が産まれたのもちょっと遅め(夫は)だったので

定年の頃にまだ成人していない子供もいる計算になります。

若くに産んだ場合は、子供が成人してからもまだ自分は定年まであと10年以上あったりするのでそこから貯めていくことも充分可能ですよね??

家は、下の子が大学まで行くとしたら夫が大学卒業まで会社に入れるのか危うい感じなんです。

相当夫にとってもプレッシャーだったようで2人目を考える時にはかなり考え込んでいました。

という訳で、我が家は教育資金老後資金、、更にはマンションも購入してしまいましたから住宅ローンの返済も同時に行う必要があります。

以前も書いたと思いますが、マンションを買った当時は、焦りが凄く早くローンを返済しなければといつも思っていたのですが月日が経つと段々とまあ、大丈夫かな~なんて考えが(-_-;)恐ろしい事です・・・。

⇒老後まで続くかも?住宅ローンの重圧 

先日NHKのあさイチで特集を見たのですがある主婦が働くかどうか考えていて

FPさんに家計の診断をしてもらって現実的な数字を見てのんびり専業主婦をしている場合ではない今すぐに働かないと!!と焦っているシーンがあったのですが・・

それをそのまま私は自分の姿と重ね合わせたものでした・

やはり、将来のリアルな数字を出すとかなり計画も経つと思うのでFPさんに見てもらうのは難しいので今度自分で年表を作成しようと思います!!

夫が先に定年を迎えた時に妻はどう働く??

我が家の場合は、夫が定年を迎えた時に私は働いているのかは不明ですが恐らく健康であれば働いていると思います。じゃなきゃ、これから来る子供が中学生になったりする恐ろしいほどの教育費時代を乗り切れる気がしませんので・・

だとしても、運よく正社員に慣れれば助かりますがまずほぼその可能性は薄いとして・・・

パートで月に10万~13万位稼いでいるのでしょうか?時給930円で実働8時間、週に4日だとすると119040円になります。

⇒【専業主婦】だったママ友がパートを始めて焦り始める心境について 

夫が定年を迎えた後に延長で働けるのかは分かりませんが、働かないと仮定して60歳で定年だとかなりきつい気がします。

私が稼いでいるパート代で2人の生活費と住宅ローン諸々を払うのはとても大変なうえにマンションなので、管理費修繕費が恐らくその頃4,5万は行くと思いますので(;´∀`)

年金もあてにならないと言われているので・・・

やはり、今から時間を味方に付けて貯金を殖やしていく方法がベストでしょう。以前からたまに買っている節約雑誌も数年前は節約中心だったのに・・

専業主婦でも稼ぐ!!在宅ワークや投資信託みたいな特集が増えています。攻めの節約??貯金方法がクローズアップされています。

⇒【ランサーズ】でパート並みに稼いだ時の報酬金額公開 

⇒【お小遣い稼ぎ】塵も積もれば山となる!結構貯まってきましたよ!!         

私は、株に関してはまだ未着手で知り合いから怖い話も聞いたりするので中々手が出ないのですがいずれ、ランサーズで稼いだ自分のへそくりで株を購入してみたいなと思っています。

特に、株主優待と月々数千円から積み立てるタイプの投資信託に興味があります。

⇒【純金積立】毎月3000円ずつのコツコツ投資、ちょっとずつ上昇している 

純金積み立ても始めた時には微妙でしたが結局途中で結構金額が上がった時期がありなかなか現時点では、儲かったと思っているので・・・(微々たる額ですが)

それに、投資などをすると社会の事にも今より敏感になる気もします。今は、OLさんたちも本当に攻めの貯金をされていて・・私がOLの時に買っていたのと同じような雑誌(日経ウーマン)などを見ても全然違います。

時代の流れですね・・・。皆さんしっかり貯められていて若いのにホントしっかりしていて尊敬するばかりです。

歳の差夫婦の場合夫が定年してからも妻が働けるメリットはあるがやはり今のうちから貯金をペースアップする必要がある!!

たまに、ママ友さんたちとお金の話をすることがあって皆さん本当の所は言わないと思うのですがまあ、大変だよね・・・なんて話になります。

どこも大変・・でも、何とかなるよ~なんて話になって案外安心したりしませんか?

私も、皆大変だしまあ何とかなるよね。なんて楽観的な気持ちになる事があるのですが・・

忘れてはいけないのは皆それぞれ背景が違う事!!

ご主人のお給料が平均月収の倍くらいある方、御実家が資産家で将来財産分与が期待できる、若い頃に蓄えたお金で買ったマンションなど実は不労所得がある、色々な事情がありますが皆それを公にはしないですよね。

テスト勉強した??

という会話と一緒です。してないよ。を信じすぎてはいけません(笑)

特にうちは、夫が年上のわりに貯蓄額があれなんで(夫はきちんと稼いでくれているのですが私の家計管理がうまくないのと住宅ローンの比率が大きすぎる)(;´∀`)

削れるところは削って頑張っているつもりなんですが、中々どうして・・・・。

⇒【100万円】浪費家だった私でもまとまった貯金が出来た3つの方法

⇒【固定費】一般的な4人家族の場合どのくらいかかるのか??保険の見直しで凄い効果が出た!!しかも継続的な節約効果!! 

先日、耳鼻科で読んだ雑誌に書いてありました。

子供たちが複数いて皆大学生活に入っている数年は、とにかく家計の貯蓄を切り崩して生活していた・・・との事。

卒業したら、またペースアップして老後資金を貯めているという話が載っていました。

そのペースアップできる時期がうちにはない!!

実は、私の両親も父が結構年上で高齢で私が産まれた方なので妹が大学生の時に父が退職するかしないか位でかなり娘目線から見ていても家計が大変そうでした。

実家の母も、割とずっと働いていたのにも関わらず!!です!

勿論、住宅ローンの金利が物凄く高い時期に家を買っていたので今の経済とは比べられないかもしれませんが、リアルに老後破産する人が増えているそうです。

本当に、塵も積もればの精神でこつこつ貯めることが将来の自分たちの為になるのでしょう。

 


スポンサーリンク



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村