【鍼治療】耳の詰まりに効果!どんなことするの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

右耳の詰まりとふらつきに鍼治療を試す

土曜日にウォーキングをして、気持ちが晴れやかになった事に味をしめて(^^;)

⇒【ウォーキング】不安な気持ち、気分が上がるのを実感

日曜日には、午前中から子供一人を連れて散歩へ行きました。

なぜか、途中夫と下の子が自転車でやってきて結局全員で散歩する状態になりました。

その日、朝からずっと耳の圧迫があって、また気分が落ちて食欲も無かったのですが、何とか散歩して子供と一緒に猫を見たりしていました(‘◇’)ゞでも、子供はあまり散歩に興味が無くて、河原でキャッチボールする場所があるという事で付いて来ただけでした。

その後、下の子も来たことで何故か公園で遊ぶことになり、結局せっかちな夫のペースで

(夫も夫なりに元気づけようとしてくれているのでしょうが、ペースが違いすぎて・・・

私はゆっくりしたいのですが、夫はすぐに帰ろうとします)

しかも、甘いものを食べないようにしているのに、こういっちゃなんですが、

あまりおいしくない、シュークリームとかを大量買いしてきて、川に座って食べ出して

それは良いんですが、私にも今一緒に食べるんだよ!とか言ってくるんですね・・・食欲ないっていってるのに。。。

前から思っていましたが、凄いそういうの嫌なんですね。押し付けてくる感じ、

鍋とかも勝手によそってくるし・・焼肉とかもぼんぼん入れてくるし・・そんな食べられないし・・

帰宅してから、そういったイライラが普段は言わないようにしていますが、耳の詰まりなどの不安からピークに達して爆発してしまいました。

なぜ、私の癒しの散歩に付いてきて、かき乱すのだ!!と・・・言ってしまいました・・

今思えば、申し訳ない・・

それで、これ以上家族に暴言をはいたらやばいと思って寝室に引きこもって、ネット検索しました。

これは、もうお金がかかるからとか言ってられない・・

以前、働いていた時は、お金に余裕があったので自由診療の

・気功

・整体

・ヒーリング

・鍼治療

・カイロプラクティック

など一通り通っていて、それなりに効果がありました。

ただ、こういうものって、やっぱり高いんですね。

だから、今まで躊躇していましたが、

今回、中でも敷居の低い、(気功などは、結構好転反応もきつい時があるので)

鍼治療

を選択しました。

とはいえ、やはり鍼治療と一口に行っても腕の良しあしは、様々だと思うので

以前から、気になっていた通える範囲で女性専門の場所に電話してみました。

本当なら、終了時間だったのですが、予約を入れて下さって夕方ですが行くことにしました。

夫に、行っていいか聞くと、行って来ればと言ってくれたので、

急いで夕飯とお風呂の準備をして出かける準備をしました。

鍼治療はどんなことをするの??私が行った場所では

ハリと聞くと、最初は、身体に刺すから痛い!!と思いますよね。

もしかしたら、痛い場所もあるのかもしれませんが、私が行った鍼灸院では、

痛みは殆どありませんでした。

髪の毛位のほそーい鍼をツンツンって突き刺して、その周りを刺激したりしてすぐに

抜くというのを繰り返していきました。

鍼には、8年前くらいに、一度酷い肩こりで行きましたが、その時は、

置き鍼というのか、体中にハリを刺しっぱなしにしていました。

調べてみると、色々なやり方があるようですね。

ちょっと、遅い時間で住宅街の中にあるので迷いました。

行くと、凄く癒し系の女性が居て、まずは問診票を記入するのですが、

病院の問診票とは違う部分が多々ありました。

症状などは、全身細かく症状が書いてあって当てはまる場所に丸を付けますが、

・朝、昼、夜ご飯に何を食べているか?

などは、きかれた事が無かったので、おーじっくりと診てくれそうだと期待が高まりました。

それから、私の症状の遍歴をじっくりと聴いてくれました。まさしく、口を挟まずにずっと聞いてくれて、これって凄く癒される事に気が付きました。

私は、話し方が自分では苦手で的を得ないと思っているのですが、それでもしっかりと聴いてくれて嬉しかったです。

こういう所は、さすがに一人一人に時間を取って診てくれるから良く聴いてくれる所が多いですね。整体、気功その他の場所でも、特に初めての問診ではしっかりと聴いてくれる場所が多いです。

一通り、問診が済むといよいよ、始まります。

事前に、着るものを電話で聞いておきましたが、タンクトップなど一枚になる様な事を言っていたので、身体を露出するので、、ユニクロのブラトップのタンクトップをいつも着ているのでそのまま行きました。

上はブラトップ一枚になって、下は、用意されている短パンを履くのですが、これが結構恥ずかしかったです。そんな事言っている場合ではないのですが、もう何年も短パンを履いていないので女性同士とはいえ少し恥ずかしかったです。

治療開始

ベッドに仰向けになり、まずは、お腹を触られます。かなり念入りに押したりしていました。(多分、東洋医学の腹診

その次に、

脈をとります。脈診ですね。これも、両方の脈を指3本で念入りに取っていました

その後、足首辺りに、鍼を刺したりつんつんしますが、殆ど痛みはなく、ただ、刺さっている感覚はあります。その都度、また脈を取ったりしています。

一人一人の身体に合わせて、しっかりと向き合ってくれている事を感じられます。

その後、腕にも、鍼をつんつんしたり、刺しながら揉んだり、

(全て、眼鏡をかけていないので感覚で話しています)

途中、棒状のお灸の様なものをツボに押し当てている時もありました。

耳の後ろや、首筋にも何度も鍼を刺していて揉み解しながら行っていました。

そして、次は、うつぶせになって同じような事をするのですが、肩などはまだましなのですが、

肩甲骨の辺りを探られている時が、本当にくすぐったくてかなりキツカッタデス。

元々、くすぐったがりで、全身アロマエステを一度友達を若い頃したのですが、

ただの苦行でしかなかったので・・・

でも、肩の辺りの凝りも凄くて(この辺りは他の場所よりちょっと鍼が痛く感じました)

直接凝りに効いてくる感じがしました。

最後に、頭のてっぺんを何かで擦っていました。あれは、何だったんでしょう??

チクチク、剣山のようなもので、頭皮に刺激を与えている感じもしました。

でも、終わった後頭がかなりスッキリしました。

指先まで血流が流れている感じがする

終了した時には、1時間半も経っていて、問診も含めて本当に沢山処置をしてくれたのだなと

有り難くなりました。

実際終わって直後は、身体が暖かくなっていて特に目がいつもより鮮明に見えました。

ただ、耳は、良く分からない感じで、言われてみれば、詰まりがましかも?くらいでした。

帰宅する時は、行より全然元気になって暗い道を自転車で買える時最近全く興味のなかった

食に少しだけ興味が湧いて、夫にお礼の気持ちで唐揚げ屋さんで唐揚げを買いました。

家に着いた時は丁度夕飯の鍋を食べていて、私も食べればと進められましたが、

座ったら何だか頭がクラクラしている気がして・・食欲もやっぱりなくて。。

そのまま、ちょっとだけは鍋の野菜とスープを飲んで子供と一緒に寝る事にしました。

横になると、血流がじわじわと流れている感じが凄くして、手先まで血流が凄かったです。

肩が凄く楽で、凝りが取れている感じがしました。頭も、軽くて何だか眠気が襲ってきました。

そして、朝起きるといつもより、身体が重くないというか、軽い感じがして

耳も詰まった感じが無かったのです(ほとんど)

あれま、これは効いたかな??と思いましたが、これまでの経験上

こういうものは、ちょっとは効果があっても、その後また再発する事もあると

私のネガティブが邪魔をします(期待して打ち砕かれた時がショックなので)

この記事を書いているのは、

鍼治療を行って、翌日の午後14時なんですが、今のところ耳は、殆ど詰まりなしです。

このまま、快方に向かう事を期待します。


スポンサーリンク



鍼治療の頻度はどれくらい?鍼灸師さんに聞いてみた

治療が終わった後に、鍼灸師さんに治療の頻度ってどれくらいなんですか??

と聞いたら、

そうですね、、人によってそれぞれなんですが、その症状をバチッと治したいという時は、

結構、頻度を上げて通う人も居ますね。

ただ、身体の調子を保ちたいという場合は、何か月おきとかいう人もいます。

皆さん、都合などもありますからね。

と何とも、商売っ気のないお答をいただきましたが、尚更信頼度は増しますよね。

こういう治療って、場所によってはその場で次回予約を取らされるところもありますからね。

回数券を買わされたり、、それが、悪いってことではないのですが、経済状態も人それぞれ

違いますからね。

まだ、一日しかたっていないので何とも言えませんが、

身体の症状で調べて居たら、例えば肩こりなんかは、

軽い  凝ってない、⇒凝ってる⇒凄く凝っている⇒凝っている⇒凝ってない  重い

コリの深さによって、この様に感覚が変わることがあるみたいで、そういった場合

始まりが、症状が重すぎて、ピンクの凝ってないから、青の凄く凝っているに改善した

場合でも症状が悪くなったと感じる事もある様で、それで、効いてないと思ってやめて

しまう事もあるみたいです。

もしかしたら、私の耳も変化が無いように見えて

漢方薬で、耳つまり⇒耳詰まってない⇒耳つまり

という感じの所を繰り返している可能性もありますよね。

身体って目に見えないけれど、東洋医学は、こういった考え方をしているか最近は

漢方薬を取り入れる病院も増えているのかもしれませんね。

⇒【漢方内科】内科だけど漢方薬を処方してくれる評判の病院

因みに、今回の鍼灸院でも漢方薬と併用している患者さん結構いるとおっしゃっていました。

今後の状態に期待してみます。


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村