【足湯】自宅で冷え取り!介護や冷え性改善にも効果的!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足湯というのは足だけ温めると思いがちですがこれが全身ぽかぽかになります。続けていくうちに身体の不調(腰痛、冷え性、生理痛)が改善したという人がたくさんいます。

しかも、お風呂の浴槽と違って洋服を着たまま浸かることが出来るので気軽に毎日行えるのも嬉しいのです。

そんな足湯を気軽に自宅で出来る機器があります。ご自宅で介護中の方にもとてもおすすめです。

私さわこ(@Sawako777Sawako )の自宅にある

冷え取り君という足湯器のご紹介と足湯の効果!

どんな症状が改善されたのか体験談を交えご紹介します。

足湯で冷え取り!効果と効能は!?

以前、整体の先生が教えてくれましたが、身体は、

命にかかわる場所から優先的に、血液を運んでいる!

上半身には心臓や、内臓がありますね。

それに比べて足や手など身体のはしっこの方には、血液が流れるのが後回しにされるのでどうしても冷たく冷えてしまいがちなのです。

女性でも冬場は、足が冷たくて【布団で眠れない】という話も良く聞きます。

氷みたいに冷たくて、触ったら驚くほど冷たい足先の人も居ます。

足湯は、そんな冷え性の方の体質を根本から改善する効果があるのです。

冷え性改善

江崎グリコさんの調査によると自分を冷え性と感じると答えた人の割合が60%を超えていました。

※20代から60代の男女500人

江崎グリコ様サイトより引用

ここまでの人が冷え性を感じていますが

原因の一つとして

足先など末端の血液の循環の悪さがあるのです。

足湯をすることで足全体が温められて滞っていた血流がどんどん流れる事で足をはじめとして全身が温まるのです。

身体の痛みを改善してくれる

これはどう関係あるの?と思うかもしれませんが

足湯をすることで身体全体の血流が良くなり老廃物が流れます。

その結果、腰痛や肩こり、そして頭痛が軽減した体験談がいっぱいあるのです。

私自身も肩こりと腰痛が酷いのですが足湯をやるとめちゃくちゃ楽になるのです。

最近は足湯カフェなるものもあるようで仕事帰りに寄って帰ると肩こりがマシになるという人も沢山いました。

昔からあれば私も絶対に通ってた(笑)

免疫力アップにより風邪をひきにくくなる

足湯をしたことで免疫力があがるという実験結果も出ています。

元々体温が高い方が免疫力が上がると言われていますが実際に足湯をした後にナチュラルキラー細胞が活性化されたという実験結果です。

※40℃から41℃のお湯で20分間足湯をしたあとに採血をしてナチュラルキラー細胞の活性度を調べました。(10人中7人の増加が認められました)

これは、完全に自己責任なのですが私自身風邪をひいた時(熱がありました)足湯をしたんです。

結果的に足湯をした後足の先から老廃物がどよーんと出た感じがしてだるさがとれたのです!

その後、寝る時もスッキリ眠れました。

確かに、昔から【暖かくしてないと風邪をひくよ】と言われたものです。

そして、風邪をひいた時は、温かい食べ物や飲み物を飲みませんか?

足湯を自宅で簡単に!冷え取り君がすごい

我が家では、運よく足湯器があるのでそれを活用しています。

この記事の、一番上にある写真が我が家の、足湯器「冷え取り君」です。

冷え取り君は親戚が使わなくなったものを運よくいただけたのです!もう何年も前の型なのですが今でも現役で使えています。

⇒【足湯器】身体を温めて免疫力を上げる!!冷え取り君がおすすめな理由

冷え取り君見た目はかなり地味ですが入ってみたら全員とりこになりました!

自宅で足湯ををする時に、用意しているものをご紹介します。

・大きめのタオル(バスタオルとか)

・ひざにかける毛布(100均とかでも売っています)

・お水(白湯がベストらしいですよ)

大きめのタオルは、横に置いておいて、足をお湯から出すときにふきふきします。

大体、ソファーに座ってやりますが、ふくらはぎから上は、お湯につからないので

毛布とかがあると良いでしょう。

途中、汗をかいたりする人も居ます、脱水にならない様に、水分補給を欠かさないようにしましょう。

自宅で足湯の冷え取り君を使ってみた感想

急激に寒くなってきたので、押し入れから冷え取り君を取り出して、使ってみました。

まずは、お湯(湯沸かし器で43度くらいに設定している)をやかんで運びます。

バケツでもいいのですが、重すぎてヤカンにしました。

やかんでキッチンと冷え取り君を、4往復位したら水位の所まで一杯になりました。

めんどくさがり屋の私は、この作業が地味に面倒です・・

それで、この後、温度を設定して温め開始です。

これは、我が家の足湯器冷え取り君ですがタオルが生活感出ています。

現在の水温が、大きな窓の方で36度となっていますね。

設定温度は、42度にしています。

冷たい水から始めると、時間がかかるので、大体、給湯器で温めてからにしています。

36度から42度までそんなに時間はかかりません。

いざ入ろうとしたら次男に見つかり先に入られました。次男は、冷え性なので足湯が大好きなのです。

まだ、現在の水温が39度ですが、ここまでくるともう温かいので、OKです。

「う~ん!きもちいいな~!!」

物凄く気持ちよさそうなので、頑張って用意した甲斐がありました(^▽^)/

その後、上の子も来て、入りたいと騒ぎ、結局3番目になりました(-_-;)

実際に浸かる時には、蓋を被せる事が出来ます。

そして、この足が出ている部分に、先ほど用意した、ちょっとしたタオル、毛布を掛けると至福の温かさです。

よく、道の駅とかに足湯がありますがあの感じでじわーっと汗が額に出てきます。

自宅で足湯をバケツでやってみたら!

冷え取り君が面倒な時にバケツで代用してみましたがビックリする位

すぐに冷めてしまいました。

なので、バケツでやる場合は、熱いお湯を近くに置いておいて

やけどに気を付けてさし湯をする必要がありますね。

足湯を自宅でやって免疫力もあげたい

以前の記事にも書きましたが、冷えを解消するのは、自律神経の改善にもとても効果的だということで、

⇒【蓄膿症】漢方内科で聞いた自律神経との関係

⇒【多汗症】脇や手汗に悩んでいませんか??自律神経の乱れの場合も 

コチラの方面にも、威力を発揮してくれる事を期待しています。

足湯を自宅で継続して行けば免疫力が絶対上がると思っています。

ナチュラルキラー細胞を活性化させれば免疫力が上がると言われていますが

足湯をやっている最中もナチュラルキラー細胞が活性化して悪いものをやっつけているとイメトレしています。

お手頃価格だと、

こちらは、お手頃では無いですが、お湯を入れないので使いやすい!

色々あります。

足湯器で検索すると結構沢山出てくるので、口コミとかを見て

ご自分の生活パターンにあったものが一番いいと思います。

なぜなら、足湯は、継続して使う事がとても効果的だからです。

あと、お値段も、結構するもので、場所も取るので、よくよく考えてからのご購入おすすめします。

足を温めると、ここまで気持ちいいんだ~という体験を一人でも多くの人にしてもらいたいなと思っています。

子供達は、寝る前にやることが多いんですが、冬の布団でも、足湯をやると

足があったかくて気持ちいーってめちゃくちゃ喜びます(^▽^)/

最後までお読みくださりありがとうございました。


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村