【ヨガ】眠気が凄い!好転反応の期間はいつまで?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガをやって眠くなる怠くなるという症状になったことありませんか?

ヨガを始めてやった時、そして、久しぶりにやった時にこの症状が出ました。

一緒にヨガをやっているママ友ともよくこの話題が上がります。

「ヨガやった日は、眠気で昼寝しちゃうよね!!」

もしかしたら、その眠気、だるさは、好転反応かもしれません。

ヨガの他にも、気功や整体などの好転反応についても体験談や調べたことをまとめました。


スポンサーリンク



ヨガの後の眠気とだるさがすごい!好転反応とは?

ヨガをやっているうちに、眠気、だるさ、時には、頭痛などの身体の不調が起きる事がありますが、これは、実はヨガによる好転反応の可能性があります。

(勿論、体調不良の可能性もありますが)

好転反応とは、、元々東洋医学によって治療する過程で一時的に肉体や精神に起きる反応の事を言います。鍼治療、整体、気功などで使われることが多い用語です。

久しぶりにヨガをする機会が増えて、やっぱりヨガをすると眠気が襲う事に気が付きました。身体の力が抜けて、リラックスしている心地よい眠気です。

⇒【専業主婦の習い事】肩こり解消のためにも格安のヨガに通う

ヨガをやる時には、血行が良くなるのが良く分かります。冬場などは、足裏をほぐす動きから始める事もあるのですが、真っ白だった足の裏が段々と赤くなるのが分かるほどです。

余りにも、眠気が凄くて怠い時もあったので、ヨガの講師に質問した所

ヨガをした後に眠くなるのは、とても良い反応で、出来る限り環境が許せば

眠って下さい。と言われました。


スポンサーリンク



脱力感や眠気を感じるのは、悪い事では無いらしく

ゆっくりと身体を休ませてあげてください!とおっしゃっていました。

その際に、水分補給をすると良いという事です。

身体のあらゆる、普段使っていない部分が活性化されて・・・

体中にエネルギーが回るために、活性化されてデトックス効果が出ているために

整体や鍼治療などの好転反応と同じような事が起こっていることもあるとか。

ヨガの好転反応が起きる期間はどの位?見分け方!

さて、ヨガをやったあとに起きる眠気やだるさですが、私の場合は、

長くても翌日には、いつも終わります。

一般的にヨガの好転反応は、どの位の期間続くのか調べてみました。

ヨガの好転反応の原因は、はっきりとはわかっていませんが、一説によると

血行が良くなることで、体内の毒素が血中に排出される事で一時的に毒素の濃度が

濃くなるので、症状が出るという説です。

そして、ヨガの好転反応の期間ですが、

数時間で終わる人から、長いと数か月続く人も居るとのことです。

あまりに長いと、本当にヨガの好転反応なのか分からなくて不安になるのが困ります。

この症状が、好転反応なのか、本当の体調不良によるものなのか、それは、中々判断が難しいのですが、目安としては!

基本的に、好転反応は、悪い状態が来てから→段々良くなっていくという過程をたどることが多いので、どんどん症状が悪化していかなければ、しばらく様子を見てみるという風に自分では、判断しています。

※しかしながら、ご自分の判断でおかしいなと思ったら医療機関を受診するなど対策が必要と思われるので無理はなさらずお願いします。

医療機関で調べてもらって、何とも無ければ安心できますしね(^▽^)/

ヨガの好転反応に多い症状は?

ここでは、一般的にヨガをした後に、起こる可能性のある症状について書いて行きたいと思います。

代表的な症状は、

・倦怠感(けんたいかん)

・眠気

・頭痛

・吐き気

後は、

・発疹(吹き出物なども)

・腹痛

・精神的な不安

・生理痛が酷くなる

他にも、人それぞれ症状が違います。

好転反応は、本当に辛い時もあります。

好転反応なのか、ただの体調不良なのか分からずに不安になる人もいます。

⇒【心配事】精神的に不安があるとすぐに食欲がなくなる 

私は、眠気と頻尿は、好転反応として大体起きるのですが、頭痛などもあったりして、それは本当にきつくてきつくて・・・・

鎮痛剤を飲みたくなる時もありましたが、好転反応と思われる時の頭痛は、なるべく自然に

任せた方が良いと言われています。

後は、

・水分を沢山摂って循環を良くすることが大切です。

・運動を適度にする事(身体を動かす)

個人的な経験としては、その日は、あまり食べ過ぎない方が良いという事もあります。

今日は、そういうことはなかったのですが、

気功や整体の好転反応の時は、食欲も無くなり、食欲が睡眠欲に変化していた

感じがありました。

更には、運動をしたり、睡眠を沢山摂る事が大切という事です。

まとめ

ヨガやその他の自然療法による反応は、時として大きく出る事があり辛い思いをすることがあります。(精神的にも肉体的にも)

この症状は、本当に、好転反応なのか??判断が付かない事もあるからです。

私も、好転反応に、おう吐が出た時には、感染性かもしれないと疑いかなり不安な日を過ごしたことを覚えています。

⇒【ノロウイルス】潜伏期間は最長でどれくらい?その間に出来る対策!

その後は、身体が楽になるのですが、今までの不摂生や、薬や添加物の摂り過ぎなどで

不健康になった身体が元の状態に戻るためには、やはり少々辛い症状が出てしまうこともあるのですね。

全く、症状が出ない人も居てこればかりは、個人差があるので、出ても出なくてもどーんと構えて、そのうち症状が治まる!!と考えられる人が一番いいのかなと思います。

(私は、なかなか苦手な考え方なので、自分にも言い聞かせます)

※気功の先生たちは、ゆったりとした気持ちで過ごしてください!とアドバイスくれました。

後は、初めてヨガをする、初めて気功を受ける”など初体験の場合は、どの程度好転反応が

出るか未知な部分があるので、私は、週末前など身体に反応が出ても支障のない時期に受ける

ようには、心がけていました。

ヨガによる好転反応に戸惑う方にも、少しでも参考になれば幸いです。


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村