住宅ローンの固定金利変更を検討

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンの金利を固定金利にしたくなる

定期的に、住宅ローンの金利を変動金利から固定金利変更してしまいたくなる

波がやってきます。

第一の波が来たのは、住宅ローンを組んだ時でした。

夫は、営業マンが今が底ですが、現在皆さん80%は、変動金利で組まれていますよ!

という、営業トークを話半分に聞きながらも心配性の性格なのに、変動金利を推進していました。

最終的に、変動金利で組みましたが、いつ金利が上がるのか、当初はかなりひやひやしていました。

⇒老後まで続くかも?住宅ローンの重圧

先日、あるブログを読んで急にドキドキし始めて、住宅ローンを固定金利にした時のシミュレーションをネットでしてみました。

基本的に、変動金利は、家計に余裕がある共働き世帯などに有効な組み方で、

余裕がない家庭は、選択肢に入れない方が良いとされています。

金利上昇に耐えられない可能性があるからです。

お恥ずかしい話、住宅ローンを組んだ時は、固定金利が今よりぐんと高くて支払い額もバーンと上がり我が家の家計には、キツキツ過ぎる金額だったのです。

⇒【住宅ローン】金利見直しの書類が届いた!

半年に一度、変動金利の金利状況が、銀行から送られてくるのでその書類に目を通して

いて、気になって色々検索したわけですが、あるブログで、今後金利が上昇すると

銀行の人に言われたという記事があったのです。

10年も前から、専門家たちが色々な意見をテレビや雑誌で言っていて

ココが金利の底だから、これ以上下がらない!と断言してからどれだけ変動金利が

下がったのか・・・と考えると、先の事は、プロでも予測が外れるので

何とも言えないのですが、やけにそのブログは、私の心に響いたのです。

異常な説得力がありました。


スポンサーリンク



住宅ローンの他に子供達の教育費がのしかかる15年

我が家の子供たちが、現在まだ子供ですが、今後15年位は、子供たちにとって

一番お金がかかる時期に差し掛かっています。

⇒【子供の教育費】親が後悔しているお金の遣い方第1位が子供の習い事ってホント??   

それを、超えてしまえば少し教育費は落ち着くのでしょうが、落ち着いた頃には

夫の退職が間近な状態です。

⇒【教育費の目安】子供が18歳になるまでにいくら貯めれば安心なのか?? 

そんな時に、金利が急に上昇し始めてしまったら、月々の住宅ローンの支払額や

ボーナス払いが増えに増えて、大変な事になるのは目に見えています。

なので、今は、固定金利も10年前に比べたら物凄く低くなっているので、1%台で

組める今こそ、固定金利に替えた方が良いのでは?と思う訳です。

特に我が家のように、住宅費の比重が大きい家庭は、危機感を持たないといけません。

取りあえず、先日ちらっと夫には、その話をしたので、

(組んでいる住宅ローンは、半分に分けてあるので、半分だけでも固定にしないか??)

折角、2度も銀行に交渉してくれて変動金利の金利を下げてもらえましたが、急な金利上昇の恐怖を減らすためにも今がそのタイミングかなと思っています。

⇒【住宅ローン】変動金利を銀行と交渉!少しでも金利を減らす

一応、金利シミュレーションのサイトがあるので、

現在のローン残高、ローンの残り年数、金利などを入力して(現在の銀行のサイトに金利が書いてあったので)概算で出してみました。

大体ですが、ローンの全額を、変動から固定20年に変更した場合、月の支払額が

5千円位アップする事になりました。

でも、その5千円で(あと利息の割合が変わるのかな?)

安心を買えるのなら安いかなと思ったりします。

夫も、今後の金利上昇に不安なのは、一緒みたいですが、やはり変動金利

現在、1%を切っていて、その利息の安さと総返済額の安さ!!で変動で行きたい

感じが出ています。

ここは、本当に迷う所です。

⇒  【固定費】一般的な4人家族の場合どのくらいかかるのか??保険の見直しで凄い効果が出た!!しかも継続的な節約効果!! 

住宅ローンも見直しで、家計がどんどんタイトになりましたし、、保険の見直し、スマホの格安SIMへの変更、と思い返せばどんどん家計の削減を行ってこれました。

⇒【格安SIM】主婦の私も変更出来た!お得に乗り換える方法 

⇒【格安SIM】楽天モバイル家族の引き落とし口座をまとめる方法

住宅ローンの事などお金のことって夫婦で話し合うのが結構面倒で嫌なんですが、

今後の為にも目を背けないで話し合いをしたいと思います。

話し合った結果は、こちらの記事です(⌒∇⌒)

⇒【住宅ローン】変動金利で悩む我が家の今後の見通し


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村