【職場のストレス】精神バランスが崩れたのか体調を崩した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場のストレスは皆溜まる?日曜の夜は憂鬱?

学生時代に就職した会社で結婚してしばらく経つまで働かせてもらっていましたが

会社に在籍していた10年近くの間に、何度か、

ストレス指数がピークに達した時期がありました。

⇒【ストレス】漢方薬は精神的な不調に効果あり!!

勿論、楽しい期間もありました。思い返してみると、ストレスが溜まった時期の大きな原因は、人間関係でした。

※というか、仕事のストレスって人間関係が大きいですよね。

直接の人間関係じゃない場合もありましたが、上司、先輩などで色々とストレスが変化したことを今になって思い出します。

はじめてのストレス期は、やはり入社時期(暗黒時代)

あの頃は、毎日同期と暗い気持ちでランチを取っていました。

あそこまで、落ち込む必要があるか!!というくらい仕事に慣れず、人間関係になれず

社会の厳しさを痛感した時期でした。

交際相手がいましたが、学生時代は、毎日のように会っていたのに。。就職した途端に、

仕事でいっぱいいっぱいになってしまい、彼氏は二の次の状態になりました。

(勿論、心の支えにはなりましたが)

次の、暗黒時代は、その彼氏に、振ふられしまった時です。(失恋時代)

今度は、仕事に対して上の空で、その頃ミス連発で!!会社何てどうでもいいという

考えに支配されている最低な考え方に陥っていました。

会社に行けば、勝手に涙が出てくるし、通勤電車に乗れば、彼氏と一緒に過ごした

駅を通過するときに目を開けてられない・・

ビックリしたのが、世界の色が、真面目に灰色になってしまった事です。

毎日、曇りなのかと思いましたが。違った様です。

最後の暗黒時代は、

夫と結婚して幸せなはずなのに、家事と仕事の両立と結婚準備でノイローゼ時期

今まで、冗談で流せていたような周りからの掛け声が(新婚さんへのちゃかし)

プレッシャー(笑)残業していると、新婚さんは、早く帰らないと!!と

言われて仕事が進まない( ;∀;)

女性の多い職場でもあったのですが、ほとんどの先輩たちは可愛がってくれましたが、

1人の女性の先輩にめっちゃ執着されて、まるでストーカーのように、一緒に帰るのを

強要されたり、有休をとるのもいちいち、どこに行くとか報告が必要だったり(^^;)

縛られるのが嫌いなのに、そういう人からロックオンされがちな私は、地味にストレス

を抱えていきました。

結婚式の準備も、、、好きな人は、楽しいのでしょうが、、、私は、細かい作業が苦手だし

BGMとかこだわりが全くないのです。だから、面倒で面倒で(^^;)でも、結婚式当日は

とても楽しかったです(⌒∇⌒)

退職する事も、お願いしていて数か月後には、退職できると分かっていたから

何とか耐えられたかと思いますが、その先やめられない状態でストレスがかかっている人も

たくさんいらっしゃいますよね。

本当に、世の中ストレス社会で・・・何とも言えません。

⇒ストレスを感じたらアロマオイルが癒してくれる!!?効果をより高めるには質のいいものを使うこと

ストレスが溜まりすぎて身体にも異変が

私の体感的に、一番ストレス指数がマックスになったのが、この時かな?と思うのですが、

夫と結婚して、仕事も上司が今までで最大に良くない方でその上司のせいだけではないのです

が、新人も含めて5人も突然辞めてしまい・・・

20人でやっていた仕事を15人でやる感じになり(;´∀`)全員の負担が激増して

それまでは、月末や締日のあたりのみ残業していたのが、毎日当たり前のように残業

する生活になってしまいました。


スポンサーリンク



皆身体に悲鳴を上げていました。全員、人相が変わって、謎の蕁麻疹が出た人、

背中に激痛が走る人、など色々症状が出ていました。

部署の雰囲気もギスギスしていて、原因である上司は、口ばかりで全く行動に移さないので

もう最悪の状況でした。(後に上司は降格処分)

それまでも、ずっと喉の辺りに違和感、詰まった感じがありました

今でこそ、こんな薬がドラックストアにありますが・・

私がそうなった当時は、あまり情報も無くてこんな症状があることも知らなかったので

喉に本当に何かが詰まっている(悪いもの?)っていう恐怖もあって・・・耳鼻科に行ったこともありましたが、特に検査もされず・・・

漢方薬局に母に連れて行って貰い・・処方してもらったのが今思えば

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)だったようです。

その頃、食欲も減り体重も激減して今よりさらに、7キロくらい痩せていました。

ある日、会社を早退した日があり、夫と暮らす新居に帰宅したら何だか息が苦しい様な。

手も冷たくなってきて、怖くなって、母と夫にメールしました。

2人とも仕事中だったような記憶がありますが、詳細は覚えて居ず、かなり追い詰められて

そのまま、最寄りの駅まで夫が、早退してきてくれて、迷惑をかけたのを思い出します。

そして、そのまま漢方薬局に行き、処方してもらうとかなり即効性があって安心したのを

思い出します。街の漢方薬局で、処方代は高額ですが、話をしっかり聞いてくれて、

そして脈診や、舌診もしっかりと診てくれました。

心療内科などに、行くのも良いのかもしれませんが、どうしても

西洋薬の安定剤などを今まで使った事がないので、不安で使う事が出来ません。

というか、心療内科のかかりつけとかを探しておいた方が安心かもですが・・

それ以来、半夏厚朴湯は、数年の間瓶入りの錠剤で保管できるものを常に冷蔵庫に

ストックしていました。

今は、その症状が消えたので、ストックはありません。

※後に調べると、この症状は、気滞(きたい)

といって、気が滞る症状と言われています(東洋医学)

漢方薬の処方は、症状、体質に合わせてオーダーメイドが出来るので、半夏厚朴湯のみ

でなく、他の漢方を混ぜて処方される事もあります。

私の考えですが、結局、自律神経が乱れて起こることでもあるので、

自律神経を整える漢方薬を使う事で解消する場合もあると思います。

柴胡カリュウコツボレイトウ、桂枝カリュウコツボレイトウ、加味逍遥散なども

良いと思います。

時系列がはっきりしないのですが、喉のつかえがずっと取れなくて、取れたり取れなかったり

繰り返していたのですが、ある時耳鼻科でそんなに気になるなら、内視鏡入れてみる?と言わ

れて、鼻から喉の方へカメラのようなものを入れてもらい確認して貰ったら

悪い腫瘍などは、何もなかったよ!

と言われて、安心したのか・・それを機会に、つまり感が消滅した記憶があります。

⇒【機能性ディスペプシア】気のせいと言われがちなこの病気

ストレスが溜まったまま会社へ通うために通った整体

この頃、もう色々すがる気持ちが凄い上に、自分は、一応お給料をもらっているので

人生で一番整体や、気功、アロマテラピーなどにはまった時期でもありました。

この中で、3つほど、とてもお世話になったサロンがありまして・・・

退職するまでそこへ通って、何とか自分を保っていました。

退職した後は、もう、お金も持たないのであまり通えなくなりましたが・・・

夫は、黙って通うのを見守ってくれて今でもありがたかったと思います。

不思議な整体にも沢山出合いました。

気功と言えば、気を身体に入れるというイメージがあると思いますが、

効果を感じた場所が、外気功という、悪い気を抜く!という方法の所でした。

行くと、本当に気分も爽快になって、身体が軽くなったのを思い出します。しかし、

やはり一回のお値段がお高かった・・・定期的に通うように言われるのもちょっと

プレッシャーでしたね。

もう一つの、整体も、身体の悪いものを抜いて行くイメージのモノでしたが、

先生が良心的な方で、本当にもうけを気にしていない方で、次の予約も取らせません。

色々なグッズも売ってこない、しかし、口コミで評判を呼び

遠く海外からも定期的に通う方が居る位の評判の整体です。

こちらは、結婚してしばらく通い、妊娠して腰痛になった時もお世話になり

さらに、数年後子供が産まれてからも、というように、数年ごとにお世話になっていました。

今は、鍼に通っていますが(月に一回くらいいけたら)やはり、効果を感じます。

⇒【鍼灸院】肩こりがぱっと取れた体験談!耳も良好!


スポンサーリンク



会社に通うのにも、ママ友とのお付き合いも人間関係、、

多少なストレスは、必要だと言われていますが、そのストレスが度を超えると

大変な事になります。

身体が悲鳴を上げる前に、自分なりのストレス解消法を用意しておくと良いかもしれません。

にほんブログ村


にほんブログ村