【ファイル家計簿】4人家族の生活費で1日1000円は少ない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前からクリアファイル家計簿を取り入れた私ですが、今の所、効果が出ています

やっぱり、お財布に数万円を入れて管理すると気が大きくなって、無駄遣いをしてしまう

のですが、それが減っただけでも大きな家計削減効果が出るという事がわかりました。

(同時に、普段いかに無駄遣いをしていたかが分かりました)

⇒【クリアファイル家計簿】赤字家計にメスを入れるためにも挑戦しようかな 

普段、きっちりと家計管理が出来ている方には、あまり効果を感じられないかもしれませんが

どんぶり家計で何だかわからないうちにいつも赤字というお悩みを抱える方には、非常に

おススメできる家計管理なので是非ご覧ください(^▽^)/


スポンサードリンク



クリアファイル家計簿で1日1000円買い物が慎重に

最近の赤字家計を見直すために始めたクリアファイル家計簿ですが、

お給料の変動があるので、一番最低額のお給料に合わせて生活費を見直ししました。

すると、純粋にひと月に使える生活費の金額は、

45000円という事がわかりました。

それまで、生活費の予算は、70000円を確保していて

(食費、雑費、外食、レジャー費)

それでも赤字になることがあったので完全に弱気のスタートでした。

クリアファイル家計簿の本によると、1日2000円が基本みたいですが、

(そのうえで、別で米代や外食費なども)

我が家は、アレンジして、

・食費            1日1000円 30日 =30000円

・レジャー費、米代、日用品               15000円

という振り分けにしました。

かなり、無謀な感じに思えますが赤字解消のためにも頑張ろうとこの予算にしました。

この予算にして、しばらく経過しましたが、現在の状況としては、何とかうまく回っています。

しかし、スーパーでのお買い物が物凄く慎重になりました。

少しでも、オーバーすると後々に響きますからね。

もはや、レジャーや外食は、殆ど出来ない予算になります。

レジャー費、米代、日用品の中から、米と日用品を購入したら残りがかなり減りました。

そして、29の日に、肉のまとめ買いを決行しました!!!

大きな出費でしたが、1日1000円のうち、数日お買い物をしない日があったので

その分のお金でまとめ買いが出来ました。

⇒【肉のまとめ買い】2週間分買って節約効果が絶大です!! 

まとめ買いをしているお店で、スーパーメガパックという物凄く大きいお肉のパックが

ありまして、それが、豚肉切り落としですが

100g50円で販売されていたのでゲットしました。

それから、国産鶏もも肉も、100g59円で売られていたので3パック購入しました。

後は、国産豚の生姜焼き用 100g98円も柔らかくて美味しいので購入しました。

冷凍したら結構な量があったので、2週間は持たせたいと思います。

お肉だけで、5000円位は購入したのですが、一気にお金が無くなるこの技も

実は、1日1000円生活に置いてかなり力になってくれます。

1日1000円生活をしていて気が付いたのは、やっぱり、肉、魚が大きなウエイトを占めるという事です。

なので、肉があるのとないのとでは、1日1000円のやりやすさが変わります。

ただ、肉のまとめ買いは、結構一気に出費があるので要注意ではありますが・・・

1日1000円生活での毎日の献立は?

我が家が1日1000円生活を送るうえでどんな食生活を送っているかどんな買い物をしているかを記載してみます。

ある土曜日

・朝ご飯 親子丼の残り(金曜日夜の親子丼)とパン(パン派の人は)グレープフルーツ

・昼ご飯 私と下の子は出掛ける用事(下の子の希望するマック)

夫と上の子は、夫の作ったチャーハン

・おやつ ぶためん(ミニカップヌードル)子供2人

・夜ご飯 紅茶豚(紅茶で作る煮豚)特売で2割引きの豚肉、レタスサラダ、野菜たっぷり豚汁

ある平日

・朝ごはん 納豆ご飯、ピルクル、ミートボール

・昼ごはん 子供達給食、 私 焼うどん(残り野菜、ソーセージ、うどん、かつおぶし)

・夜ご飯  焼き魚、とろろ、味噌汁、冷ややっこ、ブロッコリー

ある日の買い物

・人参

・玉ねぎ

・キャベツ

・牛乳

・ソーセージ

・豆腐(ミニ3パック)

・うどん3玉

・卵

・おやつ

といった感じの事が多いです。

用事があって、まとめ買いがしたい日は、1日1000円の予算を

3日分まとめて買ったりします。

(その後3日間は、お買い物無し)


スポンサーリンク




1日1000円の残金がお楽しみ費になる!

キツキツの予算我が家の場合、70000円→45000円に激減した予算

なので、正直ストレスが溜まります。

ストレス発散法として、推奨されているのが、余ったお金を自由に使って良い

という事です。

これが、結構ゲーム感覚で楽しめるんですね。

余ったら一人ランチの予算にしようとしている私ですが、今までならお給料が出たら

気が大きくなって(お財布の中の1万円札に)一人ランチで1000円とか使ってしまった

こともありました。

しかし、今は、余ったら使う!という事で・・そういった無駄遣いが減りました。

どうしても、一人ランチしたい時は、自分が稼いだ在宅ワークの報酬から出すように

しています。

前月というか、前回のお給料日までの間に最後の方予算が余ったんですが、それで子供達とアイスクリーム屋さんでアイスを食べたりしました。

以前だったら、こういった娯楽の時も、お金が無いのにな~とか考えていた自分が居ましたが、今は、余ったお金という意識があるので心置きなく使用する事が出来ています。

余ったお金を貯金箱に入れる事が出来たら真の家計管理上級者だなと思います。

冷静に考えるとそこまで家計管理がうまい人は、初めからクリアファイル家計簿を

チョイスしないかも何て思ったりもしますが・・・

4人家族で生活費45000円は流石に少ない?

4人家族で生活費45000円って少ないのでしょうか?もしかして、多い?

私的には、食費だけで、月に45000円でも多すぎないという感覚でした。

5000円がお米代だとしたら、

1週間10000円として、45000円と考えていました。

日用品が、5000円から8000円位で、(我が家の夫は日用品にお金が凄くかかるのです。歯磨き粉一つにしても非常に高いものを選んでそれが決まっています)コンタクト用品もかかるし、身体の身だしなみ系も高いですね。

それでも、子供のおむつ代などが減って楽にはなりました。

※でも、今回夫の身だしなみ系とコンタクト用品をボーナスでまとめ買いしたのでしばらく月の日用品費が減る予定です。

それから、レジャー費、外食費で15000円の予算。

それで、ちょっと病院に通院したとなると予算オーバーする事もありました。

良く雑誌などに載っている家計の黄金比という表を見たことがありますか?

お金が貯まる家庭では、どの位の目安で管理しているかという表です。

それによると、食費は、15%が理想だそうです。

例えば、月収30万だとすると、

食費は、45000円が15%ですね。

そして、

日用品は、2% つまり 6000円。

レジャー費は、4% つまり、12000円

大体、我が家が以前に予算建てしていた金額に近いです。(お給料は違いますが)

とはいえ、我が家は、住居費が黄金比率の25%よりも大幅にオーバーしています。

なので、住居費があるために、生活費は、少し抑えめで丁度いいかもしれません。

後は、夫のお小遣いも、黄金比率に当てはめ計算してみたら2倍近くになりました!!

そこは、メスを中々入れられないゾーンですが、やっぱりうちは、別の所を削らないと

貯金が出来ないという事がわかりました。

一番削りやすい固定費は、かなり削減できたので・・・

⇒【固定費】一般的な4人家族の場合どのくらいかかるのか??保険の見直しで凄い効果が出た!!しかも継続的な節約効果!! 

⇒【住宅ローン】金利見直しの書類が届いた!

後は、主婦である私が頑張るほかないですね(^▽^)/

やる気がある時は良いのですが、誰かが風邪ひいたり、自分が体調不良になると

一気に楽な方へ行ってしまう人間なので気を付けたいと思います。


スポンサーリンク






にほんブログ村


にほんブログ村