【首こり】解消で自律神経や体調不良を治す方法を試してみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心と体はつながっていると言いますが、体調不良が続くとかなり精神的に強い人でも落ち込むことがあると思いますが、私は、元々落ち込みやすい性質なのでより落ち込みが強くなります。

逆流性食道炎で辛い毎日を送った時もそうでした。

まあ、酷い落ち込み用でどうにかしようとして余計落ち込みが酷くなるとい繰り返しでした。

そういう時程、落ち込みもがきながらもなんとか方法を模索してしまうタイプで色々探し出してたどり着いたのが精神的な落ち込みの原因が、【首こり】にある人が多いという言葉でした。

この首こりを解消するためにやった体操の効果が凄かった!のでご紹介したく記事にしました。落ち込んでいる方もしかしたら、その原因が首こりかもしれません。

やってみても損はないと思うので、ダメもとでやってもらいたいことの一つです。


スポンサーリンク



体調不良や不安感が続いて辛い日々が続く

最近ずっと続く体調不良、体調不良が治らなくて絶望感に襲われてさらには不安感に襲われてこのままずっとこんな調子で生きていくのかと毎日楽しい気分になれませんでした。

おかしいな~、こういう精神状態は、以前にもあったけど、今回は結構長いな。

逆流性食道炎に悩まされていた時にも、凄く絶望感が襲ってきた。

⇒【漢方内科】不快症状がしっかりと治らない逆流性食道炎を診てもらう 

⇒【逆流性食道炎】体調が悪い時の精神との関係について 

体調によって絶望感、不安感が襲いまくってくるのは、かなり生きづらい。

この感じは、昔からそうでした。

一番、初めに感じたのは、まだ小学生の頃。

心臓の辺りが痛くて痛くて、親が心配して、色々な病院へ行き、心臓病の検査も沢山

したのを覚えています。結局、総合病院へ回されて診断は、自律神経失調症

数ある、不定愁訴がありますが、最近では、原因不明の不定愁訴を自律神経の乱れ

自律神経失調症という名前で診断されることがあります。

今通っている、漢方内科もこの考え方です。

不調の原因の多くは、この自律神経が乱れているから・・

確かに、漢方薬はこういった症状に効果が期待できますし、体感しています。

⇒【蓄膿症】漢方内科で聞いた自律神経との関係

今回は、その漢方を飲んでいるから症状が悪化しないのか?分かりませんがそれでも精神的に厳しい日々が(^^;)ちょっと、きついな~もう少し立てば日にち薬かもしれませんが、きついな~、、

このままずっと不安定なまま暮らしていくのは嫌だ!何より子供たちにそして夫に申し訳ない。専業主婦なのに、日々の家事をこなすだけで精一杯それすら辛い日もある。


スポンサーリンク



自律神経を治すには?もがいて見つけた一冊の本

夫は優しい人だから、絶対に文句は言わない。人によっては、怠け病だ!早く働け!と言われてもおかしくない。

落ち込み気味の毎日を送っていても少しは外に出ないとと思ったりしてママ友の誘い、友人の誘いで外に出る。

調子の悪い日は、あからさまに暗い感じになってしまい心配をかけてしまう気がする。

ありがたいことに、ママ友や友人は、また外に出て気分転換しようと言ってくれた。人のありがたみを感じた。

体調以外は、悩みがないのに、この落ち込みは一体何なのか、

現在の主な体調不良は、耳の詰まり、変な音ガサガサ、たまに見え方がおかしくなるような変な感じ、最近は減ったが手に力が入らない時があるような気がする。

少し前は、右手だけ非常に冷たくなったり右足がしびれたような感じがしたり脳神経外科に行って、検査してもらおうかと思う位の焦りがあった時期もありました。

最近はそのしびれみたいな感じはなくなって、とりあえず脳神経科は保留にしていますが、

あんまり心配になったら行って検査してもらいます。

この一年で、沢山の病院へ通いました。

眼科、耳鼻科、内科、、鍼灸へも行ったな(◎_◎;)そういえば、歯医者から手紙来てた!行かなきゃ(^^;)

色々、もがきながら、治す方法を探していたのですが、一冊の本が目に留まりました。

タイトルは、体調不良慢性疲労は首で治る。

という本でした。

首の凝りがあらゆる病気を引き起こしている特に病院に行っても原因不明で済まされる不定愁訴が首のこりの原因だと言う本です。

この本の体調チェックリストを見ると、私の症状に当てはまるものがありました。

以前から、調べた知識、漢方内科で言われてきたこと、(自律神経と脳の疲れ)、鍼灸で

首が異常に凝っていると言われた事、首こりに対する自覚症状が無かった事。

何より、首こりになりやすい生活にほとんど当てはまっていたこと

で完全に自分は、これが原因かもと思いました。

※猫背、なで肩、長身、パソコン、スマホ沢山使う・・・

かなり当てはまることがたくさんあって、

今すぐできることとしては、首を冷やさないと言うことなのでネットでこの本を見つけた時からいつも巻いているネックウォーマーの内側にカイロを貼って生活しています。

首は絶対冷やさない!いつも温めると効果大!

それから電子レンジで温める、湯たんぽであるゆたぽんと言う商品があるのですが、首が凝ってきたな方が凝ってきたなぁと思うときに、首に当ててコリをほぐしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白元アース レンジでゆたぽん 1個
価格:1265円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)

耳のガサガサは、相変わらずですが特にソファーに座ったときやパソコンに座った時、キッチンで支度している時、目の見え方が変な時があったのですがそれが減りました

とりあえず、今後も首を冷やさないようにしてパソコンやスマ方やった後は、ストレッチなどをして首のコリをほぐすようにしたりあんまり疲れたら横になるようにして首をほぐしていこうと思っています。

針に通っているときに、通ってしばらくは精神的にも体調的にも好調になるのが分かったので、今後も定期的に通っていきたいと思っているのですが、いろいろ調べると自分でお灸をするのが、体調のメンテナンスとしてとても良いらしく私もせんねん灸で、セルフメンテナンスを行っています。

⇒【せんねん灸】初めて自宅でやってみた体験談

⇒【せんねん灸 奇跡】煙とにおい対策予想以上に良い!

⇒【鍼灸院】肩こりがぱっと取れた体験談!耳も良好!

この体調不良が自律神経から来るとすると、ここでしっかりと治す方法を研究しておかないと、たとえ今の不調が治ったとしてもまた別の形でストレスがかかったとき出てくるかもしれな

首こり555体操の動画を見ながら実践した効果

松井医師の首こり体操の動画がYouTubeに上がっているのでそれを見ながら毎日継続して実践したのですが、すっごく効果がありました。

段々精神的に元気になっていくのを感じたので余計に毎日継続できました。

首凝りって現代人とは、切っても切れない症状だと思うので是非ネット環境があればすぐにで出来るので(無料で)やってみてほしい事の一つです。

重度の首凝りの方は、松井医師の病院へ入院しての治療もあります。

人気で予約も中々取り辛いようですし、現実的に社会人の入院は難しい事もあると思いますが、絶望してうつ状態になってしまう程の状態であればそちらも検討する事が重要かなと感じています。

とにかく、首を温めて、スマホ首にならない姿勢を取り、毎日首凝り体操をすることでかなり精神的に安定し、自律神経の乱れも整ってくるので2週間位で良いので是非やってみてほしいです。


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村