【首こり】体調不良を治すために黄帝灸を使う!①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首こりから体調不良が続き凝りをほぐすために購入

数か月迷った挙句、買ってしまいました!後悔は、ありません。

買うまでに、物凄く比較検討して、万が一効果が無くても悔いが無い位の気持ちで

楽天市場をぽちっとしました。

アマゾン、楽天市場、Yahoo!など全ての口コミに目を通しました。(多分)

購入して使って2日が経ちますが、とにかく気持ちが良いです

早くも、子供たちが取り合い状態です。

特に、買うきっかけになった、首こりに対して使いたかったのですが、、

首にあてて使用すると、じわーーーーんとした気持ち良さ、例えて言うならば、

温泉に首までゆっくり浸かっているような温かさが首を包みます。

自宅で、せんねん灸をやった時もとても気持ち良かったのですが、

⇒【せんねん灸】初めて自宅でやってみた体験談

⇒【せんねん灸】臭いが凄くて家族からのクレームが出た

黄帝灸がせんねん灸よりいいなと思う点は、

・布団で寝ながらでも出来る

・火を使わないから安全

・臭いが部屋に付かない

・こどもにもやってあげられる

ですね。

家族からニオイでクレームが出た位臭いが染みつくので、勿論部屋では出来ずいつも

浴室か洗面所を閉めきりやっていました。


スポンサーリンク




それが、黄帝灸は、布団に寝ながら身体にあてられますし、さらには、強の温度設定にすれば

服の上からあてる事が可能です。

まあ、この気持ち良さ、買ってよかったとしか言いようがありません。高いです!!

これが、OLの時にあれば、マッサージ代が浮いただろうなと思う程、肩こりには

即効性がありました。(私の場合)

⇒【肩こり】20年以上続く酷い肩こりに効果があった解消法!! 

そもそも、肩こりに関しては、普段の姿勢も悪いのでしょうが、取りあえず

鍼灸などに行くとやってもらった後は、肩こりがスッキリするのでそれを自宅で出来れば

毎日できるので、血行がよくなってかなり改善するんじゃないかと期待しています。

首こりからの全身の不調と心の不調が治るのか?

しばらく続く、体調不良、そして体調不良が続きすぎて、不安がふくらみそれによる

眠りの浅さ、精神的な不安、毎日やる気が出ない。生活するだけでいっぱいいっぱい。

そんな不調がいつ治るのか、全然先が見えず、

それでも、また元気になりたくて色々検索していたらこの様な本を見つけて

松井医師が書いた本は、沢山ありますがその中の一つが上記の本です。

不定愁訴の根本的な治療は、まず「首こり」から

 不定愁訴は、耳鼻科、眼科、消化器内科などさまざまな診療科目の症状が出るのが特徴。各専門医の元を訪れても、病院の検査では、異常が見つからない。結局は痛み止めなど、“その場しのぎ”の治療をされているのが現状です。薬をやめればすぐに再発する、症状は一向に改善されません。なぜならば、副交感神経の異常をもたらす「首こり」の治療が行われていないからです。首こりが原因と診断されないまま的外れな治療を続けると、症状はさらに悪化し、最終的にはうつ状態になってしまいます。 これは、首こりが原因で起こるうつで、精神うつと区別するために、「頚筋性うつ」と呼ばれています。今や頚筋性うつは、全うつの90%を超えています。心身ともにダメになる前に、まずは首こり病の可能性を疑ってみてください。

https://tokyo-neurological-center.com/cnms/

東京脳神経センターのHP参照させていただきました。

色々な不定愁訴がおきる原因が、首こりの可能性があるという話です。

通っている鍼灸で、鍼灸師の先生が私の首を触って物凄く硬いと言われた事が

調べたきっかけでした。

あまり、多くを語る先生じゃないのに、首の部分をほぐすときにぼそっとそういわれました。

今まで、肩こりは凄く感じていましたが、もしかして、私が感じていた凝りは、肩だけじゃない?首も凝っているの??

そう考えると、今までの人生のつじつまがあいます。

会社員の頃も、PCと数字を使う仕事で、通勤電車では本を読む、家でも暇さえあれば

本を読む私でした。(小学生の頃から)

そんなわけで、ずっと肩こりでしたが、その頃からずっと首がこっていたとしたら??

(^^;)

そんなわけで、黄帝灸を買って

ストレッチとともに、毎日お灸をして首をほぐしてみようと思い立ったのです。

それでも、ダメだったら、東京脳神経センターへ行ってみようと思います。

HPで首こり診断表があるので、やってみたら、10個くらい当てはまりました。

ただ、10個の場合、軽症に当てはまったので、

自宅でのストレッチ

松井式555体操をやってみようと思います。

黄帝灸をやりつつヨガと常に首を温めるを徹底する

この冬は、とても寒くて常にネックウォーマーをしていたのは、正解だったようです。

松井先生の著書によると首を冷やすのはダメらしいです。

風邪ひきそうな時には、ドライヤーで首筋を温めるのも良いようです。

ネックウォーマーにホッカイロを貼って首に当てていますが、凄く温まります。

気持ちが良いです。

そして、適度な運動、ジョギングやトランポリンなどは首に負担がかかるので、

初めの頃はやらない方が良いとの事・・・

やはり、ウォーキングをしようかなと思います。

あとは、浴槽に浸かる時に、首までしっかり浸かると良いようです。

これも、昔からやっていたので継続したいと思います。

今後も、色々と首をほぐす方法をやりつつ頑張って様子を見てみます。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする