異常行動!インフルエンザと溶連菌にダブルで感染

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

溶連菌に感染かと思いきや

下の子が、10日前に、発熱して医者にかかりました

その時は、インフルエンザも溶連菌もともに、陰性で一安心していました。私も、喉痛み、頭痛があるも溶連菌は、陰性。

10日後の深夜、下の子の身体が熱い!

翌日に、健康診断を受ける日だったので諦め掛けていましたが、夫が元々休んで子供を幼稚園に送る予定だったので、病院に行って貰える事に

結果は、溶連菌陽性でした。

⇒【溶連菌感染】長引く喉の痛み・・いつまで続くの?? 

⇒【溶連菌】薬を飲ませないで自然治癒は危険??薬の種類によって味も違う!! 

⇒【マヌカハニー】喉が痛い時に丁度届いたので使ってみた体験談

それから、2日後なかなか、下の子の熱が下がらずにいたら、朝方上の子が、まま、頭痛い、喉も痛い!

熱を測ると、37.7‼︎

ガーン

兄弟感染が始まった

⇒【電動鼻水吸引器】夜中の咳き込みが止まらない!!そんな夜におススメの一品!!

でも、下の子の溶連菌だよね?って思っていたら、、溶連菌は、陰性、インフルエンザの検査は、発熱が早すぎてまだ結果出ないから、また明日来てくださいと言われました

こちらの都合ですが、掛かりつけが休診日で、ちょっと離れた病院で、車がないので、タクシーで連れて行ったためお金もかかっているので、検査して欲しかったな、、

気がつかなかっただけで、多分夜からの発熱だと思うので、、

インフルエンザの高熱からの異常行動が怖い

その夜、熱が物凄い上がり、異常行動を起こした上の子。

小さい頃から、発熱(高熱)すると(もしかしたらインフルエンザ?)熱せん妄(?)

のような状態になります。

変な言葉を話したり、突然歩き回ったりします。

インフルエンザでのお薬である、タミフルによる異常行動で起きた事故が、一時期報道されました。ドアから出てしまって、車にひかれたり、後は、ベランダから飛び降りたり・・

なので、熱を出すと怖くて結構監視していないといけないので、寝不足になります。

ベランダは、全て施錠の上、更にロックもかけます。

この夜は、まま~と呼んだと思ったら、全然関係のない話をし始めました。

ゲームの話などで意味が不明でした。

それで、まま、これ夢?とか色々聞いてきてまだ意思の疎通がはかれたので、とにかく抱きしめて後は、水を飲ませて、脇などをアイスノンなどで冷やしまくりました。

その後、何度か起きたりしましたが、何とか朝方寝てくれたので少しだけ眠ることが出来ました。

翌朝かかりつけの医者に雪の中行きました。

結果→インフルエンザB型(ーー;)

下の子の熱がなかなか下がらない事をいうと、溶連菌なら結構すぐに熱が下がると言う事で、下の子のインフルエンザも検査することに、、

結果は、インフルエンザB型( ;∀;)

この時の心境は、正直に言いますと、あー、今夜も眠れないでした。

溶連菌に感染した3日前から子供が夜泣いて泣いて、ほとんど眠れず昨晩も上の子の異常行動などで寝た気がせず。

やっと落ち着いてきた、今日あたりは、やっと夜眠れるぞ!と思っていました

昼寝をすればとも思いましたが、昼間は、案外やる事があり眠れません。具体的には、

朝、上の子の登校班へ欠席の連絡帳を渡しに行く。7時30分過ぎ

9時過ぎに、バス停へ欠席のお手紙を渡しに行く→電話は、なるべくしないように言われています。

幼稚園が午前保育の時期で、

13時くらいには、幼稚園の荷物を届けてくれるので、眠れない。

15時半過ぎに、学校の連絡帳をお友達が届けてくれるので眠れない。

合間に、寝れれば良いのですが、看病やら洗濯やらご飯やら薬やらでなかなか、上手いこと隙間に眠れず

睡眠負債が溜まって行きます。


スポンサーリンク




インフルエンザの高熱で?異常行動!!こちらも震えが止まらない

そんな状態で、迎えたインフルエンザB型と診断されてからの夜に恐怖がおきました!

処方は、リレンザ

兄弟そろって吸引です。

前日は、夫と寝ていた下の子もインフルエンザのために、兄弟で隔離部屋。。。

その日の夜、2人ともに熱が高く、咳もゴホゴホしていました。

やっと寝たなと思って、そろそろ私も寝ようかと思った時です。上の子のオデコを触って

布団をかけなおしました(今思えば、これで起きちゃったのかもですが)

上の子が、ゴホゴホと痰が絡んだ咳をして、咳をしたら、目を見開いたのです!!

そのまま、目が見開いたままになっているから、呼吸が出来ていないのかなと心配になり、

息出来てる?と聞いても、反応がありません。

呼吸音がするので、手を握って少し様子を見て居ると、ヒーヒーみたいな声を出して

様子がおかしすぎます。まじないみたいな言葉を話していて、映画とかで何かが乗り移った時のような感じで、本当に怖かったです。

名前を呼んでもこっちを向いてくれないのです。この時点で、恐怖になり、ドキドキして夫の寝室へ走りました。(下の子も騒ぎで起きていました)

パパ!!○○がおかしい!!とだけ言って、

また戻ると、立ち上がろうとしていて、下の子が踏まれそうに(;´Д`)

慌てて抱きしめて、止めるんですが、白目のような感じになったり、、、この間5分も経っていないと思うのですが、ドキドキが止まりませんでした。

でも、ツイッターで白目をむいたお子さんの話を聞いていたので少し冷静になれました。

後に、ネットで調べた所、

インフルエンザ脳症と熱せん妄は、初期症状だけだと区別が大変難しいらしいのです。

インフルエンザ脳症だった場合、病院へ行かないとダメだと思って、必死で様子を見ました。

ただ、過去にも何度か変な行動は起こしていたので、少しは、いつものやつかなと思っていました。

しかし、今回は、かなりやばい行動で、夫が必死に抑えましたが、凄い力でどこかへ行こうとします。

夫に、手を放してあげたら、(自由にさせてあげたら?)といったら、どっかに行っちゃったら困ると言っていましたが、

その時、ひらめきました!!

この子、凄くトイレが遠いけど、行きたい時は一気に尿意が来るんだった。

夜中に、トイレ行きたくて(熱が無いのにウロウロしていた事何度もあった)という事で、

夫に、トイレに行きたいのかも!と言って、私が子供の手を繋いで、勢いよく子供が向かっていく方向へ一緒に付いて行きました。

実際、トイレでした。

でも、寝ぼけているから、うちは、男子も座ってトイレなんですが、

なんというか、おしっこする場所を下に向けてするんですが、

寝ぼけから、そのままおしっこしていて、トイレの前にダダもれしました。

でも、それどころじゃないので、私は必死でおしっこを拭いて、さらに消毒して

子供のズボンとパンツを代えて夫には、トイレで体温を測ってと言いました。

でも、自分も手の震えが止まりませんでした。

あんまり、身体が熱い時は、冷たいシャワーを身体に浴びせるのも一つの方法だと

昔どこかで聞いた気がして、やろうかと思いましたが、本人が拒否したので止めました。

おしっこを済ませた子供は、意識が戻っていて、会話が出来たので、

名前、住所、年齢などを確認しました。

以前、夫の実家で夜発熱して変な行動をして、夜救急病院へ連れて行った時の事です。

雪国で、外に出たら意識がはっきりしたのですが、念のために病院へ行きまして、その時

医師が、その確認をしていたので、真似しました。

その後水を沢山飲ませて、脇や頭の下そして、太ももの付け根など、太い血管が通っている所、を冷凍庫に冷やしておいた保冷剤で沢山冷やしました。

この、わきアイスには、本当に!助けられました。

小さい頃から使っているのですが、まだまだ現役で使えます。

やはり、寝ている間に、脇に保冷剤を挟んでもすぐに取れてしまいます。

大人用もあるので、用意しておくと自分が熱出た時には安心かもしれません。

我が家には、脇アイスが1つしかなくて、今まではそれで事足りていましたが、

今回は、同時に発熱したので、もう一つあればな~と思いました。

子供が脇アイスを付けた所です。長さはある程度調節できるので、全然体格の違う子供二人に、ゴムを調整して装着できました。

インフルエンザになると、学校や、幼稚園に行けるまでに、休む期間が決まっています。

・学童生徒⇒発症してから、5日経過して、更には、解熱してから2日以上経過するまで

・幼稚園児⇒発症してから、5日経過して、解熱したのち3日以上経過するまで

という、厚生労働省の基準があります。

それまで、不必要な外出も出来ないので、子供の場合、熱が下がると元気が出てきて暇を持て余します。これがまた大変です。

今日は、少し余裕があったので、子供たちの暇つぶしグッズを買いに行きました。

それでも、一つの部屋で過ごしてご飯もそこで食べるのは、本当にストレスが溜まると思います。

ただ、ここでしっかりと治しておかないと、免疫力も落ちているしという事で、しっかりと休ませたいと思います。

まだまだ、インフルエンザが猛威を振るっていますので、来週、登園許可などが出てからも、ちょっと休ませたい気持ちもありますが、元気になれるように野菜など沢山食べて予防するしかないですよね。

免疫力も上げていかないとですね。

ちょっと、自分も色々と体調が不良なので徐々にですが、家族みんな元気に回復出来ればなと思っています。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村