【20年来の肩こり】酷い肩こりに効果があった解消法をご紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンクリートみたいですよね!!!(^^)!

整体の先生から言われた言葉ですよ。

私の肩はコンクリートで出来ているみたいでした。それじゃ仕方ないよね(;^ω^)

私が肩こりと出会ったのは、小学5年生の時☆何だかランドセルの下が重だるいなと思ったのが今思えば肩こりの始まりでした。なんか、勉強頑張ってる偉い子みたいな感じですが・・・

実際は、ゲームと漫画のコラボで視力が落ちまくっているだけのぐーたら小学生でした。しかも趣味が昼寝って(;^ω^)某漫画のすぐに青いロボットに泣きつく小学生と一緒(-_-;)しかも女子・・・

会社勤めをしている頃に同じく肩こり仲間の先輩が行きつけの整体(行きつけってのも凄いですよね☆)誘ってくれて私も行きつけになりました。その先生から冒頭のお言葉を頂戴しました。指が入らない・・・。

自己分析では肩幅が狭く筋肉が無いのが原因だと思います。後猫背気味・・

さてある程度お給料を貰えるようになると趣味はマッサージサロンや整体という風に進化していきましたが、独身時代にお金が貯まらなかった原因の3位がこの肩こりからのマッサージサロン、整体通いのためでした。

今まで、私が真剣に効いたと思ったものをまとめてみました。

第1位 カーヴィーダンス!!

ここまで整体整体と言い続けてきたのに一番効いたのは、あの有名なカーヴィーダンスでした、整体も効くんですが、やはり効果が一時期的な場合が多くて月に何度も通うにも経済的に厳しいので主婦になってからは行けてなかったのですが、このDVDを某ブックオフさんで購入してからはかなり調子が良いですよ。

ただ、続ける事が必要です。(当たり前)DVDの起動時間が面倒で段々と・・肩こりMaxになるとやるようにしています。

第2位 ヨガ

またまた、整体ではないんですね。ヨガは良かったです、たまたまご近所ママさんに誘われて(いつも助かります)近所で格安でした。この格安が主婦には嬉しいです。やった次の日はもうもう(´;ω;`)立てない程の筋肉痛ですが肩こりなんて飛んでいきました。ヨガ教室は月2なので細々と自宅でもたまにやっています。これこそ、継続すれば肩こりなくなるんだろうな~。(;´∀`)

第3位 鍼治療

皆さん鍼治療ってどんなイメージですか??私は、とにかく痛がり怖がりなので恐怖しかなかったのですが、出産した後物凄い強烈な肩こりに襲われてもう痛くて眠れなくて近所の評判の良い所に赤子を夫に預けて飛び込みました。頭痛も酷くて鎮痛剤もあまり飲めないので辛くて・・・

帰り道、ぽわーーーーーっと肩が暖かくもう気持ち良くて道行く人にも気持ち悪い位のニヤニヤ顔で帰宅しました。結構持続性もあったので継続すればどんどん改善する可能性を感じました。

また、痛みもほとんどなかったです。ほっそーい針なので蚊に刺される痛みとソーイング針の痛みとの中間位の痛みです。ただ、継続するには専業主婦には痛いお値段でした★家に専属の鍼師さんをおまねきしたい~

第4位 かっさ


スポンサーリンク




かっさってご存知ですか??中国に古くからある方法でかっさプレートという硬い板で身体のリンパなどを流していくのですが、たまたま無料でかっさサロンにご招待されたことがあり(アンケートモニター)行くまで全く知識がなかったのですが、まず施術される先生の美貌にびっくり!!朝晩毎日欠かさず かっさ されているそうです。信ぴょう性が増します。

顔半分と肩までかっさで流してもらうと!!!顔が(半分)小さい肩こりが無いーー凄い効果でした。第3位と迷いました。ただ、料金が結構高いのですよ。こちらも、通い続けたいけど主婦には厳しかったので第4位になりました。

他に効いたとと思ったのは、視力回復のアプリをやった時です。あれは、目が疲れている時に効果的なのですが、目の奥の筋肉がほぐれると不思議に肩こりも良くなったのです。

結局思った事は、肩こり解消の大きな方法は、病的な原因が無い場合は

姿勢の改善と適度な運動(特に肩甲骨を)

だと思います。実際、私は職業がら身体を動かすことも少なく(デスクワーク)本も大好きでいつも目を酷使していました。

今もPCの前に座ることが多く、そんな時には肩こりが酷くなります。

ただ、整体やリラクゼーションサロンって綺麗だし雰囲気だけでもリラックスするんですよね。特にアロマとか焚いてくれたりするとどこぞの王族気分が・・・

今は行くことも減ったので普段から心がけているのは

長い間目を使ったら

肩甲骨を回す運動をする(座りながらでも出来る)

首を横に倒して肩の筋肉を引っ張る、反対も行う

ホットタオルを作り肩の上に乗せて暖める

などを実行してかなり肩こりが重症化しないで済んでいますよ。

良かったら皆さんも実践してみてくださいね☆

お読みくださりましてありがとうございました。


スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村