【住宅ローン】変動金利で悩む我が家の今後の見通し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンは我が家の家計で比重が大きい!だからこそ迷う金利

マンションを購入する前に読んだ家計の本によると、住宅ローンの家計の比重は、

20~25%までが良いと書いてありました。

つまり、手取り25万円のお給料なら住宅ローンは、5万円までに抑えるのが良いという事です。

それで、我が家の比重を計算した所、毎月のお給料には変動がありますが、平均額で計算した所、30%でした。

さらに、マンションなので毎月、修繕費、管理費などが乗ってきます。車がある方は、駐車場代も加算されますね。

⇒老後まで続くかも?住宅ローンの重圧

⇒【給料変動による赤字】前月より手取りが5万少ない?? 

我が家は、諸々加算すると、住宅費の家計の比重が35%以上になるので、本当に重すぎる比重です。

⇒【固定資産税】マンション10年目の金額は?

固定資産税なども、月々貯めていかないといけないとすると(ボーナスで補てんするか?)またまた月にかかる住宅費がかさみます!全く家ってものは、お金がかかりますね。

⇒マンション大規模修繕に向けて対策出来る事

古くなれば古くなるほど、修繕費も上がりますし、マンションには、大規模修繕なるものがあるので、恐ろしいです。戸建ては、自分のタイミングで出来ますかが、お金も貯めないといけない大変さはありますね。

年を取った時に、今の家を売って、近隣の少し小さめの築浅のマンションを購入とかも考えますが、その時に売れるのかも分かりませんしね。


スポンサーリンク




住宅ローンの変動金利を固定金利にするのか?

少し前に、住宅ローンの金利の件で、変動から固定に変更したくなったことがありまして、色々計算したりしてみました。

⇒住宅ローンの固定金利変更を検討 

夫に心配を話して、シミュレーションして考えておいてと頼んだら、先日その話になった時に、どうする?と聞いたら、今は変えない!とのお答でした。

理由は、オリンピックまでは、金利が上がらないとの予測を立てたようで(会社の人とかにも相談したのかな??詳しくは話してくれず)

という事で、オリンピック前に変動金利から固定金利に変更するかまた考えるみたいです。

住宅ローンを組んでいるのは、夫なので最終決定権は夫にあります

出来るだけ長い間、変動金利で低い金利にしておいて、元金を減らしておきたい気持ちも分かるのですが、我が家は、住宅ローンの比重が重く家計に余裕があるわけではないので、保険を掛ける気持ちで固定にしてしまい自分の考えもあります。

ネットでも、勿論意見は、割れていて、今後徐々にだが金利が上がっていくという意見と、今後も相変わらず低金利を推移するだろうという意見が真っ二つ!!

住宅ローンの予想は、いつの時代も誰にも分からない(プロにも)ものですよね。

ドラえもんのタイムマシンがあれば、安心なのにな。なんて考えてしまったり・・

初めに、この家を購入した時に、夫婦で、変動か固定を選択するにあたり、話し合いをした時に、今後、固定金利が2%を切ったらその時に、固定に切り替えようと話をしていたのです。

今は、余裕で2%を切る銀行、年数もありますが、結局ここまで低金利になるとの予測はしていなかったので、夫も考えが変わったのでしょうか。

10年前当時には、色々なネットニュース、専門家の意見も聞きましたがまさかここまで金利が下がるという予想を立てている人は、私が見た中ではいなかったのです!だからこそ、金利の予測は、誰にも出来ないんだなと実感しているわけです。

そして、住宅ローンが上がろうが、ローンが払えなくなろうが最終的に困るのは、各家庭です。だから、自分の責任で色々選択していかないといけないので怖いです。

現在変動金利の我が家は今のところ様子見をしようと思います

怖いですが、たぶん大丈夫という事で今のところ変動金利を維持する方針で進めたいと思います。いざとなったら、即刻固定金利に変更はネットで出来るので(その変更するタイミングも難しいのですが)固定に変動して、多少繰り上げ返済をするなどして対処したいと思います。

もっといざとなったら、在宅ワークで稼ぐ事以外に、即刻外に出て働くという行動に出る必要があります。

⇒【専業主婦】だったママ友がパートを始めて焦り始める心境について

子供が小さいうちは家に居てほしいという夫の願いと!出来れば家に居たいタイプの私の両方の希望が叶いそうな在宅ワークを始めて、、ランサーズ一本に絞っていた時の方が今より月の収入は多かったです。

⇒【ランサーズ】1日1時間の作業で月8000円も可能 

特にいい案件が来た時なんぞ、パートに週3で出た位の収入が稼げたこともありました。

この時は、テンション上がりましたね!相当、頑張りましたが(肩バキバキ)

⇒【ランサーズ】でパート並みに稼いだ時の報酬金額公開

しかし、今はブログを書いて他のブログも書いたりして初めはダレー見て居なかった苦しい期間がありましたが、今は、毎日私にとっては、かなりの人数の方が来てくれて( ;∀;)本当につたないブログを見てくれて嬉しい限りです!!

その嬉しさがブログの醍醐味であると思いますし、続ければ稼ぎが上がっていくというのも魅力的です。今後、住宅ローンの金利上昇が来たとしても耐えられる家計を作るためにも長く継続してブログを作っていけたらと思います。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする