【逆流性食道炎】3ヶ月半で普通のご飯が食べられるように

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逆流性食道炎で今好きなものが食べられない方かなり絶望的な気分になっていませんか?!

逆流性食道炎のキーワードで検索するとかなり悲観的な事が出てくることが多いのです。

例えば、

・一生薬を飲み続ける必要がある!とか・・

・油ものや刺激物は、逆流を誘発するから避けないといけないとか・

ただでさえ、病気で落ち込んでいるのに探しても探してもそんな言葉ばかりでこのまま好きなものも食べられずにどうやって人生楽しめばいいの・・と泣きたくなりました。

初めの頃は、本当に食事に制限がかかり殆ど、好きなものが食べられずの生活を送っていましたが胃カメラを飲んで逆流性食道炎と診断されてから3ヶ月経った現在

普通の(元通りの)食事を摂っても大丈夫になりました。

今辛い症状で苦しんでいる方、体質、個人差もあると思いますが私のように逆流性食道炎が落ち着いて食事が摂れるようになった話をが少しでも希望になればとおもいまとめました。

逆流性食道炎が落ち着いて普通の食事が食べられるように

逆流性食道炎になった当初は、神経質なくらい食事制限をしていました。

生まれて初めての食事制限で、食べる事が大好きな私にとって身体には良かったかもしれませんが精神的には、本当に辛い日々でした。

うどん、バナナ、パンの繰り返しでお菓子をちょっとでも食べる事が出来た時には凄く嬉しかった日々。

病院で出されたタケキャブ20、10でかなり症状が落ち着いてその後、漢方内科で処方してもらった漢方薬(六君子湯など)を飲んで劇的に症状が楽になりました。

⇒【寝ない子】がぐっすり眠ったおすすめ絵本について 

現在は、

ほぼ普通の食事を摂ることが出来ています。ただ、夜のご飯はなるべく早めにしてその後はお腹が空いても夜食などを食べない様には気を付けています。

それ以外は、お菓子も食べますし、ファストフードはあまり行きませんがたまーに子供に付き合ってポテト位は食べます。

あと、カルディのコーヒーの試飲もたまーに頂きます(笑)カフェイン取っていないもんで眠気覚ましの効き目が凄かったです。

追記、2019、6月

現在かれこれ1年以上経ちましたが現在も症状は、再発していません。

たまに、少し暴飲暴食すると危険な場合がありますがそういう時は、余っている六君子湯を

1,2袋飲むと元に戻ります。

因みに、今日の昼ご飯は、ミートソースとコーヒーです。


スポンサーリンク



六君子湯が自律神経を落ち着かせてくれた?

3か月半で症状が落ち着いたのは、この漢方薬を飲んだからだと

殆ど確信しています。飲み始めてから急激に良くなったからです

⇒【六君子湯】逆流性食道炎で処方された漢方薬が即日効いた 

タケキャブ20を出されて、かなり効果を感じたのですが、ネットで見るとずっと逆流性食道炎と付き合って・・・タケキャブなどを飲み続けている人たちの口コミでは、ずっとずっとタケキャブを飲み続けていて好きな食事もあまり食べられないという事が多くてもう見ているだけで涙が出そうでした。(症状の強弱があり、本当に重症な場合は、大変だという事も載っていました)

⇒【逆流性食道炎】タケキャブ20を飲んだ効果と体験談 

 

そんな時に、漢方内科で医師と出会いましたが東洋医学の考えに詳しい先生で

中医学の考え方で病気を考えている方でしたので、

逆流性食道炎=自律神経の乱れ

という事で、六君子湯は、日本的な処方だと胃薬的な方面から処方される事が多いのです。

胃弱や食欲がない場合に出される事が多いのですが、中医学的には、自律神経の乱れを整える効能があるとの事で、そこの漢方内科では六君子湯は、色々な症状に出される万能薬でした。

通い始めた頃は、ストレスが凄くて毎日憂鬱だったのですが最近は気分が持ち直してきて明るく過ごせています。(勿論小さな悩みとかイライラは毎日ありますが)

漢方薬と併用してマリエン薬局のハーブティーもたまに飲んでいるのも効き目があります。

(ライフサポート、ウーマンブレンドなど)

マリエン薬局についての記事はコチラです。

逆流性食道炎になってから何も考えられなかったけど

毎日が辛くて、生きるだけで精いっぱい、そんな中子育てもして家事もしてという事で

子供の前では、普通に振る舞わないと行けなくて本当に辛くて、子供を送り出すと何もできない位、疲れ切ってしまう毎日でした。

勿論、家計の事など考える余裕が無くて・・本当に絶望感が常に付きまとっていました。

でも、漢方薬を飲んで症状が落ち着いて日々少しずつですが、明るい気持ちを取り戻して

毎日に希望が持てるようになりました。

皆がストレスなく健康に笑って生きていけるのが一番ですが、長い人生ですから色々ありますよね、元気な時からどうにかなった時の対処法、掛かりつけの信用できるお医者さんを見つけておくことも事前準備として大切だなと感じています。

逆流性食道炎になって絶望している人に(症状は人それぞれ違うので安易な事は言えませんが)もし漢方を試していなかったら良かったら一度試してもらいたいなと思います。

漢方は、体質によって同じ薬でも効果が全然違うので出来れば見立ての良いお医者さんか

漢方薬局で診てもらうと良いと思います。

それから、自分の身体に、あうあわない食べ物を研究する事で大分楽になる事もあります。

辛い最中は本当に何も考えられないと思いますが、苦しい思いをしているかたが少しでもよくなりますように・・・。

私でご相談に乗れることがあれば、分かる限りの事はお答えします!!

プライバシーの問題から病院などは、お答えできないと思いますが、答えられることはお答えしますので、コメントからでもお問い合わせからでも遠慮なくご連絡下さいね。


スポンサーリンク




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする