【専業主婦】お小遣い稼ぎにランサーズ!月6000円報酬は簡単!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護、子育て、持病などで外に働きに出れない専業主婦の皆さん、自分の自由になるお金がないという方居ませんか?

私は、まさしくそうでした。夫のお給料で生活しているという感覚があってどうしてもちょっとした物を買うのも遠慮してしまう事がありました。

3歳差の兄弟を育てている最中独身時代の貯金が目減りして行く恐怖。

お給料が無いから自分の稼いだお金が1円も入って来ない。

そんな風に思っているあなたにこそおすすめしたいのがランサーズやクラウドワークスと言った在宅ワークです。

怪しいと思っていませんか。私も、数年前に全く同じことを思って始めるまでに

ネット検索しまくって何なら詐欺でお金取られるんじゃないか!?と調べまくってやっと初めて報酬が銀行に振り込まれてやっと安心できたのでした。

1日200円稼ぐことは、本当に簡単です。

慣れてくれば30分位で出来てしまう事が多いです。

1日30分パソコンに向かえば、月に6000円貰えるんです。凄く良くないですか!?

勿論もっと時間を増やせば貰える報酬も増えていきます。

自宅にネット環境とパソコンやスマホがあって日本語を書くことが出来れば誰でも始められます。そして、自分のペースでやりたい時に出来ます。

嘘っぽいですが絶対に保証します!興味を持ってくれた方は見ていってくださいね。


スポンサーリンク



専業主婦のお小遣い稼ぎ月6000円は簡単!?

家から出ずに化粧もせずに着替えもせずに仕事が出来る時代になりました。

初期費用は、掛かりません。むちゃくちゃ怪しいですよね。

でも、私は、稼げました。クラウドソーシングという仕組みで色々なお仕事がある中で私は、ライターという業務を請け負ってお仕事をもらっています。

クラウドソーシングの代表的なものに3つ登録しています。

・シュフティ

・クラウドワークス

・ランサーズ

上記の3つは、実際に私がライター業務をして報酬が銀行口座に振り込まれました。

そして、どこからも一切金銭的な要求はありませんでしたので安心して皆さんにご紹介できるクラウドソーシングサービスになります。

専業主婦が稼げるクラウドソーシングってどんなもの?

では、クラウドソーシングって何!?

となると思いますが、簡単に言うと

仕事をしてほしい【クライアント】と仕事が欲しい働き手である【ワーカー】を繋ぐマッチングサービスです。

仕事内容は、多種多様で

・翻訳

・デザイン

・プログラミング

・キャッチコピー

・ライティング

など色々ありますが

中でも特に技術が無くても出来るのが

ライティングとデータ入力などのお仕事です。

ライティングを多くやっている私の体感的に

・800文字で220円

・400文字で120円

・2000文字で300円~400円

※内容は、テレビ番組についてとか、占い、脱毛などの体験談系も多いです。

という感じですね。

ここから、手数料が引かれた金額がランサーズは、20%なので

220円なら176円ですね。

専業主婦が1日1時間作業して月(25日)で6800円は嬉しい

800文字と400文字をやれば272円の手取りが貰えるのでこれを25日やれば6800円が報酬としてもらえます。

経済的にゆとりがある専業主婦の方は、特に問題ないかもしれませんが我が家の様にかなり老後の不安や子供たちの学費の心配があり各実家も特に裕福じゃないから援助なども望めないなどの場合・・

正直1円でも欲しいんです。

スーパーをはしごしてもそんなに毎日節約は出来ませんよね。私は、クラウドソーシングをする前にアンケートサイトでお小遣い稼ぎをしていたのですがその時は、かなり頑張って月に500円を達成する事も難しくて3,4ヶ月でやっと1000円が振り込まれた時は、すっごく嬉しくて郵貯の通帳を夫に見せびらかしたものでした。

アンケートサイトでは、3,4か月に500円が限界だったけどクラウドソーシングなら毎日数百円も夢じゃないのは、とても嬉しいのです。やればやるだけ報酬が貯まるのが嬉しくて一時期夜中まで作業し続けて体調を崩したのでやり過ぎには注意です。

ちなみに、私が初めてお世話になったのは

シュフティさんです。

一番主婦向けの案件が多くて、携帯、スマホからもやりやすかったんです。

うちの子は、寝かしつけてからもしばらく横に居ないと起きてしまうタイプでそんな時の暇つぶし?としてネットを見るのではなくてシュフティでお金を稼ぐなんて

この時間は無駄になってない!と子供達にも余裕を持って対応できることが増えた気がします。

例えば、介護されている方は、徘徊されて目が離せなくても同じ部屋にパソコンを持ち込んで作業する事も出来ます。

体調が優れなくて仕事につくのが不安という方は、通勤がないのとクラウドソーシングの中でもタスクという単発のお仕事をすれば(先ほどご紹介した金額位がタスクの金額目安です)

⇒【ランサーズ】世界中どこに居てもパソコンとネット環境があれば仕事が出来る!! 

⇒【ランサーズ】でパート並みに稼いだ時の報酬金額公開 

ブログを始める前は、結構力を入れている時期もあって、ランサーズの

タスク業務を中心に、月に数万円を稼いでとても助かっている時期がありまし

た。

その頃、貯まったお金は、全額では無いのですが、まだ貯めていて私の心の支えになっています。

⇒【へそくり】30代専業主婦の貯金額が0円から25万へ

ランサーズで稼いだ報酬額は、ランサーズから手数料を引かれて

残額が、頂けます。

手数料は、5%から20%

・20万円を超える部分が、5%

・10万から20万以下  10%

・10万以下の部分は   20%

ちなみに、私がやらせてもらった案件は、

100% 10万円以下なので、20%の手数料が引かれます。

タイトルの一日200円というのは、20%手数料を引かれた分で200円なので、

実際には、250円分の案件をこなして、承認されたら、20%の手数料

である50円が引かれて、手取りが、200円ということになります。


スポンサーリンク



クラウドソーシングの仕事は閑散期もある

タスクにも時期というか、良い案件が集中的に出る時もあれば

500文字で50円の報酬の様に、かなり買いたたかれているものばかりの時もあります。

だから、一年中コンスタントに稼げるかと言われれば??ですが

少なくとも、過去にランサーズ一本で頑張っていた時は、

たまたまいい案件が多かった事もありますが、

一日手取りで1000円を目標にしてやっていてかなり達成できていました。

(子供の長期休み、には、特に夏休みなどは、無理でしたが)

そのあたりは、パートに出ても、夏休みなどは、パート自体

休みにしてもらっているママ友も多いので同じかなと思ったり。

⇒【専業主婦】だったママ友がパートを始めて焦り始める心境について 

一日300円を一か月30日として全部出来る事は難しいと思いますが、

20日間出来れば、300円×20日=6000円

もし、毎日30日出来れば、

300円×30日=9000円

私が嬉しかったのは、心置きなくスタバやランチが出来る事でした。(食べるの好き)

子供の習い事も一個分位なら賄えそうな金額ですよね(^▽^)/

自分で稼いだお金って、何だか嬉しいものですよね。


スポンサーリンク



専業主婦のお小遣い稼ぎ!慣れたらプロジェクトで大きく稼ぐ人もいる!月10万も夢じゃない

凄い人がいるもんで!

タスクという単発のお仕事をいくつかこなしてからプロジェクトというクライアントさんと契約を結んで行う作業に移っていく人もいます。

正直、単価が安いタスクでは満足できない人も多いからです。

そういった人たちは、クライアントとチャットワークス(ネットでやりとり)で打ち合わせをしたりして月に何本とか契約して仕事をしていきます。

締切もありチェックが入って修正をお願いされる事もあります。

私も何度かプロジェクトに誘われてやったことがあるのですが性格的に追い詰められてしまい

途中与えられた仕事を一旦終わらせたのちに継続をお断りしたことがあります。

これも、クライアントさんとの相性にもよるかもしれませんが大きく稼ぐならプロジェクトが良いかなと思います!夢が広がりますよね。

ライティング能力も鍛えられるし

登録制のバイトもしたことがあるのですがやはり外に出て働くのは、余り性にあっていないみたいでストレスで生理が止まったり不順になります。

日雇い派遣も、速攻で稼げるのは有り難いのですがやはり精神的には

クラウドソーシングはストレスほぼなし。(精神的)なんかすごい疲労感で立ち上がれない。

⇒【日雇い派遣】コンビニのおにぎり作りがハード過ぎる

⇒【日雇い派遣】いきなり盗難の注意??衝撃的だった時給950円の職場!!

専業主婦のお小遣い稼ぎはクラウドソーシングがおすすめ

何でも初めは、勝手が分からないと思うのですが登録だけなら簡単に出来ます。

私も確か最初は、登録してから数か月手つかずのままでした。

(やっぱり詐欺とかを疑ってしまい怖かったんです)

でも、やり始めてからはどうしてもっと早くやらなかったんだろうと悔やみました。

元々文章を書くのが嫌いでは無かったのででも、このブログを読んでお分かりの通り文章力があるわけではないのですが、今の所きちんと承認されているので普通に日本語が書ければ大丈夫です!


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村