【帰省】交通費やお土産代は事前の計画性が大切!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰省って毎年ありますが、皆時期がかぶることが多いので、猛烈に混雑しますよね。

その分交通費がグーンと上がると聞きます。

我が家は、両実家がそこまで遠くないので、交通費もそこまでかかりませんが

キツキツ家計の我が家にとっては、結構な打撃ですので事前の計画が大事です。

そこで、忘備録も兼ねて帰省で掛かった交通費、諸経費を記録してみました。


スポンサーリンク



お盆の帰省で掛かった交通費や諸経費合計額

我が地域の近隣に住む方はなぜか実家が飛行機の距離・・新幹線の距離の方がとても多くて

帰省の話になるとビックリするような金額のお金がパタパターと飛んでいく話をされるので、我が家の帰省代なんて大したことないよなとは思ったりするのですが(;^ω^)

それでも、我が家にとっては、帰省代は結構な重みがあります。

今回は、車で帰省したのですが・・・

・車両代は、約6000円

・高速代、有料道路代が 約6000円位(ETCで通った瞬間に掛かったお金を計算した結果なので誤差がありそうですが)

・ガソリン代 2000円(以外に安く済みました)

ここまでだと、電車で帰省するより若干安くなります!!


スポンサーリンク



なにより、電車で行くと荷物を最小限にしても重くて重くて(◎_◎;)毎回大変なのですが・・・

車だと最低限必要ではないものも積めるし、という事で行きは、スーパーで前もってペットボトルを凍らしておいて、パンにソーセージと卵を挟んだものを持って行ったので行のサービスエリアでは、スタバのコーヒーを買ったのみで済みました。

(いつもならもっと買ってしまいます)

手土産は、仏壇用も合わせて2種類

・デパートで購入したお菓子 1300円(量は少な目がいいらしい)

・スーパーで買った特産品  1000円

行く時に持って行った金額はこんな感じですが・・

やはり行くとなると現地でもお金がかかってきます。最近は、外食も多く夫の親にお金を出してもらうのはとても申し訳ないので(子供が凄く食べるので)こちらもタイミングを見計らって出すようにはしていますが・・

今回は、2食外食中我が家は一食分のみ出すことになりました。

・合計金額は、約5000円位・・昼だったのでそこまでかかりませんでした。

ちょっと、予定外だったのがお土産代ですね(-_-;)

いつもは、夫があまり買わないのですが、最近会社の人に沢山お土産を戴いていてうちは旅行などに行かないので今回は買う事にしました。

色々聞いたら配る人がとても沢山で、3種類購入したので3000円位になりました。

そして、子供も友達に配りたい、私もいつも仲良くしてもらっているママさんにお土産をいただくのでお返しを買ったりして・・

・お土産代合計で5700円

ここまでで、27000円位の合計額になりました。

他にも、諸々細かい出費を合わせると約30000円前後になるのかな?と思います。

実家への帰省は旅行と違い、宿泊代もかからず泊めて頂けるのでありがたいです。

お義母さんも普段は、そんな大勢のご飯を作ることも内でしょうに、凄くおもてなし

大変だと思います!!

実家への帰省距離が遠いと何十万円の交通費になることも!!

ママ友やインターネットでの情報になりますが、

お盆やゴールデンウイーク、そしてお正月休みなどの連休中の交通費は普段よりも高くなるそうです。

飛行機などに乗ると本当に、ちょっとした海外旅行に行けるんじゃないかというくらいの金額がかかっている方もいますね。

ただ、あまり凄い出費の場合帰省すると交通費を親御さんが出してくれてその上お小遣いもくれるから助かる♪と言っている方もいますね。

親御さんが頑張ってらっしゃるのか、それともお金に余裕があるのかは分かりませんが、そうなるととても助かると言っていました。

親御さんは、子供たちが帰って来てくれると嬉しいという人が大半だと思いますが・・

やはり現実問題・・お金がかかるので遠いとなると中々行けないのが実情ですよね(-_-;)

お金もそうですが、距離が遠くて子供が小さかったりすると移動中もとても大変ですからね・・

それでも、遠くの帰省に何十万も出してでも(親御さんが出してくれない場合でも)帰省をきちんとされている方も居て・・・本当に素晴らしいなと頭が下がります。

それだけあれば、旅行だって行けるだろうに・・・

旅行と言えば、年に何回か豪華旅行に行っている方が周りにいるのですが・・・

凄いな~と思っていたら、

親御さんが皆の分の旅行代金を持ってくれるそうなので

全く気兼ねなく行くことが出来て幸せーーという事でした!!

うらやましいですね(^▽^)/

帰省代や年間の大型出費を事前に準備すると誓う私・・

もう、今年の8月(現在)は、本当に出費が凄くて凄くて・・・

というか、分かり切った出費が殆どだったのに・・計画外の出費が増えてしまって

赤字家計になってしまいました。

こうなると、毎年お金がかかると分かり切っている例えば

今回の 帰省代すらかき集めるのに必死な状態になり こころから楽しめる状態の中にちょっとお金のことがよぎってしまいますね(◎_◎;)

かなりの反省点です。

月の家計簿をやっと少しずつうまく調節できるようになってきた私ですが、年間を通しての見通しはまだまだ苦手な部分であります。

・【やり繰り下手の方必見】3ヶ月家計簿で自分の家計にメスを入れる!! 

ずーっと前に購入した節約雑誌の付録に

年間の大物出費が書ける表が付いていて今も冷蔵庫の横に貼ってありたまに参考にするんですが・・

今回この表を改造して自分なりに来年の大型出費早見表を作ろうかと思います。

やはり自分に合った スケジュール表、大型出費早見表というのは自分で作るのが一番かもしれません!!

あとは、その表にそって事前のお金を準備して→ここからが大切ですが・・・

その準備したお金を絶対に普段のお金が足りなくなっても手を付けない強い意志!!

この強い意志!!というのがね・・・一番難しい(◎_◎;)

でも、頑張りたい!!

一度、計画が崩れてしまうともうどうでもいいやとなってなし崩しに出費をしてしまう自分の性格が分かっているので計画表の予定金額には、少し余裕を持たせることも私には必要です。

日々の生活を引き締めていくことでお金が貯まっていくのですが・・・こちら

・【0円デー】お金を1円も使わない日が後半の家計に余裕をもたらす!!お出かけも計画的にする事で半額になる事も!!

私のような、意志が弱いタイプ、長期の金銭計画が難しいタイプの人には、向いている方法だと思います。

以前・・不意に色々な出費が重なりそこから赤字街道まっしぐらで赤字をボーナスで補てんするというのが凄く続いた時期がありもうあれはコリゴリ何で・・今回はしっかり計画をたてて冬までに持ち直すぞ!!(冬のボーナス)

本来ボーナスって使いみちを楽しく妄想できるチャンスなのに赤字のせいで補てん補てん・・・辛い時期もありました。↓こちら

・【夏のボーナス】その使い道は??平均額は??          

夫の実家への帰省は、お金には代えられない大切なものだからこそ事前準備が大切

普段、会えない親や祖父母に会えるチャンスそれが帰省ですよね。

そんな当たり前のことに・・

私は、いつもお金のことが頭にあるせいでそちらに意識が行きがちになって・・正直今の時期お金キッツいな~(◎_◎;)なんてひどい事を思ってしまったり・・

遠く(ってほどでもないですが)にいると中々会えなくてきっと寂しいと思います。

お金の事が気になりすぎて・・大切な帰省の目的を忘れてはいけないなと思いました

子供達ももう少し大きくなったら・・きっと部活やらプライベートやらで忙しくて

そんなに帰省も出来なくなると思います。

数年の間だから思う存分楽しめるように・・お金の管理をするのが私の役目ですよね!!

来年の夏は、キツキツにならずに思う存分帰省を楽しめるようになると良いなと思います。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする