【ヨガ】で頭痛解消効果!続けて行くと体質も改善する?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天候や体調による頭痛って辛いですよね。

毎月、鎮痛剤が手放せないって方もいると思います。私も、ずっと天気による頭痛が

酷いタイプでした。それから、生理前の頭痛も・・鎮痛剤を使いすぎると今度は、胃が

悪くなるという悪循環もあったりします。

ヨガには、頭痛を改善するポーズもあります。長く続けて行くと体質も改善されたりして、良い事が沢山あるのです。

そんなヨガの頭痛への効果についてまとめてみました。


スポンサーリンク




ヨガが頭痛に効く理由は深い呼吸法だった

ヨガを始めてから頭痛の回数が激減しました。それから、先日ヨガに行った時

終了した時に、

今日は、頭痛があったので来るか迷ったけどヨガをやってみたら治りました!

と言っている人がいました。

その方は、朝から頭痛があったので、ヨガに参加するか迷ったけど参加したら頭痛が解消したから参加して良かったと言っていました。

なぜ、頭痛が解消されたのか、調べていると意外な理由が分かりました。

ヨガというのは、ポーズを重視していると思われがちなのですが、実は重要なのは、

呼吸法なのです。

ヨガの流派により、様々な方法があると思いますが私がやっているヨガでは、基本的に呼吸は、腹式呼吸です。

・息を吸う時に、お腹を膨らませます。

・息を吐く時に、お腹をへこませます。

慣れない時には、結構難しい呼吸法ですが、腹式呼吸により深い呼吸をすることで

この腹式呼吸で深い呼吸をすることでどうして、頭痛が改善されるのかというと、

深い呼吸が、全身をリラックスさせるのです。

そして、そのリラックス状態が、自律神経を整えてくれます。

ヨガが頭痛解消に効果的な理由は、この呼吸法が一番の理由です。


スポンサーリンク




ヨガで頭痛に効果があるポーズは?

このポーズ、ダウンドッグのポーズ(下向き犬のポーズ)

なのですが、本当に頭痛に効果抜群というか、頭痛以外にも全身の疲れにとても良く

効き私は、大好きなポーズです。

コツがあって、ちょっと難しく感じるのが、腰から頭までを滑り台のように真っすぐにするところです。

背中の凝りもとてもほぐれるポーズです。

ウサギのポーズというヨガのポーズも頭痛緩和に効果的です。

頭頂部の部分に百会(ひゃくえ)というツボがありますが、そこを床に付けて

そのツボを刺激するポーズです。

自律神経の乱れを治す効果もあるので、長期的に頭痛を治す効果もあるんですよ。

ヨガを続ける事で頭痛になりにくい身体になる

特に頭痛に効果があるポーズを挙げましたが、ヨガのポーズは、全てのポーズが

間接的に頭痛に効果が出てきます。

ヨガをやっていると感じるのですが、やっている間から血行が良くなってきて

夏などは、本当に暑くなります。

冬も、初めは、寒いな~と思ってヨガをやっているのですが、途中から上着を脱いだりする位暑く感じたりする事もあるのです。

週に1回でも、ヨガを継続していく事で身体は、どんどん変化していきます。

私自身が一番変化したのは、頭痛が軽減したことです。月に数回は、絶対に頭痛があったのに、最近は、頭痛で鎮痛剤を飲むことが無くなったからです。

後は、腰痛が軽くなったというママ友、風邪をひきにくくなった人など、とにかく体質改善が行われるようです。

なので、継続する事が大切だと思います。

自宅でも、DVDなどで出来ますが、私は、やっぱり先生を目の前にしっかりとポーズを

治してもらえるヨガレッスンがおすすめだと思います。
《ダイエットいらず》のカラダへ。




にほんブログ村


にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする