【脇汗】スーツの汗シミ対策にデトランスαが効いた体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツの汗シミって色によっては目立ちますよね。

サラリーマンには付き物のスーツですが、中々洗う事が難しく汗をかくとニオイも気になります。

特に、脇は身体の中でも汗をかきやすく、夏でもスーツを着る必要があるサラリーマンには、死活問題の脇汗問題です。

会議などで緊張して脇汗をかく、就活で走り回って何社も面接するのに脇汗が酷い!

そんな状況を防ぐために、スーツの脇汗対策におススメの商品があります。

医療先進国デンマークで開発

体臭の強い国で開発された最先端のロールオンアイテム

日本にはない「独自処方」日本のロールオンで満足できなかった方にオススメ。

こんなキーワードにピンと来た方は、

良かったら見て行ってくださいね。

スーツの脇汗が染みになる!しかし洗えない

夫のスーツは、半年に一度位クリーニングに出しますが、それ以外は、冬夏でそれぞれ

上着3着、ズボン6着(ツーパンツ)を着まわしています。

最近は、クールビズもあって夏は、スーツの上着を着て行かない時もあるのかと思いきや

うちの夫の会社は、スーツ必須です。なぜなら、お客さんと会う事が多いからです。

私は、スーツを着る職種では無かったので、気が付きませんでしたが、ある日クローゼットで探し物をしている時に、夫のスーツが落ちてしまって慌てて拾った時に、脇の内側の部分がちょっと汗で塩っぽくなっている様な気がしました。

黒っぽい裏地なのでよくわかりませんでしたが、ネットで調べてみるとスーツは、中々洗えないので汗をかく部分に汗が染み込んでしまう事があると書いてありました。

普通の洋服ならいくらでも洗えるのに、スーツを自宅で洗うのは、難しいというか洗えても乾かすときに型崩れをしてしまい到底無理なのです。

クリーニングに毎回出すのもお金がかかりますし、また、生地も傷むという事で

スーツに汗が行かないように途中で止める方法が必要でした。

スーツの脇汗対策に脇パッド付きの下着を買ってみた

こうなったら、私はとことんのめり込むたちなので、スーツの脇汗対策をネットで検索しました!!

これなら、汗をスーツに行く前段階で止めてくれる!という期待を持って購入しました。

(正確にいうと、私が購入したのは、こちらでは無くて似たような商品です。)

早速、夫に見せてこれを着てというと新しいものを警戒する夫は、絶対に嫌だと言ったのですが、結構高かったので、無理に何回か着てもらいました。

すると、季節は真夏だったのですが・・・

暑くて嫌だ!なんかガサガサして肌触りが苦手・・・

と着用を拒否してきました。

そうだった・・うちの夫は、肌触りを凄く重視する男でした。(わがままとも言う)

折角、洗い替え用に奮発して2枚も買ったのに、今でもクローゼットに眠っています。

(うちは、子供が男子なので将来子供に使わせようかしら・・・)

次の作戦は、制汗剤です。

ドラックストアの制汗剤では効果なし!海外製が効く!

元々、身だしなみ対策としてドラックストアの制汗スプレーを使っている夫ですが、そのスプレーでは、スーツの汗シミは、予防できていないので色々調べていくと

日本製のドラックストアで売っている制汗剤は、そんなに汗をとめる効果が高くない。

やはり、本気で汗を抑えるのは、海外製という事が分かりました。

中でも、口コミ評価が高かったのが、こちらです。

夜塗るだけで翌日ワキサラサラ【デトランスα】



医療先進国デンマークで開発 された匂いや衣類の黄ばみが気になる人にヨーロッパで人気のロールオンです。

海外の人の方が、汗をかくイメージもありますし、実際に体臭も強いのですが、そんな海外の人にも人気の商品が日本上陸です。というか日本未入荷でこちらは、個人輸入商品です。

思い立ったら即日行動の私は、早速購入したのです。

夫には、また変な物かったの!?と言われて・・・(あなたのスーツの為だけど!)

と心で思いつつ

夜脇を綺麗に洗ってもらって、乾かしてから塗り塗りします。

夫は、肌が弱めというか強くないので敏感肌用を購入しました。

ちょっと画像が荒く、そして大きいですがこれは、私の手で持っている商品です。

ロールオンタイプで先っちょのボール状の部分がコロコロ回って中の液体をくっつけて

くるくる回しながら脇の下に塗ります。

夫は、新商品に対するリアクションが低めなのですが・・この商品は、脇の下の汗が急激に抑えられている事を実感したようで、どう?と聞くと、まあまあかなと言いました。

まあまあ=夫のかなりの褒め言葉です。

何か、効いているかも!と確信した私は次の作戦に出ました。

脇汗をかいたスーツはクリーニング屋のウエットクリーニングで

クリーニング屋さんと言えば、ドライクリーニングのイメージがあってずっと夫のスーツは、ドライクリーニングに出していました。

しかし、最近お店の看板で、水洗い!とかウエットクリーニングと掲げられた文字を見るようになりお店の人に聞いてみると、ドライクリーニングだと、汗などは、あまり取れないと言われました。

水溶性の汚れに関しては、ドライクリーニングは苦手なのだそうです。

という訳で今まで、出していたドライクリーニングは、汗に対しては、殆ど効力を発揮していなかったという事になります。

それを聞いてから多少お値段が高くなりますが、スーツのクリーニングには、ドライにプラスして、ウエットクリーニングをしてもらうようになりました。

シーズンより少し早かったのですが、夫のスーツを順番にウエットクリーニングに出してスッキリ綺麗になった状態で、

デトランスαを使えば、スーツに脇汗のシミが染み込むのを防いで綺麗な状態を保ちやすくなってくれます。

医療先進国デンマークで開発された人気のロールオン【デトランスα】



正直、これは、本当にお勧めです。

なぜなら、これを使い始めてしばらく経ちますが、夫のスーツチェックをしたら、スーツの脇の塩みたいな汗シミが見当たらなくなったからです。

敏感肌用なので、グリーンをしていますが、ネットで口コミを見ると正しく使えばそんなに肌荒れする事は無いという事でした。手のひらサイズなので、置き場所にも困りません。

うちでは、塗り忘れが無いように寝室の棚に置いています。(寝る前に、寝室で塗る)

しかし、人によって、肌の状態強さは、違うのでそこだけは気を付けてくださいね。

スーツに脇汗が染みてしまった時の応急処置

スーツに脇汗が染みてしまうと後で汗が浸透してしまいます。

そんな時に、帰宅してからすぐに出来る応急処置の方法です。

水で硬く絞ったタオルなどで汗をかいた部分をトントン叩いて汗を吸収させます。

もしくは、アイロンのスチーム機能で汗をかいた部分に近づけて水蒸気で汗を飛ばします。

その後は、風通しの良い場所や、ベランダなどに少し陰干ししておくと良いですよ。

スーツで働く人に取って脇汗問題は重要です。

色々な方法で防いで脇汗を気にせずに仕事や就職活動に集中できると良いですよね。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村