【スマイルゼミ】図形の問題が苦手な弟!兄弟の過去問で克服

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマイルゼミを兄弟姉妹で活用できるのか検証中の我が家ですが自分が受講した口座の学年までは、遡って『振り返り講座』を使える人ことが分かり実際に弟が兄のスマイルゼミで学校の勉強の予習、復習をしています。

⇒【スマイルゼミ】兄弟で使える!振り返り講座で下の子が過去問を実践! 

小学校に入学する前から兄と一緒にスマイルゼミのゲームをやりたいがために

(勉強するとスター(星)が貰えてその星の時間分だけゲームが出来る)

弟も勉強していました。

その甲斐あってか、小学校の勉強はまだ低学年という事もあり殆どの問題は、きちんと理解できています。

しかし、この弟、算数で苦手な分野があります。

それは、図形です。

計算問題などはむしろ得意なのですが、図形に関しては本当に小さい頃からなんか苦手を醸し出していました。

夏休みの学習として本屋で購入した学研のドリルでも図形の問題は、誤解答が目立ちました。

苦手な分野を勉強する時にこそスマイルゼミは役に立つな!と感じたのでその体験談とタブレット学習の強みについてまとめました。

苦手な図形の問題もスマイルゼミで克服出来た!?

実は、私も図形が苦手なので教えるのもとても困難なので試しにスマイルゼミの過去問の部分を開いて図形の問題を一緒に解いてみました。

子供が学研の夏休みドリルで間違えたのは、正方形や三角形の辺の数と、ちょうてんの数です。

一緒にスマイルゼミを解いていると数えている部分が間違えていました。

辺やちょう点がどこの部分かを把握出来ていなかったのです。

スマイルゼミでこの問題を教える時には、タッチペンで図に絵や文字を書き込むことが出来るしすぐに消すことも出来るんです。

だから、ここが辺だよ!とかこの角の事をちょう点と呼ぶんだよと詳しく教えました。

それから、サイコロの箱は、面がいくつあるか?(正解は、6つ)という問題も反対側が見えないので分かり辛かったみたいで図形に絵をかいたりして教えました。

スマイルゼミの問題では、正解、不正解がでるだけではなくてその都度その問題の解き方を表示する事が出来て詳しい解説が表示されます。

間違えやすい問題には、ヒントが表示される事もあるので子供だけでもどんどん学習が進むのです。

スマイルゼミ様サイトより引用画像

間違えた時に教科書や参考書で調べる事も大切だとは思いますが小学生の場合勉強もイヤイヤやっている場合も多くそこで一旦中断して調べてどこにその解説があるのか調べている間に勉強が嫌になるパターンがあるのでそれを防ぐためにもこの不正解だったらすぐに『丁寧な解説』を見ることが出来る所が良いです♪

※ここだけのお恥ずかしい話ですが・・・

高学年の勉強となると理系が苦手な私は、正直一瞬???と止まる瞬間が何度もあります。

そんな時にも、子供と一緒に解説を読むことで、お!!そういう事かと親子共々理解する事が出来るのです(^^;)やる度に、これ自分が子供の頃にあったらな・・と思ったり

苦手な単元がすぐに見つかるから勉強に取り掛かりやすい!

ここからは、タブレット学習のメリットについて触れたいと思います。

一番いいな!と思うのが勉強したい単元を探すのが楽な所です!

私は、子供の頃通信教材を使っていました。某有名学習教材で我が子にも1,2歳の頃教材を取っていました。

すっごく、考えられていてきちんと自学出来るタイプの子供なら塾に行かなくても成績上位を取っていけると当時言われていて実際に、その学習教材だけで成績を維持しているこ(中学時)もいました。

しかし、私はと言いますと、まず親が【勉強しなさい!】と言わないタイプで本人も勉強が出来なくてテストで悪い点を取ってもあまり気にしないタイプだったので(;^ω^)

通信教材は、封を開けられないまま自分の部屋に段ボールで積み重なっていく事になるのでした。そんな私でも、たまーにやる気がみなぎる時があって頑張って勉強するか!と机に向かうのですが、勉強しようとしている場所を見つけるのにめちゃくちゃ苦労するのです。

こんな状態の山の中から今勉強したい単元を探すのは本当に一苦労でして

ココから、探しているうちに、集中力が切れてしまい・・・勉強せずに漫画を読み始めるなんて事も多々起きていました。

子供(私)は集中力が持続しないものなのです。

すぐに開けてすぐに丸付けしてくれるスピード感

勉強するか!⇒すぐにやる!⇒すぐに丸付け(もしくは間違えていた場合はすぐに間違え直し)

これが、子供の学習では最大のポイントかなと感じています。

勉強が好きなタイプであれば、そんなにスピード感にこだわらなくてもやる気が持続すると思いますが、(好きな事が勉強!って子もたまに居ますよね)

殆どの子は、勉強より遊びが大好きです。

そして、自宅学習以外にも、学校からの宿題などもありただでさえ机に向かって拘束される時間が苦痛に感じている子も沢山いるのです。

私が、凄く重要だなと思うのはこの部分で

勉強は、長い短いを問わず殆ど毎日やる必要があります。

その毎日やる必要がある事=苦痛

になってしまうとどんどん勉強が嫌になってしまいます。

少しでも勉強してスッキリした!正解出来て楽しい!という

良いイメージ

を付けるには、やり方がとても重要だと思います。

毎日、ドリルを開いて、書いて、お母さんやお父さんを呼んで丸付けしてもらう(この時も親が忙しくて『後でね!』と言って後回しになることもあります。

そのうちに、その問題の事も忘れ去られてドリルを解いたけど合っているのか間違っているのか分からないままになることもあります、(我が家でも・・・( ;∀;))

そして、親がすぐに丸付け出来た場合も、間違っていた場合は、消しゴムで消して再度問題を解き直しますが細かく言うと消しゴムのカスが出るから机が汚れる消しカス捨てに行く(面倒)という状況が生まれます。

そもそもほとんどの学校の宿題は、まだ紙だと思います。

だから、そこで漢字の書き取りや計算間違えにより消しゴムを使う時に紙が破れたりしてイライラしている子供も見るので(我が家で友達が一緒に宿題をやることが多いです)

※学校の懇談会でも結構な保護者が漢字の書き取りが多すぎて子供が宿題をやりながら発狂してホントに親子で大変です、と訴えている保護者がいて子供によっては本当に机に向かわせること自体がたいへんだという事を感じました。

そういうのを見ていると学校の宿題もタブレット化すれば本人も親も楽になり、先生も少しは業務短縮が計れて楽になるのではないかなと思ったりします。

スマイルゼミは、やっている本人にも親にも凄くメリットが沢山あるのですがその最大のメリットは、やりたい部分がすぐに探せるから苦手克服にすぐ取り組める!という事と

スピード感があるから、勉強に対する苦手意識を少なくすることが出来るという部分だと感じています。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!



紹介者ID 8900-0662-0346

こちらの紹介者IDを入会時に入力すると紹介特典として1000円分のデジタルギフトである【ギフピー】が貰えます。
アマゾンギフトカード、現金、その他楽天で使えるポイント、Tポイントなどにも変更できます。
紹介者、紹介された人どちらにも貰えます。身近なご友人に紹介出来る人がいない場合は、上記のIDを使ってくださいね。

(2019.8月現在まだ入会中でこちらの紹介コード使えています)

勉強は、一度苦手意識が付いてしまうと学校自体が楽しくなくなる危険性があるのを身を持って感じているので(自分がそうだった)

そうなる前にスマイルゼミで学習の楽しさを感じてほしいです。

勉強が苦手な子ほどスマイルゼミを受講してみると成績に変化を感じる事が出来ると思います。

(勿論初めのうちは、親がスマイルゼミに誘導しないといけないかもしれませんが、勉強の習慣は、継続すれば必ず付くのでその習慣作りのためにも効果的です!!)


自動丸付けの時に、効果音が鳴るのですが何とも軽快な音で正解した時は、凄く良い感じの気分になれます(笑)

買い物とかでもBGMでやる気を高めるお店があると言いますがまさにそんな感じです。うるさすぎず、良い感じの音で、赤ちゃんのおもちゃの電子音が苦手な夫ですら全く気にしていません。

上記のご意見に私も凄く共感していて余計な付録が無いのが一番嬉しいです。
子供のおもちゃとか付録(ハッピーセットやくら寿司ですら)小さなおもちゃや何かしら増えませんか?

私自身が家をスッキリしておきたくてでも、おもちゃとかは、捨てるのが苦手なんで初めから必要ないものは持ち込みたくないのです。

親の子の意見にも一致してくれているスマイルゼミを5年も続けているのはこの辺りも大きいかもしれません。

教材も出ない、タブレットだけで場所を取らないというのが本当に最高です。

我が家が受講を始めた時には、1年生からだったのですが今は、入学前の幼児コースも出来ていて長男の時にこのコースがあれば幼稚園に行く前に親子でやっていたドリル(幼稚園のバスが遅めでした)の自動丸付けやってくれてきっと楽だったな~と今更思ったりします。

もし、今幼児だったら絶対やらせている(笑)

◆スマイルゼミ◆



紹介者ID 8900-0662-0346

こちらの紹介者IDを入会時に入力すると紹介特典として1000円分のデジタルギフトである【ギフピー】が貰えます。
アマゾンギフトカード、現金、その他楽天で使えるポイント、Tポイントなどにも変更できます。
紹介者、紹介された人どちらにも貰えます。身近なご友人に紹介出来る人がいない場合は、上記のIDを使ってくださいね。(2019.8月現在まだ入会中でこちらの紹介コード使えています)

スマイルゼミで苦手を克服!振り返り講座で成績アップ

スマイルゼミで苦手分野の勉強が効率的に出来た体験談とスマイルゼミの強み、メリットをご紹介しました。

かれこれ5年間受講していますが我が家にとっては、もうなくてはならない教材なっています。

スマイルゼミは、中学生講座もあるので継続して行ってなるべく自宅学習で成績維持が出来たらいいなと考えています。

中学校へ行くと通学だけでも遠いですし、部活動も運動部に入ったら夜も遅く、土日も試合があったりするので勉強の時間が中々取れないと言います。

塾に通う子も増えますが部活の後の塾というのが本当にハードで途中で塾を止めて自宅学習にしたという話も良く聞きます。

子供は、まだまだ成長期睡眠も大切ですし忙しすぎてストレスがかかる事も心配です。

中学へ行っても勉強に困らないようにするにはやはり、小学校の積み上げが重要です。

なので、今から苦手分野の単元をなくせるように出来るだけ親子で取り組んでいこうと思っています。




にほんブログ村


にほんブログ村