【年末調整】住宅ローン控除の還付金で固定資産税を支払う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

還付金というのは、払い過ぎた税金等を納税者へ返してくれる制度です。

会社員の場合、あらかじめ年末調整書類を提出していると、12月か1月に給料と一緒に振り込まれる事が多いと思います。

住宅ローンを組んでいる我が家は、通常の生命保険などの還付金の他に、住宅ローン控除による還付金があります。

これが結構、多めに返ってくるので固定資産税の支払いに充てているのです。

この還付金での年間計画など我が家の家計の管理などをまとめました。

年末調整の住宅ローン控除還付金が振り込まれるも明細が無い!

10年間ある、住宅ローン控除も残り数年という事ですが、今年も12月のお給料で還付金の返還がありました。

年末住宅ローンの残高の1パーセント各年最大で40万円戻るこの制度ですが、

※残りのローン年数が10年を切っても

適用されないなど、様々な制約あります。

自分の支払った税金→所得税と住民税だったかな?

以上には、戻りません。

我が家は、住宅ローンの金額が4000万円を超えてないので、40万は、戻ることはありません。

夫の12月のお給料は、住宅ローン控除→減税があるためかなり口座がいっときですが潤います。

しかし、不満があり給料明細に、詳細が記載されないのです!

以前から給与明細には、不満がありました。

自分が勤めていた会社は、すごく細かい明細があり、詳しく見れていたからです。

だから、12月のお給料がどの金額で還付金がどれなのか分からず、モヤモヤしますし、残業なども沢山する月なのでかなり、不明瞭で間違いがあっても発覚しづらいですよね。

まさか、それを狙ってる?

給料明細に明細が無いので手当を貰い損ねる

規模は大きいのに、割と杜撰で

子供が産まれてからの手当てもしばらく、手続きされず→我が家からは提出書類出していたのに、

1年分くらい貰えないことがありまして、、密かに怒りが爆発した事もあります!

夫に総務の人なんて言ってた?と聞いても、ごめんなさい、の一言、、

夫もそんな事で揉めたくない様子でしたから、こちらも飲み込みましたが→気持ちも分かるんで、、

一年位は思い出しては、イラつきました笑

お金には、執念深いですよ!

総額10万位ですからね。

しかし、還付金もあとわずか、、

このお金で、毎年の固定資産税を払っていたので、還付金なくなってからの

毎月の積立額を考えるか、ボーナスから避けるのか考えないといけません。

大体、固定資産税は、毎年13〜15万円なので、月一万円の積み立てを考える

必要がありますが、全く余裕がありません。


スポンサーリンク



住宅ローン控除で潤った口座で1年間の計画

先ほど、貯金通帳を見ながら、1年間の大まかな出費と照らしあせました。

ボーナス分と、12月のお給料と、年末調整が振り込まれたままにしているので、一時的に口座が凄い事になっていて、気が大きくなりそうです。

しかし、2018年の年間出費(大まか)を計算した所・・・

一気に、気持ちが冷静になりました( ;∀;)

そうでもしないと、年末年始にとんだ散財をしてしまいそうだったので・・

⇒【赤字】大型連休や長期の休みの家計管理がうまくいかない!!原因は?? 

良かったです。それでも、きっと外食とか多くなる予感はしますが(;^ω^)

明日は、年末年始の買い出しに行く予定です。

夫が主導権を握る年末のお買い物・・・

有り難い事に、実家から

・年越しそば

・マグロ

は、貰えたので・・・

・タラバガニ 6000円位

・いくら   3000円位

・酢だこ   1000円位

・牛肉(良質)7000円位

・野菜など  3000円位

・日本酒   1500円位

・おせち的な 2000円位

最低でも、いつもこの位は買うので・・

諭吉さんが、飛んでいく予定です。

お正月には、実家へ日帰りで挨拶に行くのでそれ以外は、家でのんびり

する予定です。

福袋も買いたいな~(⌒∇⌒)

あー、やっぱり気が大きくなっている。

最近、メルカリで売上金が、16000円貯まったし・・・

⇒【メルカリ】最近売り上げが急上昇!!売上金が8000円を超えた!! 

Googleアドセンスの初入金もあったし・・・・

⇒【Googleアドセンス】10か月でやっと振り込み金額に達成? 

実は、物凄く欲しいものがあって・・・上の2つの合計金額を合わせて

もう少し、足せば買えそうな金額なのですが、、やはり、最近出費が

多いのでちょっと躊躇しています。

年末年始、帰省される方も多いと思います。

我が家は、今年は、夫の仕事が、立て込んでいたこともあり休みが少なく

帰省は、我が実家への日帰りだけになりますが夫実家へ帰る用の予算も

このボーナスで貯めておく予定です。

⇒【帰省】交通費やお土産代は事前の計画性が大切!! 

割と残業などによって、お給料の額に変動があるので、多い月も気を引き締めておかないと、また赤字家計になってしまうので、来年は、新年早々気を引き締めていこうと思います。

失敗して、立ち上がって少しでも成長できるようになりたいです。


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村