《マリエン薬局》初めての出逢いは授乳・乳腺炎対策ブレンド

乳が痛すぎて壮絶な感じになった時に知ったマリエン薬局

子供がまだ赤ちゃんの頃凄く母乳を良く飲む子で身体も大きかったのでグビグビゴクゴク飲まれてこちらとしては、いつも異常な空腹でした(-_-;)

で、元々脂っぽいものが大好きでその当時は、まだ今より若くそういうものを授乳中なのに結構食べていました。それって、母乳育児をしている時に最高に良くない事なんです・・・そして、赤ちゃんとずっと24時間べったりの時期ですしまだまだお話もしない。ママ友もいないい、それどころか知らない人ばかりの土地・・夫の帰りは遅い(笑)そうなると、ストレスが溜まりまくり、それを言い訳に甘いもの三昧の私でした。

でも、絶好調に母乳は出まくり乳腺炎にもならず私は大丈夫なんだ!!と調子に乗っていた時に、急に乳の先がチクチクしだしたのです。今思えばこれが・・始まりでした・・

数日たって何だか熱が出てきて凄く乳が硬くなって母乳を吸われるときにめちゃくちゃ痛いんですよ(´;ω;`)号泣

授乳の時間が苦行でした。産んですぐの入院中に乳首が切れた時と同じくらいの激痛でしたね。。あれは。。

私は、困った事があるとすぐネット検索していたんです(今でも・・・)

で、芸能人のブログを見ていたら、マリエン薬局のハーブティーの事が載っていたのです。


スポンサーリンク






その芸能人の事が好きだった事もあり・・取りあえず色々マリエンについて検索して口コミ評価なども上々だったので早速頼むことにしたんです。

遠いドイツからの輸送なので結構時間がかかった

マリエン薬局って、ドイツにあるふるーい歴史のある(何と150年!!)老舗の薬局なんです。私・・老舗とか中国三千年の歴史とか大好きで(-_-;)だから、漢方薬も好きなんですが・・

ちなみに、マリエン薬局のマリエンとは、聖母マリア様のことだそうですよ。パッケージには、素敵な絵柄が書いてあるんです。

マリエン薬局のハーブティーはタダのハーブティーでは無くてメディカルハーブティーだという事がポイントです、薬効が認められた薬効ハーブでドイツでは気軽に家庭でも飲まれているそうです。羨ましい☆

マリエンでは、原料の選別にも物凄く力を入れていてたまに納得いかないハーブなどは、ハーブが入れ替えになったりしたこともあります。(いつも飲んでいるハーブティーのハーブの一部が変更になった事もあります)

その妥協のなさに惹かれて頼んだものの・・空輸なので時間が掛かります(-_-;)個人輸入扱いになるのですが、送料は650円と破格です。一万円以上購入すると送料が無料になるので友達と一緒に注文したりしています♪

(周りに愛用者が多いんですよ)

凄い効き目で授乳中は助けられた☆

待望のハーブティーが届いた時嬉しかったです。葛根湯などを飲んで何とかしのいでいましたが、私にはあまり葛根湯が合わなくて(-_-;)

届いてすぐに飲みました~~ほっとする味。ハーブティーって失礼ながら今までまずいとしか思えなかったんですよ。なんか、変な味がするなみたいな・・・

マリエンのハーブティーは全然違いました。美味しいとまでは行かないモノの全然飲めます!!そして、毎日飲んでいるとどんどんおいしく感じるように・・・

それで、効果のほどなんですが、私には凄い効果があってそこからは、乳腺炎にならないまま授乳を終わらせることが出来て2人目からは、初めから飲んで授乳期間を平和に終える事が出来ました。

余りに効果がありすぎて、甘いものとかを多少摂っても大丈夫だという甘えにつながったのはあまり良くありませんが・・・薬も飲めないし(赤ちゃんがいると)嬉しかったです。

この後、マリエン薬局にほれ込み(笑)

今も、胃腸ブレンド、ライフサポートブレンド、ウーマンブレンド、を必要に合わせて飲んでいます。すっごい助けられるんですが、なんせ高額なのが玉に瑕・・・仕方ないですね!!品質を求めればそれなりのお値段になりますから・・

今後も、別のブレンドティー、そしてアロマなども試したのでそのブログも順次書いて行きたいと思います。


スポンサーリンク






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村