【個人向け国債】売却した体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人向け国債を解約してネット銀行の1年定期へ

個人向け国債をはじめて、4年位が経過しましたが、昨今の金利の低さを考えると

ネット銀行の定期預金の方がよほど利率が良いものもあるので、売却して他への

変更を考え始めました。

⇒【個人向け国債】貯金を100万円かき集めて始めてから4年が経ちました         

当初は、0.3%くらいだった金利も、どんどん下がっていき今や、0.05%(最低保証)

になってしまい、金利も銀行の通常預金利率よりは良いものの!もう、預けている意味が見いだせなくなりました。

私が購入したものは、10年変動ものなので、そのうち金利も上向きになるかもですが、

定期1年だったら、毎年考えられるので今、現在変動10年でいるメリットが考えられないの

で、今回売却を考えました。

個人向け国債(10年変動)を途中解約するデメリット

国債を中途解約できるのは、購入した後1年が経過した後ならいつでも解約が可能だそうです。換金は出来ますが、途中で解約した場合

ペナルティが課せられます。

とはいえ、直前2回分の利子の金額×0.79685%を返金する必要があります。

個人向け国債は、半年ごとに利子が付くので、直前2回分とは、過去1年分の利息という

ことになります。


スポンサーリンク




なので、元本割れの心配はありません。

最近では、100万円預けて、半年に利子が200円位しかつかないので

400円×0.79685%を支払えば良いという考え方で合っていると思うので

そうなったら、解約して利率の良い定期に乗り換える方が得かなと思いました。

※SBI証券webサイト参照

【個人向け国債-変動金利型10年】

  • 10年満期が基本ですが、発行から1年経過すれば原則としていつでも換金できます。換金金額は以下の算式で算出されます。
    「額面金額」+「経過利子相当額」-「直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685」

私が入ったころは、本当に変動10年の金利が良くて・・・

利子も1年で3000円位付いていたのですが、もう今は全然ダメですね。

過去の個人向け国債の推移表をみたら

2007年には、1%を超えていました!

勿論、変動なので毎年金利が変わりますが

例えば、その年、固定5年ならば、金利1.5%だったので、、

凄い利子が5年貰えたことになりますよね。100万円預けたら、1万5千円??

金利って恐ろしいですね。

昔は、利子だけで生活できている人も居た位ですからね・・・

個人向け国債の売却方法は?SBI証券の場合

私が、個人向け国債を購入したのがSBI証券なので、その場合ですが売却の方法を

記載したいと思います。

まず、SBI証券の画面にログインします。

それから、取引⇒円貨建債権⇒売却という進み方をします。

私がその画面に進んだのが、平日の19時だったのですが・・・

【ご注意事項】 SBI証券web参照
・お申し込みは、毎営業日19:30~翌営業日14:00に受付します。土日祝日もお申し込みいただけますが、約定は翌営業日となります。

以上の様な、文章がありました。

その時は、取引の売却というボタンが押せませんでした。

19時36分に再びその画面へ行くと

次は、そのボタンを押せたのですが、未確認の重要なお知らせが確認されていないので

このサービスを利用できません。とありました。

はあ(-_-;)なかなか、進まない・・・重要なお知らせがどこにあるのか分からなくて・・・時間がかかる私です。

40通ほどお知らせが溜まっていて、そのすべてを確認して削除ボタンを押してやっと

今度は、売却ボタンが押せました!

円貨建債権のご注文受付内容

という画面が出て、受け取り経過利子が引かれた金額が表示されました。

100万預けて、今まで付いた利子は、既に口座に振り込まれていますが、直近の

利子2回分のうち計算された利子は、184円で

999786円が口座に振り込まれるそうです。(概算受け渡し代金)

【ご注意事項】web参照
・お申し込み受付完了後のご注文の取消は、毎営業日0:00~14:00のお申し込みは当日14:00まで、14:00頃~24:00のお申し込みは翌営業日14:00まで可能です。受付時間以降のご注文の取消は一切できませんのでご了承ください。
・注文取消の受付時間内であっても、完売となり次第、お申し込み受付は終了となります。完売後の注文取消は、一切出来ませんのでご了承ください。
・月~金曜日の14:00~14:10の間で数分申込を停止する場合があります。その他一部の時間帯も一時的に申込を停止する場合がございます。

2月21日に申し込みをして、受け渡し日は、2月の27日になるとのことでした。

これで、27日に、無事個人向け国債10年が解約できることになったみたいで良かったです。

今後は、この金額を定期預金に預け替えるか、思い切って株を買ったりするか検討します。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする