【インフルエンザ】2回目の検査で陽性になることもある!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザの季節になると、発熱の症状が出て病院へ行くとほとんど必ず

インフルエンザの検査をされますよね。

インフルエンザは、タイミングによっては、実は、陽性なのに、陰性と判定される

場合があるんです。

インフルエンザが陽性なのに陰性と判定されてしまう理由

インフルエンザの検査結果が、本当は、陽性なのに、陰性と判定される一番の理由は、

検査する時間が早すぎたという事です。

今は、どの病院でも、使われている、インフルエンザ用の迅速検査キットで判定されることが多いと思いますが、こちらは、

発熱してから、12時間以上経ってから検査をしないと、陽性なのに、陰性と判定されることがあるとの事です。

しかし、タイミングによっては、その時間待っていられない場合もありますので、

その場合は、医療機関で相談されるのが一番です。

実際我が家は、上の子供がインフルエンザらしき症状になり、タクシーで病院へ行きましたが、時間が早すぎるという事で、今日の夕方か、明日に来てください。

と医師に言われた事があります。この時は、相当むっとしました。

検査一応してくれても・・と思いましたが、病院によって考え方は色々ですね。

特に、

インフルエンザB型の場合、症状に個人差がある様で熱が殆ど出なかったけど、念のために検査したら

陽性だった人、また、検査して陽性でタミフルやらイナビルやらリレンザやら飲んでも

全然すぐに熱が下がらず4日位下がったり上がったりを繰り返していたという人もいました。

予防接種をしても感染する人はいて、毎年ママ友の間でインフルエンザの予防接種をするかしないか、かなり議論になります。

我が家は、結局のところ、毎年子供には、インフルエンザワクチンを2回接種させています。

幸い、上の子が一度だけインフルエンザA型に感染してしまった年がありましたが

偶然なのか、その年は、ワクチンを子供達一回ずつしか受けなかったのです。

たまたま、受けた耳鼻科が子供も一回で良いとおっしゃったので・・・

子供が産まれてから、夫が一度だけ感染した年があるのですが、その年は、

春先に感染したのです。夫曰く、ワクチンを早めに受けたので、効果が切れたからだ!!と

言っていました。

夜中に突然の発熱!冷やして苦痛を和らげる

子どもが発熱する数日前から自分自身が極度の体調不良で寝込んでいました。

その後しばらくして、

子供が発熱しました。(38.3度)

自分も調子悪いのに、最悪のタイミングだなと思いながらも、取りあえず、冷やしたり

水を飲ませたりしましたが、中々寝ないし、寝ても起きてしまう様で・・シクシク泣いている。

こちらも、調子が悪いのし、睡魔が来るわで気絶しそうでした。

子どもは、急に発熱するので夜中に何度もぐずりました。脇アイスやクーリッシュというアイスを食べさせて、

身体の外側と内側から冷やして何とか、苦痛を和らげようとしました。

ただ熱が上がり始めた時って凄く寒いんで、その時に、アイスを上げても逆効果ですよね。

熱が上がる時は、

・寒気がして

・手足が冷たくなっている

という身体になっている事が多いので、子供の身体を触ってあげて判断するしかないですね。

その時は、保温して(温かくして)上げる事が大切なようですね。

熱が上がった後・・

・顔が赤い

・手足が熱くなってきている

今回この状態で、クーリッシュを上げたのが良かったのかもしれません。

同時に、脇アイスなども使いました。

インフルエンザと溶連菌の検査を同時におこなう

インフルエンザと溶連菌の疑いがあり、両方の検査をしました。

インフルエンザは、鼻から、溶連菌は、喉の奥とどちらも苦痛が伴います。

⇒【溶連菌感染】長引く喉の痛み・・いつまで続くの?? 

溶連菌になった時、抗生剤と同時にプロポリスも飲みます。効果抜群です。

⇒【プロポリス】天然の抗菌作用でインフルエンザも予防?品質も重要

インフルエンザも溶連菌も陰性で安心したのですが、医師は、検査の時間が

早いと、陰性になることもあるという事でした。

ただ、この時点で12時間経過していたのですが、

念のために今後熱が下がらなかったら、その日の夕方か、次の日、(その次の日は休診)

に再診してくださいと言われました。

インフルエンザだった場合、48時間以内に、タミフルなどのインフルエンザ用の薬を飲まないと、ウイルスの増殖を抑える効果が殆どなくなるので、医師も慎重にそう言ってくれたのだと思います。


スポンサーリンク



熱が下がらずインフルエンザの2回目の検査をした

夕方、上の子供に宿題とかやらせて、習い事に送り出してから、下の子の熱を測ると

まだ38度台でしたから、思い切って再度受診する事にしました。

結局、またもや陰性でした。

しかし、医師は、症状がかなりインフルエンザっぽいということで、インフルエンザ治療薬を出されました。

2度時間を置いて陰性なのに、症状だけでイナビルを飲ませるのは、抵抗がありました。(掛かりつけの医者は、とても親切で良いのですが、ただ一つ、以前から、かなり薬を出しまくる傾向にあります。抗生剤も必要なさそうな時もバンバン出してくれます)

家では、マスクマスクで、暮らしています。

万が一、インフルエンザだった事を考えて外には、その後3日間外に出ないで暮らしたので、ゲーム漬けになってしまいました。

しかし、子供の回復力は早いですね!!

こちらは、熱はずっとないものの、(微熱が続く)

身体が怠くて仕方ないんですよね(-_-;)数日たっても・・・

免疫力が落ちていると思うので、今後また身体を鍛えて!!酵母も飲んで頑張ります。

⇒【酵母ドリンク】健康になるには腸内環境から!!免疫力を上げて病気に負けるな!

⇒【マヌカハニー】喉が痛い時に丁度届いたので使ってみた体験談 

追記、この日から10日後に、今回の子供である、下の子が発熱(溶連菌陽性)

⇒2日後上の子が発熱(インフルエンザB陽性)⇒下の子が熱下がらず(インフルエン

ザB陽性)という病気のループにはまりました。涙

子どもというのは、病気とともに成長していくものですが実際やはりしんどいですね。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村