貯金するのに効果的な家計管理方法 3選!!

??.JPG

①タイプ別貯金方法

人間の性格には色々なパターンがありますが、自分の性格を把握せずにむやみに貯金をしようと思っても成功するのは難しい事もあります。

今まで10年以上独身時代からマネーや主婦雑誌が好きな私が試行錯誤して来ましたが失敗の連続でした。それは、自分の性格を把握していなかったことからなんです。

誘惑に強く目標に付き進める人→こういう人はそもそも当たり前に貯金が出来るので特に苦労することなく貯金が出来ると言えるでしょう。

小さなころから、お小遣い、お年玉をもらってもしっかり貯金して大物を買ったりした人などがその性格にあてはまります。

このタイプは、毎月のお給料が出ても必要な物にしっかりと使いそれが余ったとしてもそのまま口座に貯めておける、次の給料が出てもその月に必要な物だけ使えるといった感じで勝手に口座にお金が増えていく方が多いです。(羨ましい)

後は、目標を立てる性格によってその貯まったお金を有効に利用する事が出来たらどんどん増やしていける可能性もあります。(投資など)

誘惑に弱くすぐに目標を挫折する人→このパターンは一番貯金が苦手なタイプと言えるでしょう。(私もこのタイプ)

このタイプは、確実に先取り貯金がおススメです、中々下せない定期預金などに毎月お給料が出たら入れてしまうのが確実です。もっと言うと、給与天引きのシステムが使えればはなからその金額が無かったと思えるのであてにせずその存在すら忘れるので大変おススメです。

各銀行でも、定期口座に自動振替してくれるシステムがあります。普通預金口座から定期預金口座へ(残高が-などの時には、その月の振り替えはストップされます)

几帳面すぎて一円単位で家計を合わせたり一円でも安く買うためにお店をはしごして挫折する人

→このパターンの方も結構多いのではないでしょうか。几帳面で真面目がゆえにちょっと家計簿が合わないだけで納得いかなくて・・・最終的には嫌になってしまう。

お買い物も沢山の店を回りすぎて結局ガソリン代や時間が無駄になるというタイプです。

性格上難しいかもしれませんが、ある程度家計はアバウトに考えるとうまく行きます。

初めに予算を決めてその予算内で出来れば多少誤差(数百円)が出ても良しとする。全体的に赤字にならなければ良しとする位の気持ちでやると長続きします。そもそも真面目なタイプなので継続する事は得意なはずなので・・・

Matthew Bednarik via Compfight
買い物も、よほどの安いものでない限り労力の方が掛かったりするので一か所で買いその分ポイントを貯めるなどした方が効率的かと思います(この辺りは趣味でお店をはしごする方もいるのでそういう方はストレス発散になっているので良いと思います☆)


スポンサーリンク




こんな感じに分類出来て、それぞれの性格が混ざり合っている方もいますよね。

2.袋わけ貯金について

貯金方法として現在では結構有名な袋わけ貯金ですが、私には向いていませんでした・・・なぜなら、予算を分けすぎて混乱したり・・

袋わけ貯金とは、最初に銀行のお金を入れるような封筒を用意して

各封筒に項目をかきます。

例、食費、日用品費、外食、レジャー費、交際費、習い事費などなど

そして、その袋の中に予算を決めたお金を入れて置きそこから必要な時に抜いて使っていくのですが、私が混乱したのは、良く行くドラックストアで食品と日用品が一緒に売られていてそこのお会計の後に封筒から移したりするのが面倒で・・・

食費と日用品を一緒にしても良かったのですが、我が家は事情があって日用品費が結構高くそのほとんどを薬局で購入しているので分けておきたかったのです。

で、最後は面倒になり(性格の問題??)どんどん予算がめちゃくちゃになって終了しました。

でも、向いている人には凄く向いているようで

毎月袋を買うのが面倒な人は、100円ショップで蛇腹式の半透明の仕切りが付いたケースが売られているのでそんなものを使ってもいいかもしれません。(私は実際それでやっていました)

3、カレンダー式のポケットで予算をしわけ

実は、これが今までの家計管理できなかった私を変えてくれた必須アイテムなんですが、これまた100円ショップなどで売られている透明のお薬などを入れておくようなカレンダー式のポケット(日付ごとにポケットがある)なんですが・・

私が家計を預かっている上で自分を分析した結果・・致命的な事に数字に弱すぎて月初に使いすぎて月末に無くなって銀行からついつい下してしまう事が敗因だという事が分かったのです。

夫を見ているとお小遣い製なのに一度も足りないからちょうだいと言われたことがないので聞いてみた所大体いつまでにいくらあれば最後まで足りるということが頭で計算できるらしく(´;ω;`)私にはその能力が無いからうまく行かなかったのかと(あと誘惑に弱い)

とにかく、食費、日用品、外食など全部ひっくるめて月に予算を下したらその後ちょっと大変ですが全部千円札に両替します。

銀行で両替機があるので・・そしてそのカレンダーのポケットに予算例えば3日おきに3000円ずつなど入れていきます。

下の方の予備のポケットには、お米代(まとめて買うので)とお肉代(こちらもまとめて買います)を各5000円から8000円位入れておきます。

で、入れてしまったら後は、その日付の日に入ってる金額だけ使うのみです。

お金が余ったら次の時の買い物で使えます(もしくは貯めておく)そうすると、私のような致命的にお金と数字に弱い人間でも何日までにいくらと目の前で視覚的に分かるのでぐっとわかりやすくなり奇跡的に月末までお金が残る様に(号泣)

余談、、ママ友から聞きましたがご主人がお小遣いをすぐに使い切って追加要求してくるのでお小遣いを一週間毎に渡していると(;^ω^)ホント、管理できなくて困るよと愚痴られましたが内心・・私も同じタイプだよ・・心の声でつぶやいた私でした。

これホント、私と似たようなタイプの人には絶賛お勧め方法ですよ。

以上、家計管理方法をまとめました☆またいずれ私のような方必見の方法をかきたいと思うので毎月身をもって実験してまいります!!


スポンサーリンク




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村