【左腰の痛み】尿検査で異常なし!CTを撮った結果!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰の痛みって、普段結構あると思うので放置しがちですが・・・

その痛みがずっと続くと、心配になりませんか?

特に元々腰痛持ちの方は、そのうち治るだろうと思ってほっておくこともありますよね。

しかし、今回は、いつもの腰痛と違うと思ってしばらく様子を見てから一応受診する事にしました。

病院へ受診した経緯と、どんな検査をしたか、そしてCTも撮ったのでそのことなど

まとめました。同じような症状の方の参考になれば幸いです。


スポンサーリンク



左腰の痛みで泌尿器科を受診!健康診断でもC評価

ある晩寝ていると、夜中の1時半に急に左の腰が痛くて目が覚めました

痛みで目が覚めるのって、珍しいですよね。

その上、胃の辺りも苦しいし、かなり不快な感じになって慌てましたが、深呼吸して寝たのです。

そのうち治るだろうと思っても、しばらく治らず、それどころか、日中も痛みが増してきて

日増しに痛みがひどく、家事などしていてもイタタタタとなり、中腰になるくらい痛みました。

それでも、ほっておいたのですが、そういえば、毎年受けている

夫の会社の配偶者検診でも、尿検査で異常が出ていました。

異常の内容としては、何か身体に異変があれば、医師にかかるように書かれていました。

特に、異変が無かったので受診していなかったのですが、ここへきて

左腰の痛みが続き

調べると、色々な可能性があったので、一度受診してみる事になりました。

私が、一番心配したのが、内臓が原因の腰痛でした。

尿検査で引っかかった事もあり、泌尿器科を受診する事にしました。

腰痛で受診した泌尿器科!おしっこを溜めておかないといけない

泌尿器科の受診は、初で!結構緊張していきました。

泌尿器科というのは、大体において、尿検査をする人が多いようで・・・

受付で、問診票を渡されると同時に、

おしっこは、今普通にしたいくらいの感じですか?

と聞かれます。

これは、結構、恥ずかしいですね。結構、待合の他の人に聞こえる声で言われるので(◎_◎;)

今は、そうでもないです!と答えると、、、ミネラルウォーターを飲む用に言われます。

病院に置いてある、ミネラルウォーターをがぶ飲みしました!

そうしたら、段々とおしっこがしたくなったのですが、

受付に言われた通り、そろそろいい感じです!というと、今度は、看護師さんが

今、ちょっと混んでいるので、もう少し待てますか?

限界まで来たら、すぐに言ってくださいね(^▽^)/

この言葉で、限界です!と言える人は、いるのでしょうか(笑)

ここからが、長かった・・・辛かった・・・

そして、悲願の尿検査が出来ました・・・

左腰の痛み!エコーは異常なし尿検査では血尿とお会計

尿を摂り、提出してから、また待合室で1時間以上待ちました。

(この日は、夕方で混雑していました)

やっと、診察室に呼ばれて色々状況を説明すると・・・

ベッドへ横になりエコーで診てもらう事になりました。

事前に、ネットを見ていて心配だったのが腎臓だったのですが、

先生は、両側の腎臓を診ていました。

エコーでは、問題なしでしたが、もしかしたら、エコーでは、見えないけど

尿管結石などの可能性もあるよね。と言われました。

これに関しては、総合病院を紹介してもらい、CTを撮る事になりました。

そして、尿検査の結果も出ました。

医師、失礼ですが、生理中ではないですか?

と聞かれ、いいえ、違います。と答えると

ちょっと、潜血反応が出ているという事でした。

その潜血反応に関しては、顕微鏡検査にまわして次回のCTの結果と合わせて

結果を教えてくれるという事でした。

この日のお会計は、4500円でした。(保険3割負担)

総合病院へ紹介状!CTを撮ることに

総合病院へ午前11時に行くように指示があり、予約も入れてもらいました。紹介状を持って、当日総合病院へ行きました。

行く前に、おしっこを膀胱に貯めてから行くように言われましたが、結構な待ち時間があったので今回も膀胱が崩壊しそうになりました。

総合病院の、地下の階に連れていかれてCTを待ちます。

CT検査というのは、

CT検査(Computed Tomography:コンピュータ断層診断装置)
CT検査は、X線を使って身体の断面を撮影する検査です。
体内の様々な病巣を発見することができますが、特に心臓、大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に関しては、優れた描出能が知られています。

MRI検査・CT検査 / AIC八重洲クリニック様のサイトを参照させていただきました。

リンクありがとうございました。

という様な検査なのですが、ドーナツの様な機会に身体が入ったりして検査をするのですが、

総合病院の検査場所というのは、かなりの状態の方が運ばれてくることもあって(◎_◎;)

重い雰囲気でした。

当日、まだ、左腰が痛みその日も結構な痛みで、気分もどん底まで沈む感じでした。

順番が来る少し前に、試着室の様な場所に通されて、カギを渡されて着替えるように言われます。

金属類は、外すように言われて、検査着を着ていよいよ中に入ります。

20分位掛かると言われていましたが、いざ、ベッドに寝かされると

10分位で検査は、終了しました。

機械が全て指示を出してくれます。

息を吸って~

止めて!

機械がぐいーんと進むドーナツ型の部分に腹部が入る

吐いて~

これを繰り返し行います。

ドーナツ型の部分の中が見える時があるのですが、高速回転する何かが見えて怖くて目をつぶっていました。

でも、思ったより簡単に検査が終わり、痛くもなんともなかったので良かったです♪

左腰の腰痛原因は不明!しかし、痛みが自然に治まった

結局、エコーも、尿の細胞検査も、CTでも異常所見は見当たりませんでした。

最初に行った泌尿器科で、結果を聞きましたが、その頃には、痛みが治まっていたので

医師にその旨告げると、では、また何か痛みなどがあれば来てくださいね!と言われました。

とても、親切な医師で、先に口コミを見て病院を選んで良かったと思いました。

実は、左腰の腰痛がおさまった時にやった事でいくつか思い当たることがあるので、一応記しておきますね。

・六君子湯(りっくんしとう)を飲んだ

・クマザサという青汁を飲んだ

・めちゃくちゃはまったアイスを停止した

一件関係ないようですが、このアイスを停止したというのもかなりの要因な気がしています。

(お恥ずかしい話、凄くはまって、9本入りのミニアイスを一日で食べたりした日が

続きました。甘いものが欲しくなって)

以前、逆流性食道炎になってアイスも鬼門だった時期があるのですが、

症状も治まって、油断して大好きすぎるアイスを暴飲暴食したのです。

それ以外にも、食生活は乱れ気味でした。

⇒【逆流性食道炎】アイスを食べた翌日に症状が悪化!原因不明 

⇒【逆流性食道炎】症状が出なくなっても気を付けている事(日常)

原因は、分かりませんが、これで治まると良いなと思っています。

今回、病院代初診、エコー、尿検査4500円

総合病院CT代他        6500円

2回目の泌尿器科          700円

という事で、合計11700円という事でした。

赤字家計の我が家では、大打撃です。しかし、痛みが続き重大な病気の可能性を疑い

精神的にも怖いなと思いながら過ごすよりは、病院で一度CTを撮ってもらってよかったです。

夫には、申し訳ないですが、夫も行ってこい!と言ってくれたので感謝です。

⇒【給料変動による赤字】前月より手取りが5万少ない?? 

でも、CTで腹部、骨盤周辺を撮影してもらい、異常がなかったので安心はしました。

という事は、後は、精神的なストレスや、運動不足、などの原因を疑えるからです。

検査は、敷居が高いですが、たまに全身チェックをしてもらうのは、安心に繋がるので

心配な方には、おすすめします。


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村