【幼児に漢方薬】効果はあるの??我が家は即効性がありました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虚弱体質を整える漢方薬

私が逆流性食道炎と思われる不調に襲われた時に内科で出された薬を服用してかなり状態がよくなるも、一番の不快な症状が消えずしばらく体調や精神面が良くならず困っていた時に調べて効果が出た漢方内科があったのですが・・・

そちらには、今上の子もお世話になっていて 上の子はアレルギー症状が出るようになり(おそらく花粉症もあり)耳や鼻が小さい頃から弱いので副鼻腔炎にもなりやすく困っていましたが漢方を飲むようになり、かなり速攻で効き目が表れ朝晩の鼻水グズグズもほとんどなくなり本人が体調が快調だと言うようになりました。

見た目で違ったのは、浮腫みやすい体質だったのがいつもスッキリ水分が溜まっていないような状態になった事です。飲んでいる漢方薬の表面的な効能意外に・・・裏の効能??というか色々な効能があるらしくそれを漢方薬が詳しく乗っている雑誌で調べた所余分な水分を排出する効果が載っていたのでその効果が出たのかなと思っています。

最近下の子が久しぶりに急性中耳炎になったのですがその前後で鼻水がグズグズの時期があったのです。

家のある電動鼻吸い器で朝晩鼻水を吸うとかなり奥の方からも鼻水が出ていて危険だな~と今までの中耳炎になった経験から思っていたのですがある晩ついに耳が痛い!!と言い出して(;´∀`)

あー、やっぱりとなりました。やはりきっかけは鼻水が出てきてという事が多いのですがその鼻水も原因が色々あり風邪による鼻水だったり、アレルギー反応による鼻水だったりで(-_-;)


スポンサーリンク





上の子は、完全にアレルギー反応の鼻水が多かったのですが・・

小青竜湯エキス(ショウセイリュウトウ)

・葛根湯加川きゅう辛夷(カッコントウセンキュウシンイ)

・六君子湯エキス(リックンシトウ

が出ていて六君子湯の裏??効能には、補気!気力を整えてくれる抵抗力を強くする効果があるそうなので我が家の風邪にかかりやすい子供にぴったりです。

同じような症状だけど兄弟別の漢方薬が処方された

基本的に下の子も鼻水のアレルギーが心配なので体質を診てもらいたいという事で受診しましたが・・・先生が舌と脈を診ると 虚弱体質だと言われました。見た目には元気っこでも分からないものですね。上の子の時にはそこまで虚弱体質だと言われていないので下の方が風邪は引きにくいのですが虚弱だそうです(漢方医学的にかな??)

その後アレルギーを調べるために採血もしてもらったのですが、その血をみながら

ね??血の色がね??と言われたのですが(;^ω^)こちらは、え??何が??という感じで(-_-;)血の色で何が分かるのでしょうか??そのあたり聞き取れず!!

気になり色々お聞きしたのですが、舌の感じで身体の弱さとかも分かるらしく・・・奥が深いです。

漢方で身体整えていけば鼻や耳にも影響が来なくなると言ってもらえました。

・六君子湯エキス

・帰脾湯(キヒトウ)エキス

・小青竜湯

上の子と違うのは、帰脾湯が処方されたところですね。

貧血を改善して寝つきを良くするお薬らしいです。

実は、下の子は赤ちゃんの時から手足が冷たくて(幼児の今はかなり手足の冷たさは改善してきました)上の子がポカポカの身体だったので驚いたものです。

特に寝る時などは、冬は寒い寒い言って足とかが寒くて眠れないので私の足に足を絡めてくる始末でそれが凄く冷たいので(-_-;)困っていましたがそういうのも改善してくれるお薬なのかもしれません。

また、寝つきも悪く中々夜も寝ないのですが、昨日は病院へ行き夜遅くなり疲れたのもあるのかそれとも漢方薬(夜飲ませました)の効果が早くも出たのか!!とにかく横になって速攻で寝たのです!!ビックリしました。

本人朝も早く起きてきて(これは最近ずっと早起きです、テレビが観たいらしく)

「ママ~昨日は凄いよく眠れちゃったよ!!」

と言って来たのです!!Σ(・□・;)

この子は、本当に夜悪夢を見たりと言った事が多く本人も良くあんまり眠れなかった~とか言う事があったのですが、そんなに本気にしていなかったのですが(;^ω^)もしかしたら本当に眠りが浅かったのかも(-_-;)

本人には、漢方薬の効能は話していないのですが、取りあえずこれから再受診までの2週間良く様子を診てみようと思います。

子どもに漢方薬を飲ませるのは中々難しい事もあるかもしれませんが・・我が家は小さなころから割と漢方薬を飲ませてきたので慣れているのか普通に飲めたので助かりました。

段々と物心がついて来たらこのお薬を飲んだら身体の辛いのが飛んでいくよ~とかいうと意外に効果があったりもしました。(苦いお薬の時など)男の子の場合、身体のばい菌マンをこのお薬の力でバーンとぶっ飛ばしてくれるよ~とかいうと何だか効果がありました♪

※先生にも、良く様子を診て次回色々身体に合った漢方に変えていこうと言われているので★

春になると毎年憂鬱!結構重い花粉症の夫(-_-;)

3,4,5月になると夫にとって受難の季節がやってきます。

春の花粉!!日本の大半の方が苦しんでいる杉花粉ですね!!みているだけで可哀想になりますし、薬(ザイザル)を飲んでいると少しは良いみたいですが年中マスクは外せないし、目はかゆくて目薬をさしまくり(-_-;)眠気は凄いみたいですし。

勿論布団なんて絶対に干せないので…たまに扇風機をあてる位ですし

洗濯物も基本的には家干しですね!!そのために、室内用物干しまで買いましたから(-_-;)

場所取るんですよね。それでも、うちの作りなのか干し方が下手なのか分かりませんが全然乾かないんです。

洗濯機も縦型なので一応乾燥機は付いていますが以前使った時に全然役に立たず(乾かない、時間がかかる)

そんなこんなで、上の子のアレルギー症状が改善したので夫にも一緒に受診しようと勧めた事もあるのですが・・・夫は基本的にそういうのはまず 行きません。

漢方薬はたまに飲みますが・・(家に葛根湯とか咳に効くものとか)は常備してあります。

わざわざ受診してまでは行かない感じです。(ましてや家から遠いし平日は仕事で無理なので行くとしたら土曜日になると思います)

自分や家族の経験から飲めばかなり改善すると思いますがこればっかりは、子供と違って大人なので自分で行こうと思わないとダメですよね(-_-;)一度言って行かない!!

言われたのでしばらくは何も言わないつもりです。

男性の更年期障害になったら

行っている漢方内科は、精神的な方にも精通しているようで・・・

もしも、男性のうつ症状や更年期症状が出て来たらその時は行かせようと思っています

そうなってしまうと、中々自分では判断できなくなることもあるらしいので(-_-;)家族が見守っていくことが大切なんでしょうね・・・

そうならないのが一番ですが、なった時の対策を考えておくことも少し安心感につながるので(私は)少しずつ色々考えている所です。

年を取ると段々と不調が出てきます。漢方薬だけで治してもらう!!というのは違っていて

まずは、日々の生活から改善、食事の見直し そういう事が出来ての漢方薬の効果なんですが・・・

もう精神的にも追い詰められたら…なかなか、生活の改善って難しいですよね。なので!!

初めに漢方薬や場合によっては西洋薬で少しずつ改善させてそれから日々の生活の改善をしていくという方法もあるようです。というか、精神的な場合そっちしか選択肢が無い様な気もします。

自分が追い詰められた時にも、どこか頼れる場所がある というのは結構心強い事なので日頃から色々と調べておくことも良いのかもしれませんね。


スポンサーリンク






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村