【冷え取り】足湯で身体を温めて風邪予防!デトックス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足の先は冷えやすい!血流を良くして元気になろう

以前、整体の先生が教えてくれましたが、身体は、

命にかかわる場所から優先的に、血液を運んでいる!

心臓や、内臓が上半身にはありますね。

足先などの末端は、血液が流れるのが重要な臓器よりも

後回しなので、どうしても冷たく冷えがちなんですね。

そんな、末端冷え性に困っている人多くないですか??

氷みたいに冷たくて、触ったら驚くほど冷たい足先の人も居ます。

足が冷たすぎて、夜は、中々眠れないから靴下を履いて寝るなんて話も聞きますね。

そんな、あなたにおすすめなのが、足湯です。

足湯をする時に用意しているもの

我が家では、運よく足湯器があるのでそれを活用しています。

この記事の、一番上にある写真が我が家の、足湯器「冷え取り君」です。

これ、以前使わなくなったものを戴いて我が家で使っていますが、定価が高いだけあって

とても、丈夫で相当古い代物なのに、まだまだ現役です。

⇒【足湯器】身体を温めて免疫力を上げる!!冷え取り君がおすすめな理由

冷えとり君、一言でいうと、めちゃくちゃ温泉気分です。

この冷え取り君、今は改良されて上の写真の様に、取っ手とタイヤがついていて

思いお湯を捨てる時に、めちゃくちゃ便利そう・・

そうです、この便利そうという感想は、我が家の冷え取り君は、旧式なので

この取っ手とタイヤが付いていません。

だから、使用したお湯を運ぶのも、一苦労、足の冷えは取れても腰痛になりそう。

リビングで使用する時は、横にベランダがあるので、ベランダで排水することを

思いついてから少し楽になったかな(-_-;)

これをする時に、用意しているもの・・

・大きめのタオル(バスタオルとか)

・ひざにかける毛布(100均とかでも売っています)

・お水(白湯がベストらしいですよ)

大きめのタオルは、横に置いておいて、足をお湯から出すときにふきふきします。

大体、ソファーに座ってやりますが、ふくらはぎから上は、お湯につからないので

毛布とかがあると良いでしょう。

途中、汗をかいたりする人も居ます、脱水にならない様に、水分補給を欠かさないようにしましょう。

寒くなったから冷え取り君を使ってみた体験!

急激に寒くなってきたので、押し入れから冷え取り君を取り出して、使ってみました。

まずは、お湯(湯沸かし器で43度くらいに設定している)をやかんで運びます。

バケツでもいいのですが、重すぎてヤカンにしました。

やかんでキッチンと冷え取り君を、4往復位したら水位の所まで一杯になりました。

めんどくさがり屋の私は、この作業が地味に面倒です・・

それで、この後、温度を設定して温め開始です。

すみません(;’∀’)ピンボケの写真ばかりで、下手過ぎますね。

現在の水温が、大きな窓の方で、36度となっていますね。

見にくいですが、設定温度は、42度にしています。

冷たい水から始めると、時間がかかるので、大体、給湯器で温めてからにしています。

36度から42度まで、そんなにかからずに上昇します。

さて、いよいよ、温まれる~と靴下を脱いだ私の背後に、小さな影が・・

下の子に見つかりました(笑)そして、先に入られました(^^;)

まだ、現在の水温が39度ですが、ここまでくるともう温かいので、OKです。

「う~ん!きもちいいな~!!」

物凄く気持ちよさそうなので、頑張って用意した甲斐がありました(^▽^)/

その後、上の子も来て、入りたいと騒ぎ、結局3番目になりました(-_-;)

実際に浸かる時には、蓋を被せる事が出来ます。

そして、この足が出ている部分に、先ほど用意した、ちょっとしたタオル、毛布を

掛けると至福の温かさです。

本当に、身体全体が温まって極楽なんです。

一度、面倒だったので、100均のバケツに43度のお湯を組んできて、やったのですが

すぐに冷えてしまうんですね!!

ビックリする位すぐに冷えるので、長い間、足湯をするのは無理でした。

バケツ(追い炊き機能が付いていないもの)で足湯をする時には、

横に熱湯を置いて継ぎ足し湯をするとネットに出ていました。

ちょっと怖いですが、(やけどしそうで)それくらい、すぐにぬるくなります。

(特に寒い時期は)

冷えを解消して免疫力もあげたい

以前の記事にも書きましたが、冷えを解消するのは、自律神経の改善にもとても効果的だということで、

⇒【蓄膿症】漢方内科で聞いた自律神経との関係

⇒【多汗症】脇や手汗に悩んでいませんか??自律神経の乱れの場合も 

コチラの方面にも、威力を発揮してくれる事を期待しています。

足湯で免疫力が上がるのではないかと言われている理由は、

身体が、ウイルスなどに感染した時に、駆除、そして増殖を防いでくれる細胞があり

その名も、ナチュラルキラー細胞なのですが、

このナチュラルキラー細胞は、体温が高い状態の時に、活発になるという事なんです。

そうなると、足湯で体温を上げる事が免疫力を上げるという事に結びついてくるわけです。

これが、本当かどうかは、素人の私には、分かりませんが、、

影響を受けやすい人間なので、

足湯をやりながら、免疫力が上がってる~、ナチュラルキラー細胞が活性化している~

とイメージして嬉しくなっちゃいます。

この足湯器である、冷え取り君、非常にお勧め商品ではあるのですが、

お子様が小さかったり、お年寄りで重いものを持つのが大変だったりするご家庭には、

正直不向きかなと思ったり。

実際、子供が小さい頃は、全然出せませんでしたし・・

お手頃価格だと、

こちらは、お手頃では無いですが、お湯を入れないので使いやすい!

色々あります。

足湯器で検索すると結構沢山出てくるので、口コミとかを見て

ご自分の生活パターンにあったものが一番いいと思います。

なぜなら、足湯は、継続して使う事がとても効果的だからです。

あと、お値段も、結構するもので、場所も取るので、よくよく考えてからのご購入

おすすめします。

足を温めると、ここまで気持ちいいんだ~という体験を一人でも多くの人にしてもらいたい

なと思っています。

子供達は、寝る前にやることが多いんですが、冬の布団でも、足湯をやると

足があったかくて気持ちいーってめちゃくちゃ喜びます(^▽^)/

最後までお読みくださりありがとうございました。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村