【不安感】コントロールできない気持ちの時にやったこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コントロールできない不安感が怖い

人生の節目で、色々と落ち込みやすい人間な事は自覚しています。

それは、もう小学生の時から、物凄く漠然とした不安にさいなまれていた事を思い出します。

何度か書いたかもしれませんが、小学生の時に、悩みやら色々あって

心臓の辺りの痛みが尋常じゃない感じになって、親に話して、色々な病院へ行きました。

結局大きな病院で、検査したのが、ある年の夏休み・・・

心臓病の疑いが出て、家族中が暗い気持ちで過ごしていた時に丁度、

戦争のアニメである、火垂るの墓(ほたるのはか)を家族で観ていて

さらに、真暗な気分になったのを未だに覚えています。強烈な記憶ですね。

結局、自律神経失調症という診断が下りました。なにそれ?って感じですが、

今通っている漢方内科でも、医師からその名を耳にします。

私のその時の症状は、肋間神経痛というものでした。

⇒【ストレス】漢方薬は精神的な不調に効果あり!!          

上記の記事は、逆流性食道炎で悩んでいた時の話ですが、

この時にも、相当な不安感に襲われて、朝起きても全然希望が見えなくて、

何か、大げさかもですが、絶望感?に襲われて・・・

特に辛いのが、夜に熟睡できないというか、夢ばかり見て、夢がまた悪夢なんです(;´Д`)

眠いんです凄く、だから、寝落ちするんですが、悪夢?なのか凄くドキドキしてすぐに目覚めてしまうのが繰り返されて、とても辛いです。

しばらくの間は、一人で耐えるのですが、ひと月位すると、もう我慢できなくなってきて、

家族に訴えたりします。

その時には、溜めこんだものが凄すぎていきなり号泣とかしてしまったり。

夜もなんですが、私の場合、最近の不安感のパターンとしては、何故か

起きた時から、急に絶望感?で怖くて怖くて、一日の予定が結構ある日、(学校の参観とか)

だとこなせるかとか、間にちょいちょい、子供の悩みとかも入って来て、ご飯作らなきゃとか

掃除しなきゃとか色々焦ったり・・

完全に、気持ちが落ちた時には、何もできなくて、家が嵐の様に荒れていました。

お皿も、そのまんま。。洗濯物も山積み、掃除機もしばらくかけてない。。


スポンサーリンク



精神状態がお部屋の状態と一致する

もろに、精神状態が弱くなると、部屋が汚くなります。

普段も、めっちゃ綺麗という訳ではないのですが、自分なりの基準では、一応掃除などをしています。

水回りは、特に気を付けていて、トイレ掃除と、お風呂の掃除、特に排水溝などは、

風水的にも大切と聞いたので、気を付けているのですが、精神状態がやばい時には、

排水溝の事なんて、頭の片隅にもありません。

しかし、どこかで、なんとかしないと!という気持ちもあり、無理やり部屋の掃除をしたり

した事もありましたが、まあ、身体が重い重い・・・

あるのは、とにかく、悩み、悩み、不安ばかりです。

もちろん、食欲も全くなくなり、しかし、家族の食事を作る必要があるので

めっちゃ、淡泊な料理ばかりになり、家族には、物足りない事が多かったと思います。

自分の頭が自分じゃない誰かにコントロールされているかのような・・・とにかく、

怖いんです、何が怖いのかと言われたら??(・・?って感じなんですが、

今回の、精神不安の始まりは、恐らく体調不良からだったと思います。

思います。というのは、初めの頃、体調が不良でもそんなに気にしてはいなくて

普通の生活をまあおくれていたからです。

大体、体調不良の時は、悪いパターンとして、

ネットで色々検索してどんどん深刻な病気じゃないかとか、中々治らないと書かれていると

もう大変・・・どんどん、気持ちが暗くなるばかり、

しかも、最近人とあまり話をしていなくて、引きこもっていた事も要因の一つだと思います。

海外転勤について行った奥さんが、現地の言葉を話せなくて、暗い気持ちになって不安感に襲われるという話を聞いた事がありますが、まさに、そんな感じで、本当に人の気持ちとは怖いものですね。

不安感は何度も味わっているから必ず夜明けは来るとは分かりつつも

とにかく、小学生の時から幸福感が少ない?のか、中学、高校、節目節目でかなり

不安な気持ちになることが良くありました。

酷かったのが、知り合いのあまりいない、

・高校入学した後と、

・新卒で入社した後です

なぜか、大学生活の時は大丈夫でしたね。(知り合いがいたからかもです)

高校生の時は、受験して喜びの入学なのに、全然お友達が出来なくて(;´Д`)

6,7月くらいまで暗かったかな、母親に毎日学校辞めたいと泣きついていました。

会社の時もそうでした、先輩ばかりで、同期とも配属先が違い私だけ一人だったのも

かなりきつかったです。

同じ会社でも、部署によってかなり仕事内容が違うので、色々質問出来ないのは辛いです。

(先輩にしか聞けないというのは、プレッシャーでした。皆さん良い方ばかりでしたが)

慣れるまでは、ホント、きつかったな。。。みるみる、痩せていきました・・

当時の彼氏とも、全く合いたくなくなって(学生時代は、毎日のように逢いたかったのに)

あれは、ホント、やばい位の精神状態でした。

そう、私だけでは無い!五月病というやつですね・・

⇒【ママ友付き合い】面倒すぎるけど疲れたら息抜きを忘れずに 

母親になってからも、色々な事がおきます。

産後は、ホルモンのバランスが一番狂うと言われていて、

案の定、その影響を第一子の時に、特に受けました。

なんと、赤ん坊が怖い!!

毎晩、赤ちゃんに食べられる夢を見て、全く熟睡できませんでした。

第一子は、実家へ里帰りでお世話になっていたので、

母や、兄弟に、赤ちゃんが怖いと訴えても、

何言ってんの??こんなに、可愛いのに・・みたいな反応で(;´Д`)辛かった。

落ち込みの原因は、自律神経の乱れと脳の疲れ?

だてに、30年以上生きていないというか、一応、30年ちょいの歴史で、落ち込みからの

復活も何回もしてきています。

失恋なども、本当に落ち込みますし、人との死別は、祖父、祖母などは、ありますが、もっと近い親族だと本当に落ち込みそうです、きっと、これからも色々な落ち込みが襲ってくると思います。

落ち込んでいる時や、元気な時に色々調べた結果、

自律神経が乱れると、人は、不安感にさいなまれるという事実があるとの事で、

自分自身それを実感しています。

強いストレスがかかったりすると、それが原因で、睡眠不足になり、

睡眠不足になると、脳に負担がかかり、身体の色々な部分に支障が出てきます。

こうなってしまうと、中々、自分の意志では、気持ちを立て直すのが難しい。

私は、大体、

ハーブティーやサプリメント、そして、

今は、漢方薬に頼っています。

漢方薬も、即効性があるものから、無いものまでいろいろあって、

途中、かなり疑心暗鬼になる瞬間があって全然効いてないし、医師ももうちょっと

話を聞いてくれないと、私の状態が分からないじゃないの??とか思ったりもしました。

身体に合うあわないがあるので、全員に合うという訳ではないと思います。

だからこそ、健康な精神状態の時に、ある程度、自分に合いそうなものをピックアップ

しておく必要があるかもしれません。

絶対に、この本を読むと心が元気になる本とか。。案外あるんです、

これで、解決という訳ではないけど、

私は、過去会社が不安でしょうがない状態になった時にお守りの様に、

通勤カバンに入れて、通っていました、怖くなったら読んで(トイレとかで)落ち着く、

こういうアイテム、アロマオイルでも、何でも見つかると少しだけ

ほっとするんです。

子供が、ぬいぐるみ持つと安心するみたいなものなのかな。

四六時中考えてしまう癖をやめていきたい、悩みを手放すためにした体験記

悩みが、あっても、寝る時にはきっぱり忘れる、とか一晩寝ると忘れる!とか

後は、仕事の悩みは、会社を出たら忘れるとかいう話を聞いた事があります。

残念なことに、私は、この性格とは真逆で、いつまでもずっと忘れられません。

なんなら、子供の悩みとかも、自分の悩みの様に考えてしまったり、

友達に相談された事、夫の健康のことなども、ずっと考えて解決策を探してしまいます。

で、次回合った時に、友達にあの悩みだけど・・・と話すと、

案外本人は、何だっけ??みたいに忘れて居たり(;’∀’)

前までは、なんてやつだ!!なんて思ったりしましたが、今思うと、人間の

忘れるという能力はとても大切なもの!!

心を壊さないために必要なものなのかなと最近ひしひしと感じています。

この性格は、持って生まれたもので、

まあ、メリット、⇒忘れ物をしない、しっかりしていると思われる

等もありますが、

デメリット的な部分は、やっぱり、心のバランスを崩しやすくなる要因になること

夫に、今何考えてるの?と聞く時があって、

そうすると、何も考えてない~と言います。

※昔は、色々あって、現在は考えないようにするようにした、、と本人が言っていましたが

あまり語らない人なので、詳細は不明です。

坐禅の世界では無いですが、

何も考えてないって、案外すごい事じゃ無ですか?

私は、何も考えてない時って、ほとんどないんです。いつも、頭の中が色々いっぱいな

感じです。

普段、頭の中は、好奇心などでいっぱい(健康な精神状態)

ですが、人たび不安になると、その不安を解消する方法を検索する事、調べる事でいっぱい。

リラックスしようとして、散歩していても、スマホを見て居たり、、

今回、落ち込みが酷くて不安が募り、頭がパンク寸前になった時、ふと紙に書くことを思いつきました。

今自分が悩んでいる事を全部紙に書きます。

箇条書きにして、

悩みの横に、どうすればいいか?どうしようもないことなのか、色々書き加えて行って、

大丈夫そうなものは、線で消していきました。

堂々巡りでめぐっていた悩みが、整理されてきて、次にするべきこと、

(病院で検査してもらうなど)が明確になりました。

悩んでいる最中は、寝不足な事もあり、いつもより頭がぼんやりしています。

だから、あえて、紙にかき出すことがとても効果がありました

もし、今お悩みの方がいらしたら、一度、やってみてほしいです。

今、辛い思いをされている方が、少しでも楽な気持ちを持てますように・・・

⇒【ウォーキング】心と身体がつながっているのを感じる瞬間 


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村