【電動の鼻水吸引機】滲出性中耳炎との闘い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

滲出性中耳炎の手術をした後の子供の明るい顔

子供に多い病気、中耳炎、聞いた事ある方が多いと思います。

これ、なる子とならない子の差が極端な病気でもあります。

恐らく、遺伝的に耳、鼻が弱いんでしょう。我が家は、赤ちゃんの頃から何度も

何度もかかって、長い間治療をしてきました。

薬と通院治療で治る子が、ほとんどなのですが我が家の子供たちの中耳炎は、

中々治らず、結果的に

手術をすることになりました

⇒【中耳炎の手術】滲出性中耳炎でチューブを挿入した時の体験談 

下の子は、1歳になってすぐに、上の子は、もう少し後で初の手術をして

どちらもその後、何度か手術を経験しています。

中耳炎には、2種類あって

・急性中耳炎

・滲出性中耳炎

があります。

我が家は、どちらもかかりましたが、主に、滲出性中耳炎によって

鼓膜の奥にある、中耳の空洞?に滲出液(しんしゅつえき)が溜まってしまい

耳の聴こえが悪くなっていました。

医師に聞くと、プールの中で音を聞いている様な状態の時もあるらしく。

どうりで、子供達、呼んでも返事が遅かったり・・していたのです。

それが、手術をしてからは、声が良く聞こえる様で返事もすぐにするようになりましたし、何より、1歳になりたての下の子が、急にお話を沢山し出しました。

チューブ挿入術という手術

鼓膜を切開してチューブを挿入⇒留置(中耳と外界の圧力を一定に保つ)

チューブを留置している間は、中耳腔に水が溜まらないので、音や声が聴こえやすく

なります。

⇒【中耳炎】チューブ挿入と鼓膜切開手術!費用と保険について 

チューブを挿入してから、

早い時で、3ヶ月、長い時で1年位は、チューブが挿入されていてその間は、風邪をひいても神経質に鼻を吸うことなく(多少は吸いますが)安心できたのも良かったです。

それまでは、鼻風邪=中耳炎=耳鼻科通い

という公式が出来ていて、特に冬場は、物凄く神経質になったものでした。


スポンサーリンク





電動の鼻水吸引器で鼻水を吸うのが日課に

上の子は、しっかりとティッシュで鼻をかむことが出来ますが、

下の子は、まだまだ奥の方の鼻水を出す技術が出来ていません。

そのため、現在も、洗面所に常時電動の鼻水吸引器は、スタンバイしています。

⇒電動鼻水吸引器】夜中の咳き込みが止まらない!!そんな夜におススメの一品!!     

⇒RSウイルス②】電動鼻水吸引器を購入!退院後に大活躍

育児をするうえで、役立ったアイテムって人それぞれ色々あると思うのですが、

我が家では、完全にこのマシーンが上位に入っています。

高いので、迷いましたが、買ってよかった育児用品の上位に入ります。

(もう一つの、上位は、電動アシスト自転車⇒電動繋がりですね)

中耳炎になりやすい子、鼻水が喉に落ちて夜中にせき込んで吐き戻し

するタイプの子には、かなーり、優秀なお助けアイテムになると思います。

逆に、鼻や耳がそんなに弱くない子には、特に要らないアイテムかもしれません。

朝起きてくると、顔を洗いに洗面所に来る下の子ですが、

今も、ちょっと鼻が寝起きでぐしゅぐしゅしていると、すぐにスイッチ入れて

鼻を吸っています。

パーツも、この様に、簡単に消毒(キッチンハイターで消毒しています)出来ます。

赤ん坊の時は、号泣していやがったのですが(音が怖い?)

今では、自分で吸う!!ととっても楽しそうにやっています。

たまに、奥の方から、大きな鼻くそがぽろっと吸い取れることもあるんですよ。

滲出性中耳炎を予防するには鼻水をこまめに吸ってあげる事

もう、嫌という程、耳鼻科に通って何度も中耳炎になって、手術までしてきましたが

現在は、やっと落ち着いて来た状態になります。

成長とともに、耳の中も成長して、中耳炎になりにくくなるのですが、

大人でもなる人も居るので、なりやすい体質の子供達(私も)は今後も、気を付けて

生活していく必要があります。

⇒大人でもほっておくと、色々と良くない事があるので、きちんと治療しましょう

やはり、なりやすい人は、

・鼻をよくかむこと

・しかし、強くかみ過ぎると耳に良くない

という事があります。

夫が、鼻炎持ちで良く、鼻水すすっているのですが、私は、それが凄いストレス

になるんです(笑)

鼻をすする音=中耳炎

と刷り込まれているんでしょう。

実際には、夫は、耳は弱くないみたいで中耳炎にはなっていないみたいですが、、

あと、アレルギーで鼻水が出たり、副鼻腔炎も中耳炎の原因にはなるようなので

こんな事もして気を付けています。

⇒【蓄膿症】喉の奥から異臭が!!ホットシャワーで洗い流す 

⇒後鼻漏】ホットシャワーで洗い流す快感!!風邪予防にも効果的でした!! 

⇒【喉のケア】イガイガやしつこく絡んだ痰にホットシャワー 

ホットシャワー、と電動鼻吸い器を併用すると益々効果的♪なんですが、

ちょっと用意が面倒なのがたまに絆のが、ホットシャワーです。

でも、鼻の奥の方のすっきり感が爽快なので子供達も大好きです。

鼻の奥の粘膜を鍛えてくれる効果があるみたいで、私のような慢性の副鼻腔炎、蓄膿症に悩まされている人に人気の商品なんです。

⇒蓄膿症】頭が痛い!!鼻水が奥に溜まる!!ホットシャワーで洗い流しましょう 

初めて使った時、奥の方からドロっとした何かが出てきて驚きました。かなり爽快です。

⇒【蓄膿症】漢方内科で聞いた自律神経との関係

中耳炎をはじめとして、耳や鼻の病気には、色々な複合的な要因が絡んでいます。

全身で治していかないと、また再発したりするのですが、子供だとまずは辛い症状を

治したい!夜も、鼻ずるずるで眠れないというのは、親子共に疲労が溜まっていきますよね。

そんな時には、本当に便利なアイテムだったので、回し者ではないですが、いろんな人におススメしています。

長々とお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク






にほんブログ村


にほんブログ村