【電動アシスト自転車】寒い日の坂道は充電が一気に減る!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電動アシスト自転車はめちゃくちゃ便利だけど

自転車に充電器が付いて、走りをサポートしてくれる!!

こんな画期的なものが、世の中に登場したのが、今から約25年前だそうですよ。

私が、この目で初めて電動アシスト自転車の存在を見たのが、約20年前でした。私の実家が山の上で、いつも本当にいつも、、坂に苦労していました。


スポンサーリンク




中学校、高校、大学、会社・・・いつでも、坂に苦労していました。

ある時、やっぱり苦労しながら、坂を上って居たら横をすーーーーーってスムーズに

登っていく自転車を見かけてビックリ仰天!!

もう、ずっと欲しくて欲しくて、その前は、原付バイクが欲しかったのですが、

危険だからと、親に反対されて夢はかなわず・・

電動アシスト自転車も、諸事情で買う事が叶わずでした・・

今思えば、無理してでも買えばよかったですが、

その夢がかなったのが、それから、20年後でした。

我が家は、坂の上の家だったのでまあ、あまり自転車は活躍しなかったのですが、

そこに引っ越す前の家で、子供の頃に、毎日友達と自転車を乗り回していたので

自転車に乗る能力は、あったので(笑)

寒い日の電動アシスト自転車の充電の減りが早すぎる

子供を乗せるために、初めは、普通の子乗せ自転車を買いましたが、電動自転車に

換える事になりました。(この辺りは、また別でまとめます)

まあ、今まで買った子育て家電??便利グッズの中で、上位に入賞しますね。

電動アシスト自転車さんは。。

私は、車を運転できないので、我が家の愛車と呼んで大切にしていますよ。

現在住んでいる地域も、坂の上なので、周りのママ友の多くが電動アシスト自転車を

持っています。

車を運転できるママさんは、自転車なしの人も居ますが、幼稚園への送り迎えは、自転車が便利なんです、(近隣の幼稚園は、駐車禁止の場所が多いので)

ただ、便利な電動アシスト自転車にも弱点があります。

それは、寒い日の坂道です。

初めの年は、記憶にないのですが、購入して数年たった頃に、

真冬に坂を登っていたら、急に充電の残量ランプが、1になっていました。

4段階の1です。

大体、充電をMaxにして出かけるのに、おかしいな??充電出来て無かったかな?

と初めの頃は、気にしていなかったのですが、そのうち、坂を登っていると急激に

ペダルが重く感じて、ランプを見るとさっきまで、4だった残量が2になっています。

何だろう??もう、充電器の寿命かな??と思っていたら

同じ型の自転車を使っているママが同じ悩みを相談してきて、、うちだけじゃないんだ!

とちょっと安心しました。

調べてみたら、リチウムイオンバッテリーは、気温が下がると、バッテリーの消耗が早くなるという事が分かりました。

電動アシスト自転車の充電器はなるべく暖かく保管する

☆対策としては☆

・自転車にバッテリーを付けっぱなしにすると、外での自転車保管の場合、

夜間などは特にバッテリーを外して家で保管して使う時だけつけると

少し消耗が減るみたいです。

実際に、試してみたのですが確かに効果を感じましたよ。

また、外出先でも、駐輪場が外部の場合、出来るだけ保管できる場所があれば

無料のコインロッカーなどに入れて、保管すると帰り道もバッテリーの持ちが良くなります。

こういうワイヤーを使って、ショッピングモールの入り口のベビーカー置き場などに置いているのを見たこともあります。

これをやった時は、帰りの坂道でも急激に電池消耗ボタンが減ることが無かったです。

(中々、外で保管するのも持ち歩くのも大変ですが)

普段は、アシストしてくれているので、気が付きませんが、電動アシスト自転車

(特に子供を乗せる専用)は、物凄く重いです。

だから、バッテリー切れになると本当に大変で、重くてとても坂道を登るのは無理です。

だから、毎日用事を考えて、特に幼稚園や学校の行事がある時には、前日からバッテリーの

充電を忘れないように心がけています。

しかし、夫が不意に使ったりとかで、充電不足のままで出発した時は、物凄くドキドキしながら漕いでいます。

夫は、電動アシストで子供を乗せていてもバッテリーが切れても別に大丈夫と言っていました。(多分、男性だから)

女性の力だと、アシストなしだとただの重い塊です。

電動アシスト自転車を使っている方は、特に冬は、特にバッテリーの減りには気を付けて下さい。


スポンサーリンク






にほんブログ村


にほんブログ村

関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする