呼吸が浅い人は横隔膜を鍛えると良いらしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あさイチの特集で

やっていたのですが、横隔膜ってとても大切なんですね!!

最近逆流性食道炎にかかり、私の場合不快な症状が息苦しさと痰がらみから始まったので色々調べていて横隔膜の穴?を気管と食道が近くを通っているとかで関係しているのかなと思い色々鍛え方を調べていました。

そして、たまたま朝ドラはいつも録画で観ているのですが、特集の一つに横隔膜の事が出ていたのでかぶりつきで何度も再生してしまいました。

以前放送していた総集編みたいな感じだったのですが以前はそこまで横隔膜に興味がなかったのですが・・今回は、もう集中して即刻方法を実践してみました。


スポンサーリンク






その中に出てくる主婦さんが、ホームビデオを撮っているだけでご自分の荒い息がビデオに入ってしまっていて(;’∀’)私はそこまでではないのですが本当苦しそうでした。

また、自転車にお子さんを乗せて走っているだけで息切れしてはあはあしているのです。これには私も当てはまることが(;’∀’)ちょっとした階段や運動で凄く息が切れてしまうのです(´;ω;`)

その方の横隔膜の動きをレントゲン?か何かで撮ったのですが、成人女性の数値よりも大幅に低かったのです。

ヨガも横隔膜を鍛えるらしい

最近逆流性への対策として軽い運動(近所を歩く)ことや朝のヨガDVDを細々と行っていますが、あさイチの中でも最後の方に横隔膜を鍛える上級編として片岡鶴太郎さんが物凄い呼吸法を行っていました。真似しようと思っても出来ない動きと呼吸の早さでしたが昔と比べて物凄く細くなっているし目つきも鋭くて別人みたいで驚きました。

でも、とってもお元気そうでやっぱりヨガは良いのだなと感じました。

私でも出来そうだったストローでやる呼吸法などは、気が付いた時に継続しようと思います。太目のストローで、息を長く吸って吐いてとやるのを繰り返すのですが、それを一週間継続したその主婦さんが再度横隔膜の動きを撮ったところ成人女性の数値を超えていて感激しました。一週間でこの効果!!!驚きました、そして希望が持てました。

お年寄りの肺炎予防にも良いと書いてありました

年を取ると間質性肺炎??(すみません、ちょっと記憶が曖昧です)肺炎になる確率が上がるそうで、この横隔膜を鍛える事でそのリスクが減らせるかもしれないという風に放送されていました。我が家の両親も段々と年をとっているので今度会った時に是非勧めようと思います。

まさか、身体の中の横隔膜が鍛えられるなんて思ってもいなくて今ある症状をすぐに薬などで治したい、整体や鍼で治したいと思う気持ちもあるんですがやっぱり長い目で見て自分の身体は自分で治せて行けたらいいよなとも思います。

呼吸が苦しいとかはあはあしてしまう方に是非お勧め

とっても簡単な方法なので気になる方は、あさイチの動画などで探してみてください☆

注意として妊娠されている方やぜんそくなどをお持ちの方などはやらないでくださいと注意書きがしてあったと思います。

ヨガでは腹式呼吸が勧められていてそれとともに生活に取り入れていこうと思います。



スポンサーリンク






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村