世界中どこでもできるクラウドソーシング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不特定多数の人に業務委託

クラウドソーシングサービスの存在を知ったのは、本当にここ数年の間です。

いつから始まったのか分かりませんが、認知されてきたのはここ最近ではないのかなと思っています。インターネットの普及により不特定多数の人に業務委託(法人、個人)する事を総称していうそうですが、確かに今やほとんどの家庭でインターネットを使用していますよね。

パソコンが無くてもスマホやタブレット端末などでネットを見ている人も多いと思います。

日本中どこにいても、または世界のどこでもネット環境がある場所であれば仕事が出来るというとても便利なものです。

その分報酬は初めは物凄く低い

クラウドソーシングには色々なお仕事があって自分の得意分野の所を作業していく方が多いと思いますが、報酬に関してははじめ他ばかりの頃は本当に低いようです。


スポンサーリンク




私は、何の資格もないのでライター作業やアンケートなどなのでこんなものかなと思っていますが、ある時夫がパソコン関係のお仕事なのであるお仕事依頼を見せた所私の中では物凄く高い報酬だったのですが、その専門の人からすれば激安だったようでこんな価格でやったら作るまでにかかる費用(詳しく分からないのですが専門的なソフトとか?)を考えたら安くてやってられないみたいなことを話していました。

私が今まで行ったお小遣い稼ぎについてはコチラから!

クラウドソーシング「ランサーズ」

なるほどなと思いましたが、私の様に今のところ外に働きに出る予定のないもの、または外に働きに行けない事情がある人などにはとても助かるサービスだと思っています。

すき間時間に少しずつ作業

空いた時間に縛られることなく通勤することも無く作業できるのはとても助かりますし、子供の病気の際に誰に気を遣う事もなく(プロジェクトなどでクライアントさんとの納期がある場合は別ですが)プレッシャーにならないのが自分の性格には合っています。

稼げた月はひと月50000円位になった事もありますが、最近は体調もすぐれない事もあり低空飛行を続けています。

一応紙に作業した文字数と金額を書いていますが、コツコツ作業しているなと自分で思います。以前は報酬金額が30000円位になったら銀行に振り込んでいましたが今は月に10000円行けばいいペースなので換金はしていません。

ここで貯めたお金は、将来子供たちが何かしたいといった時などのためにへそくり貯金としてなるべく残しておきたいのですが、少しずつ貯まってきたら旅行などの費用に使うのもいいなと思っています。

今日も、少しだけ作業して450円の報酬になりました。

家に居ながらにして通勤時間の確保なく別にパジャマですっぴんでも作業できるという事は通常の仕事では考えられません。

本当にこの仕組みを知れたことは良かったなと思っています。


スポンサーリンク





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村