クラウドソーシングでパート並みに稼いだ月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

凄くいい案件があった時

基本的に、シュフティ、ランサーズ、クラウドワークスなどに登録しているのですが殆どがタスクのライター業務をさせてもらっています。タスクを何度かこなしていると作業したことのあるクライアントさんが連絡をくれる事があります。

タスクの文章を気に入ってくれてプロジェクトとしてお仕事を契約しませんか??みたいなお誘いの言葉であったり、不特定多数の人に一斉にプロジェクトの紹介の連絡が来たりという事がありますが、初めてプロジェクトのお仕事の依頼を個人的に頂いた時には結構ドキっとしました。

確か、シュフティだったと思いますが私はシュフティは基本的にスマホで作業していたので外出したときもちょいちょい案件を見ていました。そうしたら、直接依頼が来ていてどうしようと動揺した物でした。選んでもらって嬉しかった気持ちとどうしよう緊張するという気持ちが入り交ざっていました。

そして、帰宅後返信してみると詳しい条件などが提示されました。正直言うと、全然単価が良いわけでもないのですが作業内容は簡単な物でした。

しかしどちらかというと、自分の得意な分野ではありませんでした。


スポンサーリンク




(例えば、食べ物系の記事が得意とか、美容系が得意とか)美容系の記事で何度か経験はありましたが依頼内容は、10~15件でした。行ったことも無い事を想像で書いたりするのが嫌だなと思ったので5件なら出来ますがと返信して無事5件納入して終わりました。

タスクよりも時間が掛かるし気を遣う

同じような案件がタスクであったとしたらそんなに時間が掛からないモノなのに、プロジェクト案件になったとたんに相手が向こうに居るというプレッシャーから誤字脱字などに関しても何度もチェックしたりしてタスクの何倍も時間がかかりました。



性格もあると思いますが、いつも私はプレッシャーに弱くて期待されると頑張れるタイプでは全くないのでプロジェクトはあまり向いていないと思いました。しかし、タスクに比べたら多少は単価も良く継続案件があれば安定して仕事が貰えるのは魅力だなと思いました。

物凄いプレッシャーとともに撃沈

その頃クラウドソーシングへの可能性を感じていた私は張り切っていました。一見プロジェクトをこなした自信から高単価のお仕事への応募をしてみました。


当時の私からしたら物凄く好条件のお仕事がプロジェクト案件の募集の所にあったので思い切って応募してみました。すると、トライアル記事を書いてもらってから採用するというお話が来ました。

とても親切そうなクライアントさんで一から丁寧に教えるのでとパス付の動画を送ってくれてその動画を見ながら作業するのですが、何しろその頃は今以上にパソコンの知識もなくただの文章だけでは無くて動画や画像を張り付けたり出典元を入れたりツイッターを引っ張って来たりなんて若い人には簡単だと思う作業を何一つ出来ずにいたのです。

しかし、トライアル記事とは言えども引き受けた限りは締め切りまでにやらねばと泣く泣く頑張りました。自分でも絶対変だと思いましたがパソコン得意そうな(仕事がら)夫に泣きついても冷たく突き放されて家事以外はずっとパソコンに貼りつき夜3時くらいまで頑張りました。

それなのに・・・トライアルテストに不合格しました・・・と言われて確認しなかった私も悪いのですが一円ももらえませんでした(´;ω;`)

良く見るとそのクライアントさんは、同じような募集案件をいくつも出していてなのに合格した人がほとんど居なくてまさかとは思いますがトライアル記事を無料で搾取したいたのでは??なんて疑惑まで湧いてきてしまうほど疲弊していました。

こりごりだと思った瞬間

あんなに何時間もかけてこの結果・・・しばらく放心状態でその後怒りがこみ上げてきました(-_-;)しかし、捨てる神あれば拾う神ありでした。

またまた、以前タスクでお世話になったクライアントさんから連絡が来て記事を気に入ってくれたからプロジェクトでお願いできないかという事でした。この方のお仕事は少しだけ段落を分けたりが必要でした丁寧に教えてくれていろいろ勉強になりました。

画像などの挿入は無かったので良かったのですがやはり単価は安く慎重に調べたりしていると結構時間を取られるのにあまりお金は良くなくて、しかも私の性格上締め切りがあってもその締め切りの何日も前に終わらせないと心配なので、ストレスになってしまいしばらくお世話になった後に正直に状態を話しました。

今は家の事でバタバタしていて集中できないので今度のお仕事で終了したい旨を伝えると物凄く丁寧に御礼を行ってくださりまた少し暇が出来たら是非連絡くださいと言ってもらえました。更に、いままでのおれいとして 自分にとっては大きな金額を下さいました。感謝の気持ちが芽生えました。こんなにいいクライアントさんもいるし、色々な経験が詰めて良かったなと思いました。機械があればまたプロジェクトにも挑戦してみたいなと思っています。


スポンサーリンク




にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村