【布ナプキン】生理痛が軽減??冷えを撃退する効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性のみなさん生理の期間ってとても面倒では無いですか??面倒どころか苦痛すぎて本当に嫌!!という方もいっぱいいると思います。痛みもあるしナプキンから漏れない様に・・気を遣うし・・そんな風に憂鬱な気分になる人も沢山いると思います。

私もその一人なのですが、今まで生理痛には本当に振り回されてきました(;´∀`)

今は専業主婦なのでまだましですが学生時代や働いていた時なんてもう・・・

でも、たまに生理痛が全くない!!と言っている人も居てそういう人に聞くと何となく生理期間が終わっているというのです!!なんて素晴らしい。

どうも、冷えが良くないと聞いて色々調べた所布ナプキンを使ってから生理痛が軽くなった、蒸れや臭いが減ったという人、

が居たので今回初めて布ナプキンを注文してみる事にしました。

布ナプキンって面倒くさくないの??3ステップ洗い方!!

私は、子供のおむつも布おむつを使った事が無くて紙おむつだったので・・・布ナプキンのハードルって使用方法よりも洗う方で上がっている気がします!!

洗い方自体も分からず(;^ω^)今回調べるまでは、正直どうやって洗うんだろう??って物凄く疑問でしたが意外に簡単で出来そうなので安心しました。大きくまとめると3ステップ

ステップ1

バケツの中に水を入れて(40度以下)軽くもみ洗いをします。布ナプキンの中にある経血が押しても出てこなくなるまでやるそうです。

ステップ2

漬け置きようのバケツを用意します。(中が見えない様に蓋つきのバケツがベストかと思われます)洗剤やアルカリウォッシュという洗剤??(今回布ナプキン買ったら付いてきました)を溶かして数時間漬けおきします。

ステップ3

付け置きようのバケツからとってすすぎの水ですすぎます。その後水分をしっかりと切る様にしぼったら天日干しをすると良いそうです(殺菌のため)

初めは、工程が多く紙ナプキンなら剥がして捨てるだけなので手間がかかると思うかもしれないのですが、慣れてくると素早く出来るようになるそうなので一度試してみるのもいいかなと思います。


スポンサーリンク






冷えに良いってント??生理痛が軽減する効果!!

実は、紙ナプキンってとても冷えには良くない素材なのだそうで・・・

私は、生理中にカイロを腰に貼ったりしているのですがかなり効果があって・・さらに、湯船にも家族が入った一番最後に入るのですが(汚れたら悪いので)入っている最中はかなり痛みが軽減するのです。

そういうタイプの生理痛の場合、冷えが痛みの原因である可能性が高いので温めてあげる必要があるのですが、、

※こちらの意見は、ネットでの見解も含まれているので本当に正しいかは分かりません。しかし、私の触った実感なども載せていますので参考にしてみてください。

紙ナプキンをしようすると吸収するポリマーのようなものがあると思います。それが、冷えピタと同じ成分で長時間つけているとそこが冷えて身体も冷えるという見解があります。

生理用のナプキンでは試したことが無いのですが、子供の紙おむつを使っていて外出先でおむつを替えて捨てる場所が無い場合自宅に持ち帰ってから破棄していたのですがその時におむつを触るとひんやり冷え冷えだったのです。

子どもから出たおしっこが冷えているのかな??位に思っていたのですが結構な冷たさでこれを子供が付けて居たらそりゃ不快で泣くわな!!と思った一件でそれ以来、おむつ代はかさむのですが、かなり頻繁におむつを替えていました。

今から考えると少し大きくなって来たら自宅だけでも布おむつにチェンジしてあげれば良かった・・・と反省です。夏などは蒸れるのか?かなりカブレが出来てしまって通院したこともあります( ;∀;)

女性の生理用品でも肌が弱い方はカブレるらしく(私は平気なんですが)一時期産後ホルモンの変化か自分も肌が弱くなった時期があって生理用品でカブレる事の辛さを身をもって味わいました。かなり痛くてヒリヒリするんですね(´;ω;`)

これが、布ナプキンにすると付けているだけで温かい~

なんて感想が多々あるので!!ちょっと使ってみるのが楽しみであります!!

布ナプキンのメリットとして経皮毒への安心感があること!!

紙ナプキンは凄く便利な商品で何時間も吸収してくれて経血が多い日なんて頼りになる存在です!!しかし、その紙ナプキンが作られている工程で多くの化学物質が含まれているのです。

経皮毒って言葉を聞いた事がありますか??

簡単にいうと皮膚を通して身体の中有害な物質が入る事を言います。

良く言われているのがシャンプーなどですね!!

経皮毒の怖い所は、吸収されたのちに排出がほとんどされない!!という事で、同じく有害物質を身体に取り込む原因である経口毒の場合、肝臓そして腎臓などでろ過されてかなりの割合の毒が排出されることが分かっています。

そういう意味では、経皮毒の方が吸収されてしまうという事ですね。

そしてどうして生理用品で経皮毒を気にする必要があるかというと・・・

性器の吸収率が他の部位に比べて群を抜いて多いからなんですね!!

身体の中で角質が薄い部分の方が吸収率が高いのですが性器に関してはかなり薄いという事で吸収率も相当高くなっています。

毎月生理の時期に紙ナプキンを充てている時間はかなり長時間!!デリケートになっている部分の当て続けているわけですが、紙ナプキンの有害物質を取り込んでしまう吸収率も高いという事で、一説にはその有害物質が生理痛を発生させている、子宮のトラブルに関係しているなんて事も言われているわけです。

その点布ナプキンには有害物質が含まれていないので、安心なのかなと思います。例え、経皮毒というのが本当はそこまでのモノではないとしても布ナプキンを使って悪い事はないと思うので安心を得る事が出来ると思います。

良く、おりものシートを使っている方も居ると思うのですが、そういう場合生理用品と違いひと月の間でかなりの日数使う事になると思います。

おりものシートからでも布製品に替える事で何か変化が起こるかもしれませんね(*^-^*)

布ナプキンが届いた!!次回使うために水通しして準備をしておこう

先日注文した布ナプキンが届きました。我が家は、子供にも生理の事を伝えているので男子なのですがこれなーにー??と聞かれたのでキッチリ教えました。ちょっと、嫌がるかなと思ったのですが小さい頃から普通に説明しているので大丈夫でした。

将来もし結婚とかした場合相手の女の子が生理痛酷かったら気持ちを少しでも分かってあげられる人になってほしいなと思っている事と性教育は恥ずかしいという気持ちが出てからだと双方で微妙な気持ちになりそうなので出来るだけ自然に教えていきたいからです。

さて、すっごい可愛い柄のしかもお試しセットなのでお安い!!3セットで1500円(アルカリウォッシュ付き)の商品が届いたので、水遠しして蓋つきのバケツをゲットしようと思います!!(雑貨屋さんなどで)

また、使用してみて感想などまとめたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク