【マンションの修繕積立金】実録!!10年目の修繕一時金の額に驚愕!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションを購入した時に渡された長期修繕計画書

同じマンションに住んでいるママさんとたまに立ち話をする時などに、話題に上るのが住宅ローンの事と長期修繕計画の一時金の額の事(;´∀`)

新築マンションで購入した人が多くいるのですが、購入した時に営業の人から長期修繕計画書を貰いました。当時、この先何十年も続く住宅ローンの重さに倒れそうになっていて・・その計画書を見た覚えはあるのですが、詳しい内容まではさっぱり忘れていて・・・

公園で話していた時に、「そういえば、10年目位に一括徴収あったような???」

と誰かが思い出し、私もまとまった額が徴収される時があった・・・と焦りました。

そうでなくても、購入してから数年目に月々払っている修繕費が値上がりしたので(;´∀`)

それも含めて今後いくらぐらいかかっているのかあくまで予定ですが表を見てみよう!!と思いました。

クローゼットの奥底にしまってあった長期修繕計画表

マンションを購入して鍵など引き渡されるときに、不動産重要書類という分厚いファイルをいただいておりまして・・(おそらく皆さん貰いますよね??)その中にありました。

修繕の実施時期と費用を予測して必要な資金の設立を計画している表です。

また、竣工後30年に予想される金額で計画されていて、30年以降は新たに費用が発生する場合があります。と書いてあるのですが、30年か・・・結構生きている気がします(;´∀`)

かなりの老朽化が予想されるので色々費用も飛んでいくんだろうな~(◎_◎;)

色々な説明を読みましたがまあ、難しい(-_-;)用語が頭に入ってこない(◎_◎;)しかし読まないと誰も助けてくれません!!


スポンサードリンク






とはいえ、あくまで予定表・・・実際は、そこまで一括徴収があるのか疑わしい所もありますが・・

気を取り直して、うちのマンションは、部屋の大きさや棟によって修繕費が多少違っているので部屋のタイプ別の我が家の修繕の毎月の積立金を見ると・・・

5年目に3000円ちょい修繕費がアップしていました!!

ここまでは、現実に行われております( ;∀;)

えー、次に月の修繕費がアップするのはいつだ??

9年目でした。その額、初年度から比べて6700円ほど・・・!!

えっ

怖いんですけど・・・

さらに先を見ると、段々と上がる年数が短くなっています。

13年目に、9年目から比べて5000円ちょい上がって初年度から比べると12500円も上昇していますよ(´;ω;`)これは、見なきゃ良かったやつ???

17年目に、さらに上がり21年目に上がり・・・もう嫌ー!!!一気に憂鬱な気分に(笑)

でも、冷静に考えるとそりゃそうですね。一戸建てだっていつかは、建て替えなどをする家も多く出てくるわけでそういうのは、個人で貯めていくわけですもんね・・・。

一戸建てと違うのは、建て替えや修理のタイミングを個人では選べないという所ですね。

ここまで上がってくるともはや年取ったら家を売って賃貸に住んだ方が良い様な気さえしてきます。我が家の辺りならそんなに賃貸高くなさそうですし・・・。

住み慣れた土地を離れる事になりますがもっと田舎の方へ住めば安い家も見つかるかも。

次にもっと怖い修繕一時金の金額は???

かなり薄っすらとした記憶だったのですが・・今回表を見て明らかになった修繕一時金(◎_◎;)

めん玉飛び出しそうになりました!!

ちょっと、本当に知らない自分が勉強不足だったのですが、実は入居する時というか家を購入する時にも、修繕一時金は支払っていた模様です。

その額約50万円!!(-_-;)家を購入してローンを組んだりする時に、施工会社?から概算諸費用のご案内を貰っていてこの度その紙も出てきた次第でございます。

そこに間違いなく、修繕積立一時金50万ちょいと書いてあります。払ったんだ・・・色々な額が多すぎて内訳まで見ていなかった、※私だけかもしれませんが、家が高額すぎるのでかなり他の金額(カーテンや家電の値段がマヒします、これから購入する方はお気を付け下さい

そして、今後一時金は、10年毎を目安に徴収される予定の様です(完全に他人事扱い…)

現実逃避しながら見ていきます。

♦10年目⇒約15万円

♦20年目⇒約20万円

♦30年目⇒約40万円\\\ 

あわわわ(◎_◎;)

マンションを購入した皆さん~ご存知でしたか???30年目って一番お金が無い時なような・・(;’∀’)

でも、何も安心もしないのですが公園でママ友と立ち話の時に皆さん額が曖昧で(笑)

誰彼ともなく・・10年目(に徴収という事は皆の記憶にうっすらとあった)に確か

30万位徴収じゃなかった??という発言があったのです(;’∀’)

皆、やーだー、10年目の時私いなくなってるかも(払えなくて引っ越しする)なんて冗談を飛ばしあっている皆さんの間で青くなる私・・・

笑えねー(◎_◎;)

これは、あくまで予想表です(今までの修繕費は予定通りにアップしていますがね

割とうちのマンションは大規模系なのでまだいいのかな??人数が少ないマンションの方が負担が大きいと聞いた覚えがありますがどうなんでしょう。

実家のマンションでは管理費は低水準その代わり皆で掃除などをしている!!

私の実家もマンションなんですが、とても築年数がたっていて住んでいる人8割がた高齢者です。たまに、遊びに行くといっぱいある公園が全てひとけがなくて昔の子供だらけの記憶を想うと泣きたくなります・・・

たまに、父とマンションの事について話になるんですが、(やる人居なくて3年位理事長をやらされたらしく(;^ω^)内情に詳しい)

マンションと言えば、管理費も掛かってくるのですが皆で工夫して安くしているらしいです。

例えば、うちは掃除の人たちがマンションやゴミ捨て場の掃除をしてくださっていますがそういうのを全て自分たちで行う事で費用を抑えているようです。

ただ、土日のどちらかに一斉に草取りとかするので大変過ぎて今では、安い金額でマンション内で人を雇ってその人たちが行っているそうなのですが、外部に頼むよりは断然安いそうです。

あとは、駐車場なども立体ではないので修繕費などもそこまで高額ではない模様・・・便利なのがマンションの利点ですが便利なものには、管理する費用、修繕修理する費用もかかってきますからね・・・

ただ、本当に老朽化しているマンションなので今後建て替え問題などには直面しそうです。

今回長期修繕計画書を見ておいて恐怖を感じたのは確かですが、現実を見る事が出来たのと心構えが出来たのは良かったかなと思います。

また、実際その時期になったら払えない人も少なからず出てくることと思います。実際今ですら、管理費や修繕費を滞納している人がいるので・・・。

そういう人が大量に出たらどうなるのかそこもマンションの怖い所ではありますね。

そうならない様に、積極的に理事会に参加して意見を言って管理会社から言われた通りにしないで自分たちで管理していくという姿勢もとても大切ですね!!

大規模修繕が行われるときに選ぶ業者一つとっても値段が全然違うはずですからね、修繕積立金もただ普通預金に預けているだけでなく少しでも金利の良い所へ預けるとか詳しくは分かりませんが一部投資に回して利回りを良くするとか色々方法があると聞きます。

ついつい、マンションなので人任せ(管理会社任せ)にしがちですが自分たちでしっかり出来る事はしていかないといけませんね。


スポンサーリンク






にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村