【ブロッコリーでダイエット】痩せる効果が抜群!栄養も豊富!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロッコリーは健康のために食べていたけどダイエットにも効果的だった

そもそも、私は野菜をあまり食べる人間では無かったのです。

食べないわけでも、苦手なわけでもないのですが《あまり》食べなかったのです。

子供が産まれてからは子供の栄養の為にも家族には野菜を多めに心がけていましたが・・こと自分の事になると進んで食べていなかったことを今更ながら反省しています。

そんな事もあり、体重も体型も結婚した時から変化し特に産後は太って太ってどこまでもーと言った感じで・・数か月前に逆流性食道炎を患ってからやっと食事について真剣に向き合う事になったので・・・。

ある意味、病気はとても辛いものですが学ぶことが多々あったという事になります。

そして、最近は意識的に野菜を摂る様になりました。


スポンサーリンク




特に、多く摂っていたのがブロッコリーです。

逆流性の真っただ中の時には、殆どご飯を食べていなかったのでその代わり??と言っては何ですが、サラダ系を多く食べていて ささみとブロッコリーとアボカドのサラダを良く食べていました。

ブロッコリーは食物繊維が豊富なので便秘などのもとても効果的です。ビタミンやミネラルも豊富なので免疫力もアップしてくれて身体にとても良い食材ですね。また、私は貧血気味なのですがブロッコリーには貧血予防効果もあるんです。

そして、ダイエットには欠かせない脂肪燃焼作用にもブロッコリーに含まれる《クロム》と呼ばれる栄養素が活躍するのです。このクロムは聞いた事なかったのですが改めてブロッコリーは、凄い効果を持っているんですね!!

ブロッコリーダイエット具体的な方法について

ブロッコリーがダイエットに効果的というのは分かりましたが、具体的にはどうすればいいのでしょうか??

簡単です!!

食事の前にブロッコリーを食べるだけ!!

ブロッコリーは、意外にボリュームがあって食べた!!という実感がありますが・・・カロリーが低く、100グラム当たり 33キロカロリーなのですよ。

これは、バナナよりも低いんです、バナナは100グラム当たり 80キロカロリーです。

カロリー低めかなと感じる蕎麦でも、カロリーは、100グラム当たり 130キロカロリー前後です。

気を付けないといけないのが、ブロッコリーを食べる時に、味付けでマヨネーズやドレッシングを大量につけてしまうこと・・・

少量なら美味しくていいのですが油はカロリーが高いので気を付けてくださいね☆

ブロッコリーの調理方法!茹でる?蒸す?レンジで出来る!

ブロッコリーはどうやって食べていますか??私は、一度に3株位まとめて作ってしま次の日の付け合わせなどにも出すので大鍋でまとめて茹でてしまうのですが、実は、お湯の中に栄養素が溶けだしてしまわない様に・・・蒸したりする方が良いそうなのです。

以前、電子レンジ用の野菜スチーマーで作っていた事もあるのでいっぺんには出来ませんし茹でた方が私の好みの味ではあるのですが、スチームする事にしようかな??

ただ、長時間茹でていなければさほど影響はないという情報もあり、茹でるとしたら短時間2~3分さっと茹でるのがベストだという事です。

最近、ブロッコリーが何だか小さくて高いな~200円超えの時も(;´∀`)と感じていて中々手が出なかったのですが、ブロッコリーにも旬があって、11月から3月までが旬だそうです。

どうりで最近は高いはずです。

ブロッコリーの茎の料理法は??ブロッコリーの注意点は?

さて、栄養素もダイエット効果も抜群なブロッコリーもう明日から早速取り入れたいと思ってくれた方も居ると思います。

スーパーや産直の野菜売り場で購入する事が多いと思いますが、ブロッコリーって主に食べるのは上の丸い部分ですよね??

正直いつもあの茎の部分には私は・・・悩まされています。どうしようもなくてどんどん茎が貯まっていったあげく痛んでしまい捨ててしまった事もあります(´;ω;`)こんな時に実家で買っていたハムスターが居ればあげられたのかな??…なんて考えたり・・・

色々調べていたらブロッコリーの茎の硬い皮を簡単に剥く技を発見しました。

今は便利ですね。やり方としては、茎を縦半分に包丁で切りその後お湯で茹でるだけ

まず、ここで驚きです!!実は何度か茎を調理したことがあるのですが、生のまま皮をピーラーで剥いていてあまりの面倒くささに(ブロッコリーの茎って表面が凸凹しているんです)

挫折したので・・・。

茹でると

食べられる部分と、茎の部分が目に見えて分かり易くなるんです。

そうすると後は、爪で皮がぴろーんと剥けちゃうんです♪

これは、調べてみて本当に感動しました~!!ありがとうございます!!

皮がむけてしまえば後は、色々な料理に活用できますよね。

私がピーラーで頑張って皮をむいた時には、野菜スープに投入しました。コンソメ味でコトコト煮込むだけで具だくさんのスープが完成しました。

他には、茎のポタージュ(美味しそうですね~)、茎のきんぴら、茎のアスパラベーコンならぬ茎ベーコン(凄く美味しそうです)、

味に癖が無いので、料理のレシピアイデアは無限大に広がりますね~、私も早速次回から色々な料理にリメイク??してみようと思います。

どんな食材でもそうなのですが、ブロッコリーも、食べ過ぎてしまうと良くない体質の方もいます。

ブロッコリーに、含まれる成分の中に(コイトロゲン甲状腺機能低下症を引き起こしてしまうものがあるので凄く大量に食べるのは控えた方が良いかも知れません。

そうはいっても、丸ごと一株食べたりしなければ大丈夫な様なのでそんなに心配する事も無いようですね。何事もほどほどに・・・という事で☆

明日もまだブロッコリーがあるのでアボカドを買って海老も茹でて(冷凍庫にあるやつ)パンにはさんでみようかな~なんて考えています。

ちょっとカロリー摂りすぎですかね??

現在は、高カロリーな食事は昼間の食事に摂る事にしているのでランチにしようかな~

ブロッコリーの記事は、いかがでしたか。少しでも、お役に立てればうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク