【エアコン掃除】くうきれいで物凄い汚れが!臭いが落ちた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの吹き出し口の取れないカビとニオイ

冒頭からこんな写真ですみません。これは、ちょっと前に、我が家のエアコンのフィン(送風機)を掃除した時の、写真です。

SHOWAという会社から発売されている、「くうきれい」エアコンファン洗浄剤

を使用した時の、汚水液でございます。

良く見ると、中に黒いぶつぶつが浮いていますが、これがカビですね(´;ω;`)


スポンサーリンク



結果から言うと、エアコンのガビクサーイ臭いは取れました!

ただ、やはり当然ですが、業者の掃除に比べたらやはり落ちない部分もありました。

でも、総合的にお値段とかを考えると大満足の結果です。

これは、寝室のエアコンだったのですが、とにかく、ニオイが凄くて(◎_◎;)完全にカビが居るな~と思いつつ、エアコン業者さんに頼んだこともあるのですが、金銭的な問題で

自力で掃除してみようとした結果です。

以前から、ドラックストアで売っている、エアコンのフィンの方内部洗浄液は使った事が

あったのですが、イマイチ効果を感じられず・・・

エアコンのフィルターのホコリを掃除していた時に、吹き出し口から中を覗いた時に

驚愕の汚さ(カビ)を発見して、指を突っ込んでアルコールで拭きだそうとしたのですが、

中が狭すぎて指が入らない部分が大多数・・

ネットで、口コミを探していたところ、珍しくエアコンの送風(ファン)

を掃除出来るアイテムがあり、しかも口コミ評価も上々だったので購入しました。

エアコン洗浄にしてはお値段が張るが業者清掃よりは安く済む

SHOWAさんからは、エアコンフィンとともに、エアコンファン用の洗浄剤も発売されています。

ここは、お間違いないようにお気をつけてくださいね。

私が購入したのは、こちらです。

我が家に、エアコンが3台あるのですが、うち一台は、あまり使用していなくて新しい

残りの2台が年季が入っているものなのです

なので、今回は、2個セットにしました。

後で観たら、ロフトさんでもこれが置いてありましたよ。ちょっと、お値段は、高いけど、

(ネットの方がやっぱり安いですね)

面倒な方は、ロフトでもいいかと思います。

数年前に、業者に頼んだことあるんです、やっぱり凄く丁寧にそして綺麗になったので、

本当に業者さんにやってもらうのが一番かなと思います。

でも、複数台あるとしかも我が家のエアコンは、一台は、自動お掃除機能付きで値段が上がるんですよ。(次回は、必ず普通のエアコンにします・・・)

エアコン掃除をいざ実践!猛烈な汚さに驚愕!

届いた時は、ウキウキでした、、実は、今回エアコン掃除を行ったのは、まだ一台のみで

リビングの方のエアコンは手つかずです。

なぜなら、案外、作業工程が面倒だからです。

やってしまえば、なんてことないのですが、汚水が垂れない様に、養生シートをエアコンに貼りつけたり、エアコンの洗浄剤を落とすために、霧吹きで水を噴射したり地味に大変な作業でした。

簡単にいうと、スプレー缶が2個ついていて、一つは、洗浄剤で泡泡になって汚れを包み込みます。

その後、リンスという缶でその泡泡を洗い流すのですが、リンスの量が絶対的に足りないので

自分で霧吹きスプレーなどに水を入れて、吹き付けて残った泡を洗い流すのですが、この時に

養生シートである、エアコンに貼り付けているビニールに汚水液が溜まるのですが、

ドンドン重くなっていって、いつ

バッシャーン

と下に落下しても良い位の感じになるので(;´Д`)怖くて、ビニールからも手を外せず

かなり、緊張感のあるお掃除になりました。

あの、汚水液が下に落下したら(;´Д`)トンデモナイ大惨事です。。

一番難しいなと感じたのが、

洗浄ムースで泡泡を吹き付ける時に、中のファンを回しながら、まんべんなく泡を吹き付ける

と言う部分です。

以外に、ファンが重くて、洗浄ムースに付いている、先端ストローみたいなものではびくともしません。

割りばしでやると良いと書いてあり、色々やったところ、これがのちに悲劇を生みました。

清潔な空気が流れて来てニオイも消えた!しかし、不穏な音がカタカタと

一通り、作業も終了してさっぱりとして、しばらく窓をあけて乾燥させました。

そして、その日の夜、いつもの様にエアコンを作動させました。

ウィーン、カタカタカタカタ

あれ??なにこの音。。。

カタカタ言っている、作業前にはこんな音はしなかった。

エアコンの説明書を読むと、音による故障の予想内容が載っていて、

カタカタは、何らかの部品が外れている時、接触が悪い時などの音との事(;´Д`)

色々、部品いじってしまったから、それでどこかが外れたのでしょうが、なんせ

元々の位置が分からないので直せない、、、

色々、いじっているうちに、音がましになったので

今はそのままにしていますが、その時には、修理??=お金

という思考回路になりかなりへこみました。

皆さんももしお掃除される際には、部品をずらさない様にお気をつけてくださいね(^▽^)/

これから、涼しくなってきたので、リビング側もやろうと思っています。

もし、やりましたら、また写真などと合わせて記事をアップしたいと思います。


スポンサーリンク





にほんブログ村


にほんブログ村